ヒオウギアヤメ

612 :名無し草:2007/07/21(土) 03:55:41
212 :可愛い奥様:2007/07/21(土) 02:44:12 ID:tfkaQd190
>>50
>22です。確かに本当のことはご当人しか知らないと思うけど。
>植物に詳しい昭和天皇が、わざわざ調べるよう侍従に指示しているのが
>興味深いよね。何を調べさせたは記述がないので、まさに妄想の世界なんだけど。
>お三方のお見舞い時に、ヒオウギアヤメのお話をされたのかな?とかね。
>初夏に咲く花を、秋にお話するってどうしてだろ?とか。


妄想っていうかだから逆なの。
58さんが言う通り、秋篠宮さま という本に詳しいんだけど、

ある時昭和天皇が、ヒオウギアヤメと、その変種の、那須に咲くナスヒオウギアヤメの
違いについてお問いになった。
その頃大学生だった秋篠宮さまが陛下の意をくんだプロジェクトをつくって、研究を行い
折々に中間報告をお知らせした。それは昭和天皇の具合が悪化するまで続けられた。

「昭和天皇が最後に興味を持たれたことのお手伝いをした。それでやっぱり自分にとって
大変な記念でしたから、家内の印が『ヒオウギアヤメ』になったのです。これは、
私が両親と話をしたことによるものです(印は天皇陛下が決めて、お与えになる)」
                          秋篠宮さまP62

だから、50さんが読んだ「昭和天皇がヒオウギアヤメについて資料を読んだ」というのは
宮さまがお見舞いの時に研究の報告をなさり、昭和天皇がその資料を侍従に読むように命じた
ということ。


613 :名無し草:2007/07/21(土) 03:58:00
602 :名無し草:2007/07/20(金) 23:22:37
(ヒオウギアヤメの研究を)細胞学の立場からと色素成分の分析の観点から
植物種の識別やそれらの類縁・系統を解明しようと始められたという。
これ以外に宮様が昭和天皇の研究の手伝いをしたことはないと言う。
「秋篠宮さま」より

それゆえに、その大切な思い出の花を妻の印にと考えた。
良い話だよ。

603 :名無し草:2007/07/20(金) 23:25:13
こんないい話を無理矢理ねじ曲げる婆バカス

604 :名無し草:2007/07/20(金) 23:28:19
とにかく昭和天皇が一番礼宮を可愛がっていた、にしたい

605 :名無し草:2007/07/20(金) 23:29:45
22婆の妄想はそのうちwikipediaに載りそうだw


戻る

inserted by FC2 system