治療の一環と書いても、婆と雑誌は乗馬を叩く

事実:皇族が体力づくりの一環で乗馬をするのは慣例


アンチ皇室ヲチスレ part230
皇室御一行様★アンチ編★part1121 http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1202436061/845 845 :694:2008/02/09(土) 12:19:31 ID:JeZct9fU0 >>778 > http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/080209/imp0802090858000-n1.htm >  皇太子さまと雅子さまは4日、東京国立博物館で、近衛家に伝わる書などを集めた > 陽明文庫創立70周年記念特別展「宮廷のみやび−近衛家1000年の名宝」を鑑賞された。 > >  宮内庁の野村一成東宮大夫によると、書道がお好きな雅子さまも充実した時間を > 過ごされたという。野村大夫によると、「展示品のなかに立派な書があって、 > (雅子さまも)熱心にごらんになっていたようだ。(雅子さまご自身の“腕前”は) > 大変お上手ですね。和歌を書かれたりしている」という。 > >  雅子さまは治療の一環として取り組まれている乗馬を1日に続き、7日にも行われた。 旧皇族や華族と付き合わないのにこういうのは行くんだ ふだん和歌書いてるんなら歌会始の締め切り守ったら? 乗馬の発表はいらない、治療の一環ってしつこいよと思いました。
165 :名無し草:2008/02/09(土) 12:55:53 本スレ845 >乗馬の発表はいらない、治療の一環ってしつこいよと思いました。 -------- 治療の一環と書いても、婆と雑誌は乗馬を叩く 166 :名無し草:2008/02/09(土) 13:04:51 皇族が体力づくりの一環で乗馬をするのは慣例 167 :名無し草:2008/02/09(土) 13:12:04 東園(傅育官)は馬術の効果について次のように語る。 「小学生の時に馬に来ると相当高いところからものを見ることになるので、 最初は怖いけれども、慣れれば自信と優越感を持つようになる。馬を御す には馬との信頼関係が必要です。とくに障害を飛ぶには、怖いものに立ち 向かう勇気が要ると同時に、馬に自由を与え馬の気持ちを飛ばせるように もっていかなければならない。そうした精神的な活動が大切になるのです。 また、知らないうちに運動神経が発達します。東宮さまには、いろいろの面 で効果がありました」 戦後も指導にあたった宮内庁厩務班長、小林運治はこう言っている。 「お小さいころからのことを考えてみますと、殿下は馬に乗られてから、 なさることがテキパキしてこられましたし、障害を飛ぶようになってからは 引っ込み思案がなくなられたようです」---「天皇への道」 体力+自信を持つ



戻る

inserted by FC2 system