香淳皇后/怪我と病気と公務-090119

参考:入江日記

アンチ皇室ヲチスレ part320

631 :名無し草 [sage] :2009/01/19(月) 18:01:22
918 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/01/19(月) 17:58:27 ID:K0t6pr/i0 >>885 なんでご会釈出ないんだろね。 精神はともかく体は丈夫で健康なんだから。 ↓この当時を知ってる宮内庁職員から見たら、今の東宮負債は本当に盆暗で歯がゆいだろうね。 1984年春 勤労奉仕団へのご会釈に出られた昭和天皇・香淳皇后。 http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1224780630283.jpg 腰椎骨折の後遺症で歩行が困難な皇后を女官長が介助し後ろから支えて台に立たせている。 このような困難な状態でも、香淳皇后は奉仕団へのご会釈にはお出になっていたことがわかる。
ーーーーーーーーーーーーーーーー 昭和51年(1976年)には天皇在位50年記念式典に出席し祝賀を受けるものの、 この前後から老いの兆候が目立つようになる。翌年の夏に那須御用邸で腰椎を骨折、 長期間那須に滞在し治療が遅れたため完全な回復は不可能な状態となる。 なのに公務をやらせ続けた、これがいいとは思えないが 632 :名無し草 [sage] :2009/01/19(月) 18:02:36 それに関しては入江が悪いと思うけど 633 :名無し草 [sage] :2009/01/19(月) 18:04:33 >>631 皇太子妃は皇后じゃないし 頚椎骨折で後遺症のある皇后に会釈に出られるのが当たり前なんて 当時の宮内庁職員はどんだけ鬼畜設定なんだ 634 :名無し草 [sage] :2009/01/19(月) 18:06:03 婆は悲惨な話が見たいのかも 635 :名無し草 [sage] :2009/01/19(月) 18:09:59 じゃあ皇太子と秋篠宮の対決姿勢強化させたいのは 血で血を洗うような世界が見たいのか…ぞっとするな 642 :名無し草 [sage] :2009/01/19(月) 18:26:42 入江日記昭和51年 最初は側近の女官たちが隠していたのか状況が伝わっていなかった(?) ぎっくり腰らしいとの感想--7/17 皇后の調子はいいと、報告が来る 腰椎が老化してつぶれたのだと、レントゲン撮影後の報告あり---7/18 皇后の様子が急速に混乱、錯乱状態との報告---7/19 今まで聞いていたのと違うじゃないかと医師ともめる---7/23 645 :名無し草 [sage] :2009/01/19(月) 18:30:32 >>642 もうそのくらいから悪くなってたのか この間歌会始の歌見たら、昭和六十二年まで出されてて、 あれ?そのくらいまで元気だったっけと思ったけど、 ひょっとすると影皇后の代作? 646 :名無し草 [sage] :2009/01/19(月) 18:33:23 >>645 一気の全部後退する訳じゃないからどうとも言えないね ある部分全く正常でってことも多い 他人にはしゃんとしてるのに、家族の中ではかなりってのは良くある話 648 :名無し草 [sage] :2009/01/19(月) 18:35:39 ◇平成2年昭和天皇を偲ぶ歌会お題「晴」 昭和天皇御製  空晴れてふりさけみれば那須岳はさやけくそびゆ髙原のうへ 昭和64年(平成元年)は取りやめ 平成2年だけどこれもいつ誰が読まれたかわかったもんじゃない、怖い怖い 650 :名無し草 [sage] :2009/01/19(月) 18:36:42 まだらぼけが一番困るんだよ 自分はしっかりしているつもりだから、公務に出たがる(香淳皇后) 651 :名無し草 [sage] :2009/01/19(月) 18:37:28 >>650 おい、それは!
徘徊婆 652 :名無し草 [sage] :2009/01/19(月) 18:38:21 雅子だ!
