メモ: 旧華族・旧皇族の告白

832 名前: 名無し草  2007/05/02(水) 22:08:10
    旧華族の大学教授は
    「君、人間にとって何がいちばん大切だと思うかね。自由、自由だよ。
    それが保障されないところに大事な娘をやれるかね」と、まくしたてた。

    旧皇族のひとりもこう告白した。
    「確かに、皇室とは近い存在です。戦前は、お妃は我々の中から出た。
    でもね、いろいろな苦労を身近に知っているだけに、娘にはそんな苦労
    は味あわせたくない。それが親心ですよ。今は我々も普通の生活を送っ
    てるんだから」

    「6月のプリンセス―雅子さんと皇室記者の2000日」読売新聞社社会部

833 名前: 名無し草 2007/05/02(水) 22:12:58 >>832 旧華族は「藩屏」という義務を自ら放棄したわけですね。 これからは民間からお妃が来なくなったらどうなってしまうのか・・・。 834 名前: 名無し草 2007/05/03(木) 09:39:48 女性が自分の意思で結婚を決める時代だし 親たちも「皇室のため」より「娘の幸福」を優先する時代だから 仕方ない 835 名前: 名無し草 2007/05/03(木) 10:06:51 >>834 莫大な金がかかるしね。 皇后の入内の時は日清製粉が傾くほど金がかかったのは有名な話。 本人が強く希望してお金に余裕がある家でないと無理ぽ。




戻る

inserted by FC2 system