友納尚子『雅子妃の明日』より

847 :雅子妃の明日1:2007/08/18(土) 22:18:00
秋篠宮紀子嫌い全員集合169終戦記念日アジア女性随伴?
424 :可愛い奥様:2007/08/18(土) 16:17:16 ID:1dfaCwuY0 <アンチ雅子婆乱入
446 :Ms.名無しさん:2007/08/18(土) 15:31:31 0
>>439
友納尚子『雅子妃の明日』呼んでみな。
小和田雅子さんは、外務省勤務時代、ノンキャリアよりも仕事ができない
と陰口を言われた、と書かれているよ。
小和田恒がOECD大使時代の部下であった八幡和郎も雅子さんのことを
「親の庇護を受けることに躊躇いのない、利用できるものは利用して当然だと
考える、ちゃっかりとした甘えた感じの女性」であり、世間で思われている雅子さんがバリバリの
キャリアウーマンだというのは、全くの虚像であると断言している。

雅子さんの男関係に関する話は、都市伝説じゃなくて何度も週刊誌に掲載された。
皇室評論家の河原敏明や松崎敏也の本にも、雅子さんの男性関係がネックとなって
一時期完全にお妃候補から外された、と書いてある。

単なる2ちゃんの書き込みや噂話ではなく、かつての同僚や霞ヶ関の官僚、皇室
評論家の著書の中で述べられていること


848 :雅子妃の明日2:2007/08/18(土) 22:19:15
428 :可愛い奥様:2007/08/18(土) 16:39:16 ID:ISzOTWe70 <アンチ紀子婆反撃
>424
そのエピは、当時の同僚の雅子さま評価のコメントに紹介されていますね(友納本p114-5)。
その同僚は雅子さまのことを「あの枠にとらわれない芯の強さと生真面目さと嬢の深さは、
次世代の新しい外交官になったかもしれないと今でも思っているぐらいです」と評価されています。
で、肝心の「ノンキャリの〜」という陰口は、「二世官僚、学歴、美人、お妃候補などと入省したときから
目立ちすぎたため、そんな彼女に必要以上の期待とジェラシーといった厳しい目が向けられることが
あったのも事実です」というコメントにつづいて述べられています。しかも、この同僚氏は
「お育ちの良いのんびりした正確と神経質なほど几帳面な性格。[……]この大きな隙間に他人からの
批判と攻撃が入り込む余地がある。霞ヶ関ムラは人間関係の恐いところですからね」と、陰口を
叩かれた雅子さまにいたって同情的です。しかも、その陰口も「ノンキャリの女性よりも仕事が出来ない
などと陰口を叩く人までいたようです」と書かれていて、皆が陰口を叩いていたわけではないと
明示されています。
他にも、友納本には雅子さまの外務官僚としての優秀さ・実績が示されています。
また、外務省の上司からは父親の車に同乗して出勤することを勧められたそうですが、雅子さまは
それを断っていらっしゃるとも書いてあります(p107)。
ついでに376は友納本に書いてあるエピでした。しかも、大学側に相談したところ、「事実でないなら
きちんとマスコミに対応すれば追いかけ回されないはず」とアドバイスされ、それを受けて対応された
とのことです(p112)。




849 :雅子妃の明日3:2007/08/18(土) 22:29:03
補足 @オックスフォード留学時の図書館で

>>848 >ついでに376は友納本に書いてあるエピでした。
376 :可愛い奥様:2007/08/18(土) 13:37:43 ID:ISzOTWe70
>366>369
ベン本に書いてあったような気がしますが、留学時代は雅子さま目当てのマスゴミが
図書館の窓に張り付いてカメラを構えていて、他の学生から大学側に勉強に集中
できないとの苦情が多数寄せられていたそうです。雅子さまは、ご自分のせいで
他の学生に迷惑がかかると、気にされたのだと思います。ですから、あの「恫喝」
はご自分のためではなく、他の学生のためになさったのではないでしょうか。
安置は「恫喝」といいますが、わたしはごく当たり前の行動だと思います。(略)




戻る

inserted by FC2 system