653 :名無し草 [sage] :2009/01/19(月) 18:40:00 香淳皇后は、式典中に歩けなくなって立ち止まったりされたこともある ココドコ?状態だったり、同じことを何度も賓客に聞いたりとか 655 :名無し草 [sage] :2009/01/19(月) 18:46:30 >>652 雅子さんじゃなく・・・やめよう、縁起でもない でも迫りくる老いには、誰も勝てないんだよな 延ばすことは出来ても 悲しい 657 :名無し草 [sage] :2009/01/19(月) 18:52:36 >>653 長門裕之と南田洋子夫妻の番組でもやっていたが 南田洋子も、番組収録中(旅番組)に、にこやかに笑って話していたのに 突然おこりだしたりしたって言ってた で、今は手をひいてもらってトイレとか言ってた 665 :名無し草 [sage] :2009/01/19(月) 18:58:23 そうか! ばばっちいはボケ防止のため、朝も晩も雅子さんを叩いているんだなw 667 :名無し草 [sage] :2009/01/19(月) 18:59:35 >>665 スマン ばばっちいってなんだw婆達だ 669 :名無し草 [sage] :2009/01/19(月) 19:01:52 >>667 訂正しなくても意味が通じる不思議 689 :名無し草 [sage] :2009/01/19(月) 19:46:28 >>642 へえ、医師側の本とあわせ読むと面白そうだ あっちはあっちで入江氏に文句ぶつぶつ言ってなかったっけ 693 :名無し草 [sage] :2009/01/19(月) 19:57:00 >>689 昭和57年(1982)文藝春秋に暴露 九月四日(土) 西野さんから電話。岸田君が出て杉村が文春に散々書いたと。宇佐美、徳川、西野、 入江の四人組をやつつけたとか。文春としてはそれに異議あらば週刊文春に機会を 与えると。冗談ぢやないよ。ひかれ者の小唄に対しても何もいふことなし。愍殺あるの み。西野、入江一致。 七時過帰宿。すぐ入浴。入床。疲れてゐると見えてすぐ安眠。 十月十八日(月) 鰻で話も出たので杉村のこと話す。「君側の奸」といはれてもかまはないが、陛下のお力で 築き上げられたこのすばらしい昭和の宮廷に蔭がさすやうで残念といつておく。 昭和58年(1983) 八月六日(土) 風呂に入つたらもう何をするのもいやになつた。終日暑かつたのと、ゆふべよく寝付け なかつたからだらう。 欄外「杉村昌雄死」 八月十四日(日) 十時頃週刊新潮の人電話、杉村の墓碑銘を書くにつき意見をといふこと。 まことに気の毒だつた」とだけしか言へないといつたが、次から次からと色々聞いてくる。 先方は一人で入江さん方を君側の奸といつてゐるのに、入江さん方がだまつてゐられる と彼等の言ひ分の通りになつてしまふといふ。 なつてもかまはない。知る人ぞ知る。殊に死んだ人のことをとやかく言ひたくないといひ 張つて終る。時々雨、でもこの間うちよりも暑くない。 694 :名無し草 [sage] :2009/01/19(月) 19:58:12 文藝春秋、週刊文春、週刊新潮によるマッチポンプの図式 702 :名無し草 [sage] :2009/01/19(月) 20:20:03
773 日本@名無史さん 05/02/21 10:53:31 >>769>>772 那須で転ぶ前から痴呆は進行していたようです。 初期症状があらわれた(周囲が気づいた)のが昭和46年頃。 翌年の47年に訪米の話がでたときには、もうヤバ過ぎて 侍従長(入江)女官長(北白川)が「皇室のためにやめて欲しい」と大反対。 入江日記の年末(S47)所感の記述より。 「お上は非常に(訪米を)おのぞみであるが、これは御自身の御体力が 少しでもしっかりしていらっしゃるうちにということと、皇后さまのことも 大いに関係していると思われる。この方はヨーロッパの頃からそろそろだったが、 このごろはひどいことになっておしまいになったらしい。 女官長などはアメリカなんか到底駄目といわれる。(中略)これが目下最大の悩みである」



戻る

inserted by FC2 system