婆嘘:雅子妃の先祖が鎌倉八幡宮大宮司と言うのは詐欺

山屋他人夫人貞子さんの父、丹羽与三郎房忠氏

254 :名無し草:2007/11/28(水) 14:06:37
499 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2007/11/28(水) 13:34:43 ID:oKaI/iS40 山屋他人夫人は 鎌倉八幡宮大宮司家出身 というたいそうな御身分なのに なぜヒケラカさないのか? と 昨年から考えていたらよその板で回答ありw 「鎌倉八幡宮」 というと 普通の日本人は「鶴岡八幡宮」を想像するけど 山屋他人夫人の出世の地には 「鎌倉八幡宮」という名のローカルな神社が存在するそうな これって詐欺じゃない?
-------------------- 715 名前:名無し草[sage] 投稿日:2007/06/26(火) 22:33:12 鎌倉八幡宮宮司、鶴岡八幡宮宮司、気多大社宮司、寒川神社宮司 を歴任している>山屋夫人貞子さんの父、丹羽与三郎房忠 -------------------- ため息が 258 :名無し草:2007/11/28(水) 14:24:55 >>254 本人は事実のみを言って(提供して)いる。 「ヒケラ」かしもしていない。 なのに勝手に拡大解釈して>これって詐欺じゃない?と言いがかりをつける。 まさに婆思考の典型ですな。 265 :名無し草:2007/11/28(水) 15:17:30 >>258 結局、婆の思惑に反して、さらに有名どころの宮司さんだったと判明するや うやむやに済ませようとしているね
何故かコピペ婆登場 皇室御一行様★アンチ編★part1067 511 :可愛い奥様:2007/11/28(水) 14:05:58 ID:n/mxt9JE0 『小和田家の歴史』川口素生著には 次に、房忠氏が宮司をつとめた鎌倉宮、鶴岡八幡宮、寒川神社の歴史にふれてみることとする。 (137ページ) 雅子妃殿下の母方の曾祖母の一人、山屋貞子さんは鶴岡八幡宮宮司などをつとめた 丹羽与三郎房忠氏の娘である。(156ページ) と書いてある。 513 :可愛い奥様:2007/11/28(水) 14:08:03 ID:38tvmdTL0 山屋家の祖は稗貫の亀ヶ森氏、戦国期の末南部氏に仕え山屋姓を名乗る。 南部重信公のとき、山屋勘右衛門分家を興し、七代勝寿に慶応二年三月、一子他人生まる。   他人は幼少より性温厚、専ら学究に励み、齢十四にして志を立て単身上京、 伯父野辺地尚義の許に攻玉社に学ぶ。 明治十五年、築地の海軍兵学校に入校、同十九年、優秀な成績を修め卒業、 これより生涯を海軍軍人として国防に献身す。 同期に江頭安太郎あり。  明治二十九年、他人は鎌倉八幡宮宮司丹羽房忠の一女貞子と結婚、四男・五女をもうける。 末子寿々子は後に江頭安太郎の三男豊に嫁し、皇太子妃雅子殿下はその一女 小和田優美子の長女である。  明治三十三年、山屋他人は海軍大学校の教官に任じ、海軍戦術を講義す。 その円戦術は後任の秋山真之に引き継がれ、明治三十八年日本海海戦の大勝利に実を結ぶ。   大正三年、第一次世界大戦に際し、他人は連合艦隊第一南遣枝隊司令官として南太平洋作戦に活躍、 大正八年、海軍大将に昇進、同九年連合艦隊司令長官、横須賀鎮守府司令長官を経て軍事参議官、 同十二年予備役となる。  愛郷の念深く、晩年は、南部家顧問、岩手学生会会長をはじめ、 後進の活躍を支援するところ大であった。 盛岡八幡宮の社標「盛岡鎮守」は他人の揮毫である。昭和十五年病を得、九月十日逝去。 海軍葬が行われ、葬儀委員長は米内光政であった。  現墓所は昭和六年、 山屋家先祖を敬尚して新たに他人が建てたものである。 この度東京西麻布長谷寺の他人、貞子の墓所より分骨をこの地に埋葬するとともに、 ここに一碑を建立して永くその功績を顕彰するものである。 「鎌倉八幡宮」でした。  