礼宮婚約記者会見

婆嘘
295 名前: 名無し草 2007/04/08(日) 20:31:51
727 :可愛い奥様 :2007/01/30(火) 11:10:37 ID:q5SVK8fF0
最近来た人もいるでしょうから、これ貼っておきますね。

「秋篠宮(当時礼宮)の婚約は昭和天皇の喪中である!けしからん!」というのがアンチ秋篠のpgrな定番文句であるが、
昭和天皇崩御は1989年(昭和64年)1月7日、礼宮と川嶋紀子嬢との婚約発表は同年8月26日、皇室服喪令に
定められている「祖父母ノ喪ハ百五十日」を経過しており、なんら問題はない。
・【秋篠宮結婚まで】
昭和64年=平成元年(1989年)1月7日 昭和天皇崩御

│服喪150日 平成元年(1989年)6月6日に礼宮喪が明ける※

平成元年(1989年)8月26日 礼宮と川嶋紀子嬢との婚約発表。
天皇皇后両陛下もご婚姻に関する皇室会議などの手続きを進めるよう、同日、藤森昭一宮内庁長官に指示された。
 http://www.yomiuri.co.jp/feature/impr/0609article/fe_im_89082601.htm
平成元年(1989年)9月12日 皇室会議で決議
平成2年(1990年)1月12日 納采の儀=正式に婚約
平成2年(1990年)6月29日 結婚の儀

※昭和帝が父母にあたる今上は服喪期間が1年だが、
 祖父母にあたる東宮、秋篠宮などは150日。
 喪中に婚約だ結婚だとかはまったくの言いがかりで
 実際は 何 の 問 題 も な い 。

皇室服喪令(現在もこれに則っている)
http://homepage1.nifty.com/gyouseinet/kenpou/koushitsu/koushitsufukumorei.htm
 第一章 総則
第 一条 父、母、夫ノ喪ハ一年トス
第 二条 祖父母、父ノ父母、妻ノ喪ハ百五十日トス

300 名前: 名無し草 2007/04/08(日) 20:36:02
102 :名無し草 :2007/02/11(日) 23:22:09
礼宮婚約記者会見、面白かったんで貼っておく
_______________________

−−現在、(昭和天皇の)喪中で、ご自身も留学中のお立場ですが、そういう時の
ご婚約決定をどうお考えになりますか。両陛下から反対はございませんでしたか。
礼宮さま「現在、留学中、喪中ということでもありますが、ここ一、二年の間に川嶋
家の方にいろいろ問い合わせ等が多くなって、私としても責任のあることですので、
早い時期に公にしたいと判断いたしました。そうなりますためには、本日もございま
した皇室会議を経なければいけないわけですが、それにつきましては宮内庁とし
ても特に異議はありませんでしたし、両陛下から反対もありませんでした」

−−ご結婚の儀式はいつごろと考えていらっしゃいますか。新婚旅行のご希望は。
礼宮さま「現在は喪中ですので、明年一月の喪明けを待ち、それから考えていきた
いと思っています。新婚旅行などは、今のところまだ考えておりません。結婚の後
は、伊勢神宮とか神武天皇陵などの参拝もございます。また、昭和天皇のご生前
にお耳に入れることができませんでしたので、武蔵野陵に参り、ご報告したいと思
っています」
________________________

・「喪中である」と礼宮が考えていた
・生前の昭和天皇に紀子さんのことは伝えられていなかった

301 名前: 名無し草 2007/04/08(日) 20:36:23
202 :名無し草 :2007/02/12(月) 09:12:31
喪中婚約発表の件〜皇太子三十歳の誕生日1990. 02. 23

−−皇室をめぐるさまざまな議論について。
「一例として、弟(礼宮さま)の結婚について、喪中の発表だったということで、
いろいろ議論がなされました。これは自由だと思いますが、昭和天皇が生き
ておられたらご裁可なさらなかったのでは、というような言論すら出てくるわ
けです。池田厚子さま(昭和天皇の四女)のご結婚(の発表=昭和二十六年
七月)が貞明皇后の喪中であったということとどう関連づけて考えられるのか。
いろんな議論があってもいいが、真実を追求する姿勢が多少マスコミに欠け
ているのではという感じもしないではないわけです」

