大膳課の人のこと

婆嘘

153 名前: 名無し草 2007/03/31(土) 15:20:18
494 :可愛い奥様 :2006/12/17(日) 10:48:06 ID:zW3lkWCE
>>424>>425
PCを前に寝ちゃったw
自分の口に合うものを大膳が作れるのかどうか
フレッシュフォアグラで大膳を試したかったのかもよ。
そのころの大膳がお別れの挨拶でドアをしめたあと
大爆笑がおきたという話ですよね?
根性悪いにもほどがあります。

495 :可愛い奥様 :2006/12/17(日) 10:50:28 ID:hrwxr8Oj
>>494
大膳がお別れの挨拶でドアをしめたあと
大爆笑がおきたという話
ほんと?こんなことあったんすか?半年ロムって出直します。

637 :可愛い奥様 :2006/12/17(日) 14:45:48 ID:3lwo/oKX
ここまで読ませていただきましたが皇太子夫妻のエピ、
心冷えるものばかりでした。
長年仕えた大膳の方が挨拶を済ませて部屋を出た瞬間に大爆笑ですか。はぁ・・。

154 名前: 名無し草 2007/03/31(土) 15:20:35
アンチ皇室ヲチスレPart118
702 名前: 名無し草 [sage] 投稿日: 2006/12/17(日) 13:29:52
扉が閉まった後笑い声が聞こえたのって、和やかなエピだろうに
被害妄想の老女にかかると「あたしのことを笑った!」になるんだ

705 名前: 名無し草 [sage] 投稿日: 2006/12/17(日) 13:33:09
>>702
「これは中国の犬ですか?」の質問の後で答えに詰まった職員を見て笑いが起こったっていうのも
「ナルと雅子が職員を馬鹿にして笑った」と曲解する連中だからw

752 名前: 名無し草 [sage] 投稿日: 2006/12/17(日) 17:18:31
それ婆の捏造。
その本じゃなく別の大膳の人書いた本だったと思う。
ドア閉めたら笑ったとかじゃない。
その大膳の人が昭和帝が死んだ後退職することを決意し
職場を去るとき今上夫妻の笑い声が聞こえた。
もう代替わりしたんだな、と感慨深く思ったって言う記述だった。

755 名前: 名無し草 [sage] 投稿日: 2006/12/17(日) 17:27:44
今上夫妻だったんだ。笑ったの。

155 名前: 名無し草 2007/03/31(土) 15:21:05
861 :可愛い奥様 :2007/01/06(土) 23:10:25 ID:VdTIV8B/
>>850
Part393にソースらしいの発見。
-------------------------------
43 名前:可愛い奥様 :2006/03/03(金) 23:45:00 ID:DiXAg37N
流れぶった切るが、昔やってた皇室番組で
退職した大膳課の人(亡くなった人?)が東宮夫妻に最後の挨拶をして
二人が部屋を出てからその人が退出しようとしたら
ドアの向こうから二人の爆笑する声が聞こえたんだって。
その人、笑い声を聞いて「東宮家はこうして続いていくんだな」て
感慨深かったて言ってたけど、部屋を出るやいなやそんな爆笑だったなんて
なんかすごく気になるよね。
ここ数年で明らかになったドス子様のことを考えると
その大膳課の人がなんか不憫。

156 名前: 名無し草 2007/03/31(土) 15:21:15
866 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2007/01/06(土) 23:19:18 ID:Tr3s6FWd
>>861
ドアの向こうで爆笑だなんて、感じ悪〜い 丼。大膳の人カワイソス。

874 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2007/01/06(土) 23:24:55 ID:HoX3UQzv
>>861
それ、数ある嫌なエピの中で、最もいやなエピです。
大膳さんの事を笑ったのではないにせよ、
お別れの挨拶の後すぐ爆笑する声が聞こえたなんてもう悲しすぎる・・・。
人として最低ーーーっ!許せん!絶対許せん!

