ワインセラー(補足)

婆嘘

902 名前: ワインセラー(補足) 2007/05/12(土) 14:15:56
>>163(要旨)

皇室御一行様★アンチ編★Part43

819 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 04/04/13 15:23 ID:A6PxSbIR
東宮御所にワインセラーが雅子妃の要求で作られた
96年ごろの話

851 :可愛い奥様 :04/04/13 22:01 ID:A6PxSbIR
最初はフライデーが報じ、数ヵ月後の週刊文春(新潮?)が
{これが東宮御所のワイン貯蔵庫。宮内庁が公開。}といったタイトル
貯蔵庫の写真つきの記事が載った


903 名前: ワインセラー(補足) 2007/05/12(土) 14:17:30
フライデーは見つからなかったけれど、週刊文春はあった。
タイトルは、

浩宮殿下は「日本一のソムリエ」宮内庁ワインセラー公開でわかった
週刊文春 1998年4月2日号

貯蔵庫の写真つきの記事、これに間違いない。
ところが内容はと言えば

904 名前: ワインセラー(補足) 2007/05/12(土) 14:18:07
■引用■

宮内庁が三月九日、皇居・宮殿の地下にあるワインセラーを公開した。昨年十
月に完成したこのワインセラーは、酒類倉庫の一部を断熱性のパネルで仕切っ
たもので、約三十平米の広さ。これまでは温度だけ調整し、木箱に入れて保管
していたが、今度はエアコンと自動加湿器を使い、温度だけでなく、湿度も調
整できるようになった。
「鎌倉節・宮内庁長官がワインに造詣が深く、保存状態を懸念していたんです。
十年来の懸案事項がようやく解決しました。もっともセラーの設置が認められ
たのには、近年のワインブームも影響しているかもしれません」(宮内庁関係者)
巷の「にわかワインブーム」が、日本一保守的な宮内庁さえ動かすほどになっ
たとすれば大したもの。

905 名前: ワインセラー(補足) 2007/05/12(土) 14:18:24
■抜粋■

「殿下の料理番」渡辺誠氏の発言から、彼が新人だった頃、自分の給料が三万
円もなかったのに一本一万三千円のブランデーを調理用に使っているのに驚い
た、というところを引用。
しかし渡辺氏が仰天した昭和45年は大阪万博が開催された年で、通常なら年に
何回かしか開かれない国賓を招いた宮中晩餐会が、週に二回も三回も開かれた
年。それで高価なワインが備蓄してあった。
現在のストック状況は、市場価格五千円から数万円まで。
銘醸ワインばかりだが、どちらかといえば堅実な品揃えとのこと。

906 名前: ワインセラー(補足) 2007/05/12(土) 14:18:39
■引用■

皇居ほどではないが、東宮御所にも銘醸ワインのストックがある。大膳はこれ
まで、晩餐会があるたびに、ボルドー産を中心に五〜六種類くらいの、名前が
分かりやすく、無難なものを揃えていた。しかし、今では(皇太子)殿下自ら、
ワインを選ばれるという。
殿下はワインリストの脇に数字を書き込み、そのワインを数字分だけ購入して
欲しいとおっしゃるという。(略)
「お客さまのご予定は、一年くらい先まで決っていることもあります。ですか
ら『あのお客さまにはこれを出したい』ということでしょう(略)」(渡辺氏)
しかし来客のないときに高価なワインを飲むことは、決してない。(略)
東宮には、献上されたものや、お土産でいただいたものなどが保存されている
んですが、殿下はそうした国産のワインを好まれる。量はお二人でボトル三分
の一くらい。残りは『皆さんでテイスティングして下さい』と分けてくださる
んです」(渡辺氏)
「結婚記念日には、ちょっといいものをお飲みになっているそうですよ。
といっても五千円前後のものだそうですが。ときにシャンパンだったりするそ
うです」(宮内庁担当記者)

907 名前: ワインセラー(補足) 2007/05/12(土) 14:19:27
タイトルは「浩宮」でも、本文はどう読んでも97年10月に完成した皇居のワイ
ンセラーの話題である。
十年来の懸案だったのを、鎌倉宮内庁長官が動いて作らせた、宮内庁はじめて
のワインセラー、つまり96年、東宮御所ワインセラー3000万円は完全に消えた。

ベン・ヒルズ本の皇居ワインセラーはすり替えでも何でもない。>>164
>>163の記憶の方がすり替え。

タイトルと写真だけしか見ていないとしか思えない。
本文を読めば、皇居・宮殿にワインセラーを作り公開した。
東宮御所にはワインセラーはなく、ストックがあるだけとはっきり書いてある。

例のごとく、立ち読みだった模様。

908 名前: ワインセラー(補足) 2007/05/12(土) 14:24:04
ワインを開けても、自分たちで一本をまるごと空にするわけでなく、手を付け
たら残りはお付きの人たちに回す。
これが皇族の飲み方というのに、ちょっとびっくり。

>>459
赤白を昼夜各一本ずつ、つまり一日に二人で四本のワイン+コニャックを飲ん
だというのはおかしいと思ったんだけど、これが種明かしかもしれない。
皇太子はウワバミであるとたびたび証言されている。
だが、雅子妃が酒豪という証言は(2chソース以外は)これ一件しかない。

>>906
記念日などには「ちょっといいもの」を飲まれるとのことだが、ホテルハイジに
泊まった10月は、二人がはじめて出会ったエレナ王女のパーティーがあった
月。
案外この記念日を祝っていたのかもしれない。


戻る

inserted by FC2 system