302 名前: 名無し草 2007/04/08(日) 20:36:45
718 :名無し草 :2007/02/15(木) 10:22:48
1989. 08. 26 礼宮さまのご婚約内定は喪中でも構わず 26日、宮内庁が判断

天皇陛下や皇族方は、昭和天皇のご逝去で来年一月まで喪に服されているが、
宮内庁は皇族の結婚について、挙式や結納に当たる「納采(のうさい)の儀」など
晴れの儀式は、喪中はふさわしくないものの、皇室会議によるご婚約の内定は
喪中でも差し支えないと判断している。天皇陛下ご自身も、そうしたお考えを持た
れているという。
--------------------------
婚約を決める皇室会議の開かれたときは喪中@宮内庁

303 名前: 名無し草 2007/04/08(日) 20:37:16
・当事者:礼宮
・兄:浩宮
・宮内庁
の三者が喪中であると述べた。
314 名前: 名無し草 2007/04/09(月) 12:25:02
まとめ(皇室アンチ住人の主張)

※昭和帝が父母にあたる今上は服喪期間が1年だが、
 祖父母にあたる東宮、秋篠宮などは150日。
 喪中に婚約だ結婚だとかはまったくの言いがかりで
 実際は 何 の 問 題 も な い 。

皇室服喪令(現在もこれに則っている)
http://homepage1.nifty.com/gyouseinet/kenpou/koushitsu/koushitsufukumorei.htm
第一章 総則
第 一条 父、母、夫ノ喪ハ一年トス
第 二条 祖父母、父ノ父母、妻ノ喪ハ百五十日トス

      ↓  ↓  ↓

315 名前: 名無し草 2007/04/09(月) 12:28:13
◆昭和帝は、東宮、秋篠宮には祖父だが、その前に天皇。
 天皇の喪は「大喪」「諒闇」と言い、皇族・臣民ともに一年間。

皇室服喪令(現在もこれに則っている)
http://homepage1.nifty.com/gyouseinet/kenpou/koushitsu/koushitsufukumorei.htm

第一章 総則
第 一条 父、母、夫ノ喪ハ一年トス
第 二条 祖父母、父ノ父母、妻ノ喪ハ百五十日トス
第 十五条 大喪ニハ皇族及臣民喪ヲ服ス

 第二章 大喪
第 十九条 天皇大行天皇太皇太后皇太后皇后ノ喪ニ
  丁ルトキハ大喪トス
第 二十条 天皇ハ第二条乃至第七条ノ規定ニ拘ラス
  大行天皇及皇太后ノ為ニハ一年ノ喪ヲ服シ太皇太
  后ノ為ニハ百五十日ノ喪ヲ服ス
第 二十一条 大行天皇及皇太后ノ為ニスル大喪ヲ諒闇
  トス皇妣タル太皇太后ノ為ニスル大喪亦同シ

◆服喪期間は八世紀の養老律令のなかの喪葬令が原型。
 君(天皇・太上天皇)・父母・夫・本主の死は一年。
 父方祖父母・養父母は五ヶ月。

参考資料:国史大辞典(吉川弘文館)第12巻p280
http://www.yoshikawa-k.co.jp/kokusidaijiten.htm

令の服忌の制は公家社会においては基本的には幕末まで存続した。

316 名前: 名無し草 2007/04/09(月) 19:12:05
戦後の新しいものではなく、そのまま引き継いでいる訳か。

317 名前: 名無し草 2007/04/09(月) 20:06:10
第25条 天皇が崩じたときは、大喪の礼を行う。
____________________

戦後、昭和22年の皇室典範では、喪に関する記述はこれだけ。
あまりに曖昧で、昭和帝の崩御の際は議論を尽くさないまま行い、反対
意見も多かった。

旧皇室典範(明治22年)に付随する皇室令の皇室服喪令(明治42年)が
現在の皇室の喪に関する慣習の根拠となっている。
しかしこれも養老律令の喪葬令が原型。

天皇の喪は皇族・国民ともに一年。

孫である親王だけが、一足先に150日で喪が明けるなどと言い出す世代
があらわれるとは驚き。
日本人の常識だろうに。
時代は変わったんだと痛感した。

戻る

inserted by FC2 system