ワールド・オブ・シントー

212 名前: 名無し草 2007/04/04(水) 21:35:54
・神道を英語の本
「ワールド・オブ・シントー」で学んだ件

213 名前: 名無し草 2007/04/04(水) 21:36:20
お妃教育の講義内容は「神宮・宮中祭祀」「皇室制度・歴史」「皇室制度・法則」
「宮中の儀式・行事、宮中儀礼・慣行・作法」「憲法・皇室典範」「日本歴史」
「和歌」「書道」の8科目、計50時間
講師は14人。
進講初日は昭和天皇のご学友であった永積寅彦(元宮内庁掌典長)

214 名前: 名無し草 2007/04/04(水) 21:43:31
 私が、最後に務めました掌典長というお役目は、宮中の賢所での祭りごとを司るお役
目でした。3月12目、お妃教育のトップバッターでしたのでとても緊張いたしました。
 宮中で行われる祭りごとの意義であるとか、賢所についてお話申し上げるという『宮中
祭祀』は、全部で6時間でしたが、私は、最初に2時間だけを務めさせていただきました。
当日は、雅子さまと広い机に向かい合わせに座りまして、日本の神話についてのお話から
させていただきました。神話は、近ごろの学校教育ではあまり触れませんので…。

 テキストとして使いましたのは、先帝(昭和天皇)の東宮御学問所の時の国史の第1巻
の中に、わかりやすく神話が書かれておりましたので、それをプリントにいたしました。
 そのプリントを雅子さまにお渡しし、私がそれを読みましてから、講義を始めました。
稚子さまは、講義の間中、じっとまっすぐに私の目を見つめていらっしゃいました。私は、
講義の内容をお話する原稿を作って参りましたが、棒読みではいけないと、間で何回か雅
子さまに目を向けますと、そのたびに目が合いまして、こちらが恐縮する気持ちになりま
した。雅子さまは、大きなノートに熱心に私の話すことをメモしておられましたが、私も
緊張しておりましたから、見落としがあるといけないと思いましたので、講義の後で、そ
の原稿も差し上げました。講義の途中に雅子さまから、特に質問のようなものはございま
せんでした。

 お会いするのは初めてでしたが、大変に優秀な方でいらっしゃるということはうかがっ
ておりました。実際にお目にかかってみますと、そのお話のとおり、大変ご立派な方であ
ると思いました。また、講義をいたしました部屋には、大きな窓がございまして、その窓
からちらちらと雪が降るのが見えましたことも印象深く思います。
 皇太子妃殿下といいますのは、皇族妃殿下方のトップでいらっしゃいますから、ご用も
多くていらっしゃいますし、心配事も多いこととは思いますけれども、雅子さまなら、ご
立派にそのお役目をなさることでしょう。          永積寅彦氏(元宮内庁掌典長)

215 名前: 名無し草 2007/04/04(水) 21:43:52
「華―皇太子殿下雅子妃殿下ご成婚記念写真集」p223-224

216 名前: 名無し草 2007/04/04(水) 21:44:18
講義を終えた雅子さまは「これから初めて学ぶことも多いと存じますが、大切に拝聴しな
がら研さんに努めてまいりたいと存じます」と感想を述べられた。
                       皇太子殿下と雅子さまー毎日新聞社

217 名前: 名無し草 2007/04/04(水) 21:44:42
神職・巫女さんに質問 【巻之陸】
../../travel2_kyoto/1147/1147682376.html#151
151 :名無しさん@6周年 :2006/06/04(日) 22:57:14
皇太子妃雅子様が「ザ・ワールド・オブ・シントー」という本で神道を勉強したと聞き、
日本のアマゾン、アメリカのアマゾンを検索したところ「The World of SHINTO」と
いう本しか、引っかからないので、アメリカのアマゾンから購入してみました。
しかし、神道用語が難しく、なかなか読み進められません。
分かったものは以下の通りです。

