婆嘘:
正田家は100%皇室に気を使って神式で葬儀したが
江頭家は先祖が宮司だったのをステイタスだと思い込んでるので
神式で葬儀した

良い神式・悪い神式 あるいは 古典婆の間違ったしったか披露

事実のまとめ:

アンチ皇室ヲチスレ part222

874 :名無し草:2007/12/26(水) 21:56:47
979 :本当にあった怖い名無し:2007/12/26(水) 20:45:48 ID:qGyO+e1w0 >975 正田家と江頭小和田をいっしょにしたらいかん。 正田家は100%皇室に気を使って使い倒して神式で葬儀したんだろうけどね。 チッソ爺婆が神式で葬儀やったのは、チッソ婆の母親の実家(だったっけ)が 鎌倉八幡宮(神奈川県の鎌倉にある鶴岡八幡宮じゃないぞm9(^Д^)ビシィ!)の 宮司だったのがステイタスだと思い込んでるので神式でやっただけ。 それに比較するんだったら、老人ホームに突っ込まれたまま 何十年も雅子の顔さえ見たこと無かった小和田の爺さん婆さんと 比較しなくちゃ。
-------------------------------------------------------- 古典婆は変な改行やめたらしい 876 :名無し草:2007/12/26(水) 22:09:11 >>874 主人の実家の宗教というのか、儀式形式というのは、昔から 「神道」である。私の実家(山屋)は仏教の曹洞宗であり、麻 布の長谷寺が菩提寺となっている。 秋灯 : 四季折々・想い草(江頭寿々子:著)P121 出版年 1988.5 877 :名無し草:2007/12/26(水) 22:16:59 511 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2007/11/28(水) 14:05:58 ID:n/mxt9JE0 『小和田家の歴史』川口素生著には 次に、房忠氏が宮司をつとめた鎌倉宮、鶴岡八幡宮、寒川神社の歴史にふれてみる こととする。(137ページ) 雅子妃殿下の母方の曾祖母の一人、山屋貞子さんは鶴岡八幡宮宮司などをつとめた 丹羽与三郎房忠氏の娘である。(156ページ) と書いてある。 ------------------------ 鎌倉八幡宮宮司、鶴岡八幡宮宮司、気多大社宮司、寒川神社宮司 を歴任>山屋夫人貞子さんの父、丹羽与三郎房忠 内務省の神祇官だった 878 :名無し草:2007/12/26(水) 22:18:57 >>877 >丹羽与三郎房忠は内務省の神祇官だった は、ソース「謙譲の人 海将山屋他人の足跡」 879 :名無し草:2007/12/26(水) 22:22:19 正田一家も婆が言う「皇室利権」的なものを享受してたし けっして人格者の面ばかり持つ人たちでもなかった。 現在のように皇室が身近になって自由な報道姿勢だったら 小和田一家と同じように言う人もいたはず。 だからといって正田さんは悪人じゃないし小和田さんもそうだ。 880 :名無し草:2007/12/26(水) 22:37:20 親としてはわりとどちらも出来た人だとは思うよ 正田は娘のために言いたいはあったが和平のため口を噤み 会社が傾くほどのものを持たせてやった。何かあれば別荘で静養させた 小和田は娘のために医者をつけてと何度も懇願し、妹は姉の良き話し相手になり 父は娘の生活のために友人に頼んで恥をしのんで娘を保護してもらった 酷い家族なら娘をイメージの良い商品のように扱い 利用して何かあれば突き放してただ傍観するだけさ 婆のようなタイプだととくにね 881 :名無し草:2007/12/26(水) 22:48:01 冨美子さんも我慢はしておられたけど、晩年は堪えきれずに 女性週刊誌のインタビューに答えている 英三郎氏は週刊新潮 小和田夫妻がオランダに行ったのは、こういうマスコミとの 接点を減らすためだろう よく辛抱していると思う 882 :名無し草:2007/12/26(水) 22:58:36 古典婆は悪意と病気(妄想)がぐちゃぐちゃに混ざり合った嘘を平気で付くから



戻る

inserted by FC2 system