ネズかあさんとネズ子

婆曲解

501 名前: 名無し草 2007/04/18(水) 21:42:16
皇室御一行様★アンチ編★part699
777 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2006/10/27(金) 14:58:03 ID:BYE+Hq5Q
ヒトに変なあだ名つけるのが得意、というエピがあったけど、
御物見て「これ、◯◯みたい〜、似てるわよね〜」と、
また変な見立てして笑ってたのかもね >指差し爆笑。

皇室御一行様★アンチ編★part750
591 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2006/12/28(木) 13:33:02 ID:GY2S8vWI
>>563
酷いなそりゃ、まるでイジメだわ
他にも同僚に変なあだ名をつけて呼んだり・・・
この人にはろくなエピソードが無いな

皇室御一行様★アンチ編★part833
393 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2007/04/01(日) 09:08:12 ID:K/Hu2sOy0
>>390
学校の先生やクラスメートにも変なあだ名つけて喜んでたらしいね。

502 名前: 名無し草 2007/04/18(水) 21:42:44
雅子さんが独身時代に同僚を「ネズかあさん」と呼んでいたのは事実だ。
ただこの言葉だけを切り取るのは公平ではない気がするので。

503 名前: 名無し草 2007/04/18(水) 21:43:27
「ネズかあさん、お茶をどうぞ」
「あら、ネズコ。すみません」
雅子妃が、まだ小和田雅子さんであったころ、外務省北米二課で机を並べる同
僚の上田奈生子さんを、「ネズかあさん」と呼び、お茶を入れるときは、必ず
二人分のお茶を入れてもってきて
「ちょっと一息いれなさいよ」
などと言って、微笑むのであった。(中略)
雅子さんも、同僚のネズかあさんこと上田奈生子さんも、徹夜で頑張らねばな
らないことが少なくなかった。
雅子さんは、上田さんが疲れた様子をしていると、
「肩をもんでさし上げる」
と言って、自分も超多忙でたくさんの書類を前にしながら、上田さんのうしろ
にまわって肩をもんでやったりした。(中略)
「今、私は一段落したところ。ネズかあさん、何か手伝うことないかしら」
雅子さんは、いつもそんなふうに同僚に対して優しい心遣いをみせるひとだった。
               「美貌なれ日本 雅子妃の時代」より

504 名前: 名無し草 2007/04/18(水) 21:43:43
激務のなかにあって、同僚の上田奈生子さんは
「忙しくて昼食にいく時間もないときなど、彼女は銀座まで買い物にいって、
私と2人分の昼食とデザートを買ってきてくれました。黙っていてもそこまで
やってくれる人でした」
と、雅子さんのさり気ない気遣いを誉める。
                「小和田雅子さん 素顔の29年」より

505 名前: 名無し草 2007/04/18(水) 21:45:07
同僚をネズミ呼ばわりした!
という「点」だけではなくて、「全体像」の方も見てみる。
すると印象がまったく変わってくる。
相手をさげすんだ言葉ではなく、互いに「ネズかあさん」「ネズコ」と呼び合う
微笑ましいエピソードだったと分かる。
ちなみにこの「ネズかあさん」は、雅子さんのプロポーズ受諾を最初に打ち明
けられた親しい友人のひとりでもある。

506 名前: 名無し草 2007/04/18(水) 21:57:48
こんな何でもないエピソードを叩く意味が理解できない。


戻る

inserted by FC2 system