THE WORLD OF SHINTO (神道聖典)
序文
一章 古代 (〜1191年) P.1〜
1.古事記 P.1
2.日本書紀 P.3
3.風土記 P.11
 ・常陸風土記 P.11
 ・肥前風土記 P.12
4.万葉集 P.13
5.続日本紀宣命 P.16
6.古語拾遺 P.18
7.先代旧事本紀 P.20
8.令 P.21
9.延喜式 P.22
10.神楽歌 P.25
11.催馬楽 P.26
12.菅家遺誡 P.27
13.宇多天皇御記 P.28
14.朝野群載 P.28

218 名前: 名無し草 2007/04/04(水) 21:44:56
152 名前: 名無しさん@6周年 [sage] 投稿日: 2006/06/04(日) 23:03:55
>>151 続き

二章 鎌倉時代から室町時代(1192年〜1600年) P.29〜
1.NATAYOMI NO HARAE KUNGE (中臣祓訓解) P.29
2.KINPISHOU (禁秘抄) P.30
3.GOSEIBAI SHIKIMOKU (御成敗式目) P.30
4,ISE NISHO KOUTAIJIN GO-CHINZA DENKI (伊勢二所皇太神御鎮座伝記) P.31
5.TOYOUKE KOUTAIJIN GO-CHINZA HONGI (豊受皇大神御鎮座本紀) P.32
6.GO-ISE NISHO DAIJINGU HOKIHONGI JIN (造伊勢二所太神宮寶基本紀) P.33
7.YAMATOHIME NO MIKOTO SEIKI (倭姫命世記) P.33I
8.RUIJUU JINGI HONGEN (類聚神祇本源) P.35
9.SHINTO KANYOU(神道神祝) P.35
10.KUJI HONGI GENGI (旧事本紀玄義) P.36
11.TOYOAHIHARA JUNPU WAKI (豊葦原神風和気) P.36
12.JINNO SHOTOKI (神皇正統記) P.37

219 名前: 名無し草 2007/04/04(水) 21:45:35
153 名前: 名無しさん@6周年 [sage] 投稿日: 2006/06/04(日) 23:06:30
二章(続き)

13.SHINTO YURAIKI () P.38
14.YOIITSU SHINTO MYOBOYOSHU () P.38
15.SHINTO TAII () P.39
16.SANJA TAKUSEN () P.40
17.JINDAIKAN KUKETSU () P.41
18.NIHON SHOKI SANSO () P.41
19.YO NO NAKA KYAKUSHU () P.42

220 名前: 名無し草 2007/04/04(水) 21:45:57
154 名前: 名無しさん@6周年 [sage] 投稿日: 2006/06/04(日) 23:08:04
>>153 続き

三章 江戸時代(1600年〜1868年) P.45
1.CHIYO MOTOGURA () P.45
2.SHINPUUKI () P.45
3.NAKATOMI NOHARAE SHUUSETSU () P.47
4.GANZEN SHINTO ANNAI TAIZEN () P.48
5.SHONTO TAII KOUDAN () P.50
6.YOBUKUKI () P.51
7.DAIJINGINGU SHITO WAKUMON () P.53
8.SHINTO ANJIN MONOGATARI () P.54
9.SHINTO KYAKUSHU () P.55
10.SHINTO MEIBEN () P.56
11.JINDAI-KAN FUUYOU-SHU () P.58
12.NAKATOMI NO HARAE FUUSUSOU () P.58
13.NORITO-KOU () P.59
14.KOKUI-KO () P.59
15.NAOBI NO MITAMA () P.60
16.TAMABOKO HYAKU-SHU () P.64
17.TAMA NO MIHASHIRA () P.67
18.NAOBI NO OSHIE () P.69
19.AMATSU-NORITO NO FUTO-NORIITO KOU () P.70
20.SHINGAKU KYOUKUNSHOU () P.71
21.SHOGAKUKU () P.74
22.JINGIKUN () P.75
23.NINOMIYA-OU YAWA () P.79
24.KAGAKU JIGEN () P.82
25.YOSHIDA SHOUIN SHOKAN () P.82
26.SAIREI SHIKOU () P.83
27.SHOUCHOKU-SHUU () P.84

221 名前: 名無し草 2007/04/04(水) 21:47:39
テキストは昭和天皇の御学問所で使われた本をもとにしたものなど
「ワールド・オブ・シントー」も副読本にしたが、外国人向けの単純な本ではない



戻る

inserted by FC2 system