01/22発売サンデー毎日と婆-3/婆電凸集

「サンデー毎日」(平成20年2月3日号)の記事について宮内庁が抗議したことに対する
婆達の電凸のみコピペ


皇室御一行様★アンチ編★part1106 http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1201116393/
559 名前:可愛い奥様 [sage] 投稿日:2008/01/24(木) 15:51:25 ID:wr6Yjr+70 宮内庁に凸電。 ・この文章は日本語として成立していない。本当に宮内庁の職員が書いたのか。 ・「そもそも」は誤用ではないか。 ・小和田家の人間は、この日東宮御所にはいなかったのか。 いつもと違う担当の方でしたが、この3つの質問にはgdgdで全く答えられず。 あのー、えー、を繰り返された後、「良く分かりません」と返答。 午前中、宮中行事に参加したけど午後には帰った。恐らく東宮御所にでしょうが、 ここに小和田家の人間がいなかった、と解釈していいのか、という質問にも、 分からない、と言われちゃいました。 事実関係が分からないなら、なぜ記事が嘘だと言えるのか。小和田さんがそこに いたのかどうか分からないなら、抗議など出来るはずがないじゃないか。 サンデー毎日の編集長に抗議し、訂正を求めたのは事実か、と尋ねたら、 「ご家族がいらしたかどうかは公にしておりませんし、私的なことですので分かり かねます。抗議は事実しております」とのこと。 不確かなことを抗議したのか、宮内庁の仕事とは思えない、と言ってやりました。 後ろでも電話の声がしていたので、凸電なさった方多かったのでは? 雰囲気的に、この抗議は宮内庁でなく東宮がしているように感じたな。 日本語がおかしい、文章として成立していないと言ったら、返事に困ってた。 「あー・・・、そうです・・・か。。。」みたいなw
585 :可愛い奥様:2008/01/24(木) 16:06:24 ID:MNnHONrT0 私も電凸しますた!初めて電凸したので、緊張してちょっとしか 聞けなかったけど報告しますね。 ちなみに電話にでたのは広報担当?のオサーンでした。 私「『サンデー毎日』の記事はすべて嘘なんですか?」、 宮「すべて嘘というわけではなく、宮中行事が行われている最中に   ご親族と過ごされたというのは事実と反する」という答えでした。 私「では、ご親族の方は御所にいらっしゃったんですか?」 宮「はい。例年お見えになっていらっしゃるようです。」と。 私「新年祝賀の儀がテレビで放送されたときには、雅子妃は映って   いませんでしたが、皇居にはいらっしゃったんですか?」 宮「いえ、そのときはもう(東宮)御所にお帰りになられていらっしゃいました。」 私「ということは、祝賀の儀が11:00開始ですから、そのときにはもうお帰りに   なっていたんですよね?」 宮「そうですね、お帰りになっておられました」 私「では、妃殿下はお昼ご飯も食べずに皇太子さまを待っていらっしゃったんですか?」 宮「それは・・・お昼は食べていらっしゃったと思いますよ」 私「一人で?」 宮「それは」わかりませんが・・・・・。ですが、ご両親とは召し上がっておられません」 私「そうですか・・・。ではやはり、皇太子さまがお戻りになられてから、   皆様おそろいで召し上がられたんですか?別の週刊誌にはそう書いてありましたけど。」 宮「えっ?それはどの週刊誌ですか?」 私「週刊文春と週刊新潮です。」 宮「そちらはちょっと・・・読んでみないとわかりませんが・・・・。」 もうちょっと続きあり 631 :可愛い奥様:2008/01/24(木) 16:28:09 ID:MNnHONrT0 585の続き 私「今日の新聞広告にもでていましたよ」 宮「そうですか・・・。」 私「とにかくご親族は例年おみえになっていらっしゃるけれども、一緒に昼食は   とっていないということなんですよね?」 宮「はぁ。そうですね、そういうことだと思います・・・。」 私「わかりました。ところで明日は妃殿下は長野へ行かれるんですか?」 宮「ええっと・・・ちょっとお待ちくださいね。(確認しに言った様子)   はい、25日、26日に行かれる予定になっております。明日は開会式に   お出になられる予定ですね。」 私「テレビで放映されますか?」 宮「そこまではちょっとわかりませんけれども・・・」 私「ニュース番組で、フィギュアスケートの特集をするって言ってたんですけど・・・」 宮「ああ、そういうことでしたら・・・。ただ、午前中は開会式、午後はフィギュアスケートを   観戦されるようですが・・・。」 私「そうですか。わかりました、いろいろご親切にありがとございました。」 宮「いえいえ、それでは・・・。」 終了。こんな感じですた。 なかなかやさしそうなオサーンでした。 聞いたことにはちゃんと答えてくれたかな?という印象です。
