マスコミ被害1


808 名前: 名無し草 2007/05/01(火) 21:41:54
1992年12月、婚約内定まで秒読みとなっていた頃、マスコミは雅子さんを
24時間体制で追跡していた。
そのうちの一社、読売新聞の女性記者は、外務省内のトイレで出会った
雅子さんにトイレの中でインタビューしようと話しかけた。
鏡に向かって髪や服を整えている最中に名刺を出され、どう反応していい
かわからず戸惑う雅子さんに、なおも記者は食い下がろうとした。
さらに退庁する時間まで張り込み、車にキーを差し込んだ瞬間にフラッシュ
を焚いて彼女を写した。
フラッシュに顔を歪めた彼女を、正面から捉えた写真。
「職場まで入られて非常に迷惑しています。もうやめていただけませんか」
と怒る雅子さんをよそにカメラマンは大喜びだった。
  「6月のプリンセス―雅子さんと皇室記者の2000日」読売新聞社社会部
811 名前: 名無し草 2007/05/02(水) 08:42:50
988 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2007/05/02(水) 02:17:47 ID:6AES3lFf0
意外に知らない人は多いと思われます。
雅子が江頭の孫だってこと。
結婚会見しか記憶にないです。
それもチッソのチの字も当時はわからなかった。
まさか水俣病と関係があるなんてね。
_________

婚約報道の記事と同じ面、同じ枠の中に水俣病和解交渉の進展に関する
記事が当時は出ていた。
ああ良かったね、皇太子同様水俣の人にも春が来ると良いねと思ったのに
国側が拒否。
やっぱり新聞読まないんだな。

812 名前: 名無し草 2007/05/02(水) 08:43:04
日本経済新聞 1993年1月8日(金)

小和田邸に届けられたお祝いの花束(大きなバラの花束)の写真の下に
「水俣病3次訴訟和解案固まる―福岡高裁、一時金で所見」の記事。
(前略)この所見により、裁判所の和解案がほぼ固まり、一九九〇年十月の
和解勧告以来協議は大きな節目を迎えた。
また友納裁判長は「協議に参加している当事者のみならず関係者すべての努
力により解決されることを願う」として、和解を拒否している国にも改めて
再考を呼びかけた。

しかし同日夕刊では、環境庁長官が和解に参加することを拒否。

813 名前: 名無し草 2007/05/02(水) 08:47:28
>>811
小和田雅子さんの「祖父は江頭(チッソ関係者)」ということがあまり報道されなかった、と言
いたいんだろう。

814 名前: 名無し草 2007/05/02(水) 08:54:26
報道された
そもそも婚約記者会見でもチッソについて触れている
実にいい加減な記憶だ
815 名前: 名無し草 2007/05/02(水) 08:55:26
婚約が皇室会議を経て内定されると、「お妃候補」だった女性は
「妃氏(ひし)」と呼ばれる皇族に準ずる立場に変わる。
その女性を警察が皇族同様に警護するようになる。

マスコミによる執拗な取材攻勢にさらされるのは、警察に守ってもら
えない「候補」時代。
礼宮が喪中に婚約発表、皇室会議を通したのはこういう事情もあっ
たと考えられる。
817 名前: 名無し草 2007/05/02(水) 09:04:01
皇室親族令(明治43年皇室令第3号)によると正確には皇太子の
妃の場合のようだが、礼宮の場合もこれに準じたと思われる。

以前も触れたが、あの年は過激派の活動が活発で年間100件を
こすテロがあり死者も出た。
常陸宮邸にも爆弾が打ち込まれ、各地の神社に発火装置もおか
れる緊迫した年だった。

819 名前: 名無し草 2007/05/02(水) 09:08:58
大喪の礼から大嘗祭に至る年はあまりの忙しさに過労死する
警察官もいた
体を壊して退職した警官もいた


戻る

inserted by FC2 system