サンデー毎日記事を巡って/皇太子は自分が即位した時の天皇像を具体的に示すことができるのか?090203

今上が皇太子の時のケース

皇太子その知られざる日常  飯塚昭男:文藝春秋 1984(昭和59年)5月号


皇室御一行様ヲチスレ part328

946 :名無し草 [sage] :2009/02/03(火) 11:57:49
150 名前:名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中[sage] 投稿日:2009/02/03(火) 11:53:03 ID:0aO2VmCr0 サンデー毎日を買いましたが、公務が忙しく、全部を要約できません。 気になった点を少し書きます。 ・ 秋篠宮様は、次代の天皇を育てるという役割を担っており、秩父宮様を上回る苦悩があるだろうというのが執筆の動機。 ・ 見出し(「秋篠宮が天皇になる日」)については口を挟む立場には無いが、仕掛けられて書いた論文ではない。 ・ 皇太子批判のつもりで書いたものではないが、論文がインパクトを与えたとすれば、皇太子と雅子への不満が社会にあるから。 ・ 長官の昨年2月13日の会見(愛子の参内は増えていない。皇太子ご自身の発言を大切になさっていただければ。)は、牧野宮内大臣が大正天皇に皇太子(昭和帝)を 摂政を立てることを告げたのに匹敵するくらい歴史に残るもの。 ・ 皇太子は自分が即位した時の天皇像を具体的に示していない。グローバリズムの下の天皇(外国の王室との皇室外交)を目指そうとしているのではないかと思うが伝統(祭祀)を守ることが大事。 ・ 皇太子の周囲には演出家も助言者もいないで〆。 以上ですが、昨年2月の長官会見が、大正天皇への職務不能通告に匹敵するほど歴史に残るという点が目新しく、重要な指摘と思いました。 天皇への執務不能の通告に匹敵するということは、皇太子失格の通告ということでしょうか。
-------------------------- 婆フィルターを通っているにしても、これだけ婆好みなのに レポが遅れた理由はどうしてだろう 950 :名無し草 [sage] :2009/02/03(火) 12:02:55 > ・ 長官の昨年2月13日の会見(愛子の参内は増えていない。皇太子ご自身の発言を大切になさっていただければ。)は、牧野宮内大臣が大正天皇に皇太子(昭和帝)を > 摂政を立てることを告げたのに匹敵するくらい歴史に残るもの。 ええー?「孫にもっと会いたい」と摂政を立てることの告知が一緒? > ・ 皇太子は自分が即位した時の天皇像を具体的に示していない。 具体的に示すことができるのか?現在皇太子の立場で。今上が皇太子の時は どうだったんだろうか?
アンチ皇室ヲチスレ part329 604 :名無し草 [sage] :2009/02/03(火) 23:18:46 前スレ 950 名前:名無し草[sage] 投稿日:2009/02/03(火) 12:02:55 > ・ 皇太子は自分が即位した時の天皇像を具体的に示していない。 具体的に示すことができるのか?現在皇太子の立場で。今上が皇太子の時は どうだったんだろうか? ------------------------ 同じようなもんだと思う 605 :名無し草 [sage] :2009/02/03(火) 23:19:29
皇太子その知られざる日常  飯塚昭男:文藝春秋 1984(昭和59年)5月号 皇太子明仁親王。昨五十八年十二月二十三日に満五十歳の誕生日を済ませ、本 年四月十日には美智子妃と結婚して二十五年目の銀婚式を迎えるが、五十になっ てもまだ“部屋住み”である。父君である天皇がかりに内心では譲位を深く望んでい ても、現在の皇室典範が「生存譲位」を認めていない以上、にわかにその地位が交 代することはありえない。 当の天皇自身はテレビで見ていると舌がもつれたり、やや疲れの様子が見えるが、 実は血圧は正常であり、総じて言えば元気である。満八十三歳を目前にしていても 周囲の“老人扱い”には不満のようで、自身の使命を最後まで全うする意気込みだ。 しかし、その高齢と激務を考えれば、何か起こっても不思議はない。医の立場から は警戒水域にはいったと見るべきだろう。 さて、いずれは新しい天皇にならなければならない皇太子のことだが、冒頭に紹介し た海外での人気の高さに比べれば、国内人気は依然として盛り上がらない。二十五 年前のロマンスで沸いた人気はすっかり遠のき、主役の座は浩宮にシフトされたか たち。浩宮の英国留学とお妃候補がマスコミの話題にのぼることのほうが圧倒的に 多い。(続く)
606 :名無し草 [sage] :2009/02/03(火) 23:19:55 >>605 (続き)
日本を動かしているリーダーたちの間でも関心は薄く、こと皇太子の話になると「よく 存じ上げない」「身近に感じたことがない」という答が返ってくる。こうした反応は、皇 太子と同世代である昭和ヒトケタ生まれにも共通する。 大別すると、皇太子の人気が高まらない原因は二つある。一つは、天皇が余りにも 偉大すぎること。日本人の歴史に対する愛惜が全て天皇に集中されてしまうから、そ の存在は途方もなく大きい。企業でいえば創業者社長があまりにも立派すぎて、二 代目がとかく軽く見られるという図式なのだが、これはどうすることもできない。 二つ目は、実像が不明であること。皇太子の真の姿が国民一般に正確に伝わって いないことである。理由はいろいろと考えられる。まず皇太子自身が、あくまで地味 に天皇の象徴的立場をその翼の下で補佐するという姿勢を崩さなかったということだ。 次には、宮内庁。政府そのものが当たらず障らずの姿勢を取っているため、やるこ とが全て守りになってしまい、対外的にはどうしても「事なかれ主義」になってしまう。 さらにこの傾向に拍車をかけるのがマスコミ自身である。抜け駆けを恐れて自己規 制を厳しくするために、どうしても実像を伝える努力に欠けてしまう。
607 :名無し草 [sage] :2009/02/03(火) 23:20:12 父が死んだあとはこうしたいと思いますっていうのと一緒だもんな、 たびたび具体的に言う皇太子って…怖いぞ



戻る

inserted by FC2 system