604 :可愛い奥様:2008/01/24(木) 16:11:58 ID:9R+JF+ncO ただ今サン毎編集部に電話してみました。 記事を書いたライターは編集部にいなかったので、電話に出られた女性とお話ししました。 編集部では宮内庁HPの抗議についつはまだ知らなかったようです。 「今回は 何 故 か 東宮職からの抗議ですが、HPと御社の記事を読み比べると 『ランチは食べてないけどOWD一族は来ていた』ということを 東宮職が認めたような印象を受けました。 抗議に対してどのようにされるのかは、これから決めると思いますが 「ごめんなさい」ではなく、「この部分は事実」と さらに追跡していただきたい。」 一読者の感想をお伝えしました。 最後に「頑張って下さい!」も言い添えましたよ。
661 :可愛い奥様:2008/01/24(木) 16:46:20 ID:9HFOJqVw0 電凸しました。 Q、雅子様が行事を午前中に切り上げたのは事実ですか? A、切り上げたといいますか・・ぁ・・・   お待ち下さい。   3,4分保留。   午前中でお帰りなったというのは事実です。 Q、東宮御所に戻った時にはOWD夫妻・IKD夫妻は既に   東宮御所にいたのですか? A、そう・・・です・・・ね・・   お会いしたかどうかは別として・・・ですね。   年始に挨拶に見えるというのはどの家庭も同じだと   いうことなので。 Q、いらしてたんですね。 A、そうですね。そもそも私的なことなのでお答えできないのですが・・・ Q、お会いしたかは別として、いらしてはいた、と。 A、ま、でも、普通にどこの過程でも年始の挨拶にみえた方と会わない   ということはないと思いますよね、それも変ですし・・・ (←混乱してた?) 続きます。 679 :661:2008/01/24(木) 16:54:18 ID:9HFOJqVw0 続きです。 Q、でも宮内庁の抗議のなかでこの点は指摘していないということは   この部分の報道は事実に則しているという理解でよろしいのですね。 A、はい・・・。 Q、家主の不在中に両親が家に上がるようなことは、東宮御所では   普通にあるのですか? A、皇太子ご夫妻の場合は特別な立場なので、ご不在にされることも   あるので・・・そういうことも・・。 Q、そもそも、既に家に上がっている両親がいて、行事を途中で切り上げて   帰宅された家主である雅子様が、ご両親・妹夫妻とを食事をしている   という報道は何がまずいのですか? A、本来プライベートなことはお答えしないのですが、色々のご意見の   方がいらっしゃいますので・・・ Q、天皇皇后両陛下、皇太子他みなさまがお仕事されている時に   何事か、という批判を受けないように敢えてそこだけ訂正したという   ことですか? A、そう・・・ですね・・   どうなんでしょう、その辺は・・・色々な考え方がってお声が   ありますので・・・。 685 :661:2008/01/24(木) 16:56:11 ID:9HFOJqVw0 最後です。 Q、宮内庁として言いたいことはそこだけですか?   他は点については一切異論はないと。 A、そうですね、あの・・・今回のサンデー毎日の記事については、   その点だけです。 Q、こういう抗議にならない訂正をすることは、は皇太子ご夫妻にとって   有益だと判断されて応対なのですか?   ご夫妻はこうした抗議の内容については承知の上なのでしょうか。 A、もちろんです。 Q、ご夫妻の意に反してということはない? A、それはありません。 と、こんなところです。 なんか向こうがあまりにもおろおろされるので、逆に気の毒でした。 聞いていて胸が痛いというか・・・。 東宮職は窓口を別に作れよ!
705 :可愛い奥様:2008/01/24(木) 17:06:55 ID:9R+JF+ncO 宮内庁に電凸しました。(若い男性でした) その職員の方はOWD家が東宮御所に来ていたことについて 周りに確認していました(他の部所からの応援かも?) 抗議文が東宮職からのものだからか、ジジンたちの出入り時間についても よくわからないようでした。 意見としては 「東宮御所は小和田家の別荘ではありません。 東宮御所での食事や一緒に外食している費用は税金です。 しょっちゅう会っている今の状態は、まるで東宮家が小和田家を養っているようにも見えます。」 「東宮職に直接電話できるようにしてほしい。 東宮職に伝えるとおっしゃっていただいたけれど、 今の東宮家を見ていると周りの職員も悪いと思うので 直接東宮職員と話がしたい。」 「抗議のHPは宮内庁と東宮職とで分けた方がよいのでは?」 最後に皇后さまに、お大事になさっていただきたいと伝えました。



戻る

inserted by FC2 system