「秋篠宮の喪は150日という嘘」がばれるので
元記事から「喪は皇族全員一年間」とわかる部分を省いてコピペする卑怯な婆

アンチ皇室ヲチスレ part196

345 :名無し草:2008/01/05(土) 18:58:55
    雅子だめかもわからんねスレ
    まだ秋篠宮喪中婚約ネタ蒸し返してる模様

875 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/05(土) 16:44:47 ID:s3kyBk/u それから、秋篠宮に関する捏造ネタは、「昭和天皇の喪中に婚約を強行した」というもの。 だが、これは明らかなウソ。 正式な婚約というのは、「納采の儀」。 宮内庁は、読売新聞の取材に対して、「挙式や納采の儀など晴れの儀式は喪中には 相応しくないが、皇室会議の開催は喪中でも差し支えない。天皇陛下もそういうお考えだ」 と答えている。
346 :名無し草:2008/01/05(土) 18:59:59 婚約会見したのが反感買ったんだよね、確か おかしなすり替えし始めましたよ〜 347 :名無し草:2008/01/05(土) 19:06:55
礼宮さま・紀子さんがご婚約会見 プロポーズは3年前 和やかな家庭に http://www.yomiuri.co.jp/feature/impr/0609article/fe_im_89091302.htm  12日の皇室会議でご結婚が決まった礼宮さま(23)は、川嶋紀子さん(23)(学習院大学院生)とともに、 同日午後3時から、赤坂御所「桧の間」で記者会見に臨まれた。この中で礼宮さまは、3年前にすでに 紀子さんにプロポーズをしており、川嶋家への取材など問い合わせが激しくなってきたため、 昭和天皇の喪中で、ご自身が留学中のこの時期にもかかわらず、あえて 公表に踏み切る決心をしたことを明らかにされた。 お2人とも当面、英国留学や大学院生活を続けるが、紀子さんは「和やかな家庭を築きたい」と述べ、 礼宮さまは「皇族としての仕事を大切に果たしていくつもり」と結婚後の抱負を語られた。  礼宮さまによると、プロポーズは、61年6月26日夜、場所は学習院大に近い 東京・目白の横断歩道で信号待ちをしているとき。 「私と一緒になってくれませんか」と申し込まれた。その後、交際を重ねながら、 お2人とも結婚の意思をさらに固めたという。  お互いの魅力について、礼宮さまは紀子さんのことを「どことなく愛きょうのある、 話をしていて楽しい人」と表現され、紀子さんは、気さくで、熱心に魚類を研究したり、 ギターを弾かれたりする宮さまにひかれたと説明した。 そして、「のんびり、和やかな家庭を築きたい」と語り、礼宮さまも 「与えられた皇族としての仕事を一つ一つ果たしていきたい」と話された。  この時期にあえてご婚約に踏み切ったのは、川嶋家への問い合わせが多くなり、 「私としても責任があることなので」早い時期に公にした方が好ましいと判断したためで、 これには両陛下をはじめ反対は一切なかったという。 ただ「結婚の儀」などの時期は、来年1月の喪明けを待って考えたい、と述べられた。
348 :名無し草:2008/01/05(土) 19:09:15 >>347 (1989年9月13日 読売新聞) 349 :名無し草:2008/01/05(土) 19:11:30 喪中に婚約会見やったのがケチのつけはじめみたいに 思われるのが死ぬほどイヤなのは、瑞兆婆とオカルト婆だろうね 351 :名無し草:2008/01/05(土) 19:54:42 >>345の元記事
1989. 08. 26 礼宮さまのご婚約内定は喪中でも構わず 26日、宮内庁が判断 読売新聞東京版 天皇陛下や皇族方は、昭和天皇のご逝去で来年一月まで喪に服されているが、 宮内庁は皇族の結婚について、挙式や結納に当たる「納采(のうさい)の儀」など 晴れの儀式は、喪中はふさわしくないものの、皇室会議によるご婚約の内定は 喪中でも差し支えないと判断している。天皇陛下ご自身も、そうしたお考えを持た れているという。
-------------- >天皇陛下や皇族方は、昭和天皇のご逝去で >来 年 一 月 ま で 喪 に 服 さ れているが、 「秋篠宮の喪は150日という嘘」がばれるので元記事から上記を省いた 352 :名無し草:2008/01/05(土) 20:07:29 さすが婆だ きたねえwwwwwwwwきたなすぎるwww



戻る

inserted by FC2 system