平成一五年四月 山屋他人、貞子を祖父母とする者一同 枝栄会 532 :可愛い奥様:2007/11/28(水) 15:23:41 ID:q5Leh5dP0 盛岡タイムス社・編集『 山屋他人Who's who』 藤井 ところで一番の元をたどると、山屋さんの先祖がただの二人扶持だったとか。 勝壽さんはただの二人扶持でしたね。ところが三右衛門さんのところまでたどってい くと四駄二人扶持。勝壽さんよりはいくらかましだが、それにしても下級でしたね。 浦田 それほど低い身分でも当時、やはり士族は士族だったんですか。 533 :可愛い奥様:2007/11/28(水) 15:24:15 ID:q5Leh5dP0 盛岡タイムス社・編集『 山屋他人Who's who』 奥寺 そうなると、明治は一種の革命だったわけですね。 吉田 そうです。まさに革命だったわけです。 奥寺 組町と言うのは足軽の町のことですね。 吉田 そうです。同心町とか組町といってるのが、足軽の町です。 奥寺 そして、小路というのが武家の町というわけですね。 吉田 そうです。これは禄高を持つ完全な武家の町です。給料も藩からまとめて、米 その物を現物で支給されていました。ところが侍の方は領地を持っていた。例えば、 山屋村だとか九戸村だとか知行地を持っていて、知行地から自分の禄高の物はお屋 敷に直接、届けられていた。  そして、暮れには知行地から農民たちが来て、すす払いなどのご奉仕をして正月の 鏡餅とか、薪炭の果てまでご奉仕して行った。  二人扶持をもらっていた山屋さんの祖先が何の仕事をしていたかというと、下小路に 残っている資料によると、履歴書に記載されているのは、たったの二行だけ。お盆のと き、座敷の灯りをつけるというのが、唯一与えられた仕事だったわけです。  それしか書けなかったということは、仰せ使った唯一の仕事といえばそれしかなかっ たというわけです。結局、ご本家に奉仕して、余分な経済的なお手当てをもらう程度の 仕事しかなかった。 539 :可愛い奥様:2007/11/28(水) 15:38:03 ID:q5Leh5dP0 週刊朝日 1993.1.29  提督、他人を生んだ山屋家の系譜は苦難に満ちている。 他人の祖父にまず間違いない南部藩士山屋権八の墓がある盛岡市の教浄寺を訪ね た。雪に埋もれた権八の墓石は「文久三年(一八六三年)没」という碑銘がやっと読み 取れるほどに風化している。  松尾正弘住職はいう。 「数年前までは全体が土の中に埋まっていたんです。いまは東京から子孫の方がお 参りに来られますが」  南部藩士の履歴をまとめた「御番割遠近帳」という幕末の資料を見ると、権八のこと がわずかに記されていた。  禄高二人扶持は、藩士では最下級だ。しかも役職は、「お盆の数日前、寺の灯篭の 火の番をした」とあるのみ。  郷土史家は、 「極めて異例な記述で、ほとんど無役に等しい」  という。
アンチ皇室ヲチスレ part216 268 :名無し草:2007/11/28(水) 16:07:44 婆は下級武士を異様に蔑視する 明治維新について何も知らないかのようだ 269 :名無し草:2007/11/28(水) 16:19:50 武士とさえ言えないような連中が今の日本を作ったのに 270 :名無し草:2007/11/28(水) 16:21:42 古典を多少齧っているのになぜ日本史にこれだけ無知なのか? しかも幕末の頃の歴史をまったく知らない。 本当に日本人なのか? 在日で帰化しただけじゃねえのか? 271 :名無し草:2007/11/28(水) 16:39:51 古典婆なんか本当は学校行けなかったんじゃないか? 70歳くらいだと国民学校しか出ていない人も案外多いし 上の学校に行きたかったのに行かせてもらえなくて その反動で古典文学読みふけってたとか だから雑学しか持っていない



戻る

inserted by FC2 system