婆はプリマサ読んでない

586 :名無し草:2007/09/22(土) 13:23:01
450 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2007/09/22(土) 11:52:59 ID:xp+ZudSB0 >>223 丼の経歴なんて、事実を書いたらこうなるんだけど。 昭和60年  米国:ハーバード大学経済学部卒業 昭和61年  東京大学学士編入 昭和62年  東京大学中退 昭和62年  外務省入省 昭和63年〜平成2年  英国:オックスフォード大学ベーリオールコレッジ修士課程に国費留学      標準年限(1年)超過の上中退 平成5年  外務省退職 ちなみに便本(懐かしいなあ)によると、院では当初は研究重視の M.Phil(2年制)のプログラムにいたが、途中で講義中心でより楽な M.Litt(1年制)に鞍替え、それでも単位不足で修論も書き上げない まま帰国したと書いてあった。ちなみに便は指導教授にインタビュー済み。 452 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2007/09/22(土) 12:00:14 ID:ylNmF8I/0 >>450 弁GJ 世界中に雅子の無能を教えてくれたんですね
587 :指導教授にインタビュー:2007/09/22(土) 13:24:37 雅子がどうしてオックスフォードで学位をとらなかったのかについては さまざまな憶測がめぐらされている。(略)日本のメディアはこれを体調 が悪かったせいだとしている。(略)しかし、彼女が学業を終えなかった 本当の理由はそのことではない。 雅子は国際関係学のマスター・オブ・フィロゾフィーを目指して学び始 めた。しかし、途中でそれほど難しくないマスター・オブ・レターを取る ことに方針を転換した。これも論文を提出しなくてはならないが、学期 末試験は受けなくてもいい。おそらく、難しすぎると思ったのか、あるい は、イギリスの湿っぽい冬で体を壊し、方針を変えなければならなかっ たのかもしれない。 いずれにせよ、(指導教師の)ロバーツはハーヴァードでの彼女の論文 を読んで、雅子なら修士の学位を取れると考えていたという。(略) ロバーツが期待したように、オックスフォードを離れた後で雅子が論文 を完成させなかった本当の理由は何か。彼女の学問は、皇太子と結婚 するという決心によってもたらされた被害の最初のものだったのである。 彼女はアメリカが一九八〇年代に日本の戦闘機を売ったことについて 研究していた。(略)皇室に入る人間にとってはあまりにも論議を呼びそ うなテーマだとロバーツは言う。 「皇族が研究するテーマは、難解で害のないものでなければならない。 裕仁が関心を持っていたのはなんだった? 軟体動物かなにかじゃな かったかな」 雅子は皇室が厄介なことにならないように、二年間研究した論文をあき らめることに同意した。「プリンセス・マサコ」P171-173 590 :名無し草:2007/09/22(土) 13:32:47 >ちなみに便本(懐かしいなあ)によると やはり日本語版を読んでいない つか、ご都合主義な要約レポしか読んでいない




戻る

inserted by FC2 system