924 :可愛い奥様 :2007/01/07(日) 00:21:55 ID:pbQbUzp5
>>861>>874
そんなエピがあったなんて、ショック。
私も、人として許せません、怒りと同時に胸がつまる思いです。

930 :可愛い奥様 :2007/01/07(日) 00:25:44 ID:aHKz1y2h
>>924 しかもその大膳の人、渡辺誠さんていうんだけど
その事件からまもなく急死しちゃったんだよね・・・・
独身時代のヒロシにずっと仕えていてくれた人だよ?
普通なら思っきし後味悪いよね。弔電とかしたのかな。

158 名前: 名無し草 2007/03/31(土) 19:54:09
>>153
アンチ住人
「皇太子夫妻は別れの挨拶に来た大膳がドアを閉めたとたん爆笑した」
という話(伝聞)→皇太子夫妻は「根性が悪い」と関連付ける

>>154
《ヲチスレ》
和やかなエピを被害妄想で歪めている
他の大膳の退職のエピと混同している、笑ったのは今上で悪意のある話ではなかった

>>155-156
アンチ住人、再び「大膳、渡辺誠」氏の話題を反芻→怒り・ショックetc.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では渡辺誠氏の退任挨拶はどのような状況だったのか。

159 名前: 名無し草 2007/03/31(土) 19:56:20
「殿下の料理番―皇太子ご夫妻にお仕えして」 渡辺誠  (抜粋)

 私が退職を決めた少し前のことですが、ある女性雑誌に私の書いた記事が載り
ました。プロトコールについて書いたものでしたが、そのページで、私はシャン
パンと相性の合うコース料理を紹介していたのです。
 女性雑誌でしたから、おそらく最初に妃殿下のお目に止まったものではないか
と思われます。両殿下は、
「渡辺さん、辞める前に、ぜひあそこで紹介されていたお料理を作ってくれませ
んか?」
 とおっしゃったのです。もちろん、
「はい、喜んで作らせていただきます」
 と、お答えしました。
(中略)
 その日両殿下は、いつものようにおふたりで和やかに談笑されながら召し上が
られました。そのあとだったのか、あるいは日を改めてだったかもしれません、
ちょっと記憶が曖昧なのですが、私は両殿下のお部屋に呼ばれました。

160 名前: 名無し草 2007/03/31(土) 19:56:59
(続き)

 おふたりは食後のコーヒーをお飲みになっていたところで、お席をお立ちにな
って私のほうに向かれると、まず殿下から、
「渡辺さん、永いあいだ、ありがとうございました」
 というお言葉をいただきました。そして妃殿下からは、
「私のお料理を手伝っていただいたり、敦えていただいたり、いろいろご迷惑を
おかけしました。どうもありがとうございました」
 というお言葉を頂戴しました。私は、
[畏れ入ります。両殿下のおかげで、つつがなくお務めが果たせました。本当に
感謝いたしております。ありがとうございました」
 と、いつもよりもゆっくりと、丁寧にご挨拶させていただきました。

 職員の異動や退職のご挨拶は、辞令発今後に、後任者の着任挨拶とともに事務
的に行われるのが通例です。このように、両殿下がわざわざ私を呼んで身に余る
お言葉をかけてくださったことは感無量でした。私が個人的に両殿下にご挨拶す
る、最後のチャンスを設けてくださったようにも思えました。
 そして何より、最後のリクエストとして雑誌に載った私のメニューを選んでく
ださったのは、これから新たな世界に再出発をしようとしている私に向けての、
両殿下ならではの心温かな賤だったのではないか、そんなふうに思えてなりませ
んでした。

161 名前: 名無し草 2007/03/31(土) 19:59:32
この温かなエピソードがどうしてあれほど悪意のある話に摩り替わるのか
不思議でならない

162 名前: 名無し草 2007/03/31(土) 21:58:31
>>160
訂正
×辞令発今後
○辞令発令後


戻る

inserted by FC2 system