小和田金吉氏の謎

小和田金吉の妻、竹野について

286 名前: 名無し草 2007/04/07(土) 20:14:48
小和田金吉の妻、竹野について

生家熊倉家は、江戸時代には本陣をいとなみ名字帯刀を許された名家で
竹野の父、熊倉喜八郎の代まで広大な屋敷に蔵をいくつもつらねていた。
喜八郎は黒井村村長をつとめ、私財をなげうって村営事業を興そうと努め
そのために家産をつぶしてしまった。

息子、毅夫は高田中学(現高田高等学校)を首席で卒業し、広島高等師範
学校に合格する。
かつては全国に師範学校というのがたくさんあった。
それらの師範学校は、戦後、合併吸収されて、各地方国立大学の教育学
部なり、学芸学部なりになっていくのだが、そうした師範学校の上に、さら
に二つの高等師範学校があった。
ひとつは、東京高等師範学校であり、他のひとつが広島高等師範学校で
ある。この両校の上には、帝国大学とは異なる文理科大学というのがあっ
て、教育界に君臨していたのである。
                    「美貌なれ日本」赤坂行雄より一部抜粋



戻る

inserted by FC2 system