婆嘘:東宮ばっかり金かかかってる/悠仁親王のサポート体制ネタ

まとめ

婆嘘
2006年の中央公論のコピペを元に
東宮ばっかり金かかかってると主張

事実
2007.12.12の報道
悠仁さまには侍医がいないなど体制が不十分なのではないかとの指摘に対し、
宮内庁側が「表向きは差があるように見えるが、
内容的には遜色(そんしよく)のないよう十分配慮している


アンチ皇室ヲチスレ part196 744 :名無し草:2008/01/22(火) 06:44:11
愛子ちゃんが心配Part85 512 :可愛い奥様[sage]:2008/01/21(月) 23:22:58 ID:K83UllYC0 秋篠宮家が訳5000万、東宮は三億といわれる費用を 両陛下と分けてるので単純に考えれば一億五千万。 さらに東宮は医療費・飲食費の一部・スタッフがほぼ無料です。
---------- あれ? 悠仁の医療費やスタッフは東宮と変わらない配慮がされてるんだよね? 749 :名無し草:2008/01/22(火) 08:29:41 >>744 去年そういう発表されたけど、婆が必死に2006年の中央公論の 東宮ばっかり金かかかってるって記事(婆捏造あるかも)コピペを 貼って誤魔化してるよ 751 :名無し草:2008/01/22(火) 08:44:56 >>744 このヲチスレのpart195にあった アンチ皇室ヲチスレ part195 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1197355754/339 752 :名無し草:2008/01/22(火) 08:48:35 339 名前:名無し草[sage] 投稿日:2007/12/12(水) 22:17:47 皇室の伝統を守る国会議員の会、1年ぶり再開 2007.12.12 19:02 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/109216/ http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/071212/stt0712121903005-n1.htm  超党派の「皇室の伝統を守る国会議員の会」(島村宜伸会長)の勉強会が12日、 宮内庁の風岡典之次長らを招いて第3回勉強会を開き、活動を約1年ぶりに再開した。  勉強会では、皇太子ご夫妻の長女で皇位継承権を持たない愛子さまと、 秋篠宮ご夫妻の長男で、継承権3位の悠仁さまの養育体制について議論。 東宮侍医団が控える愛子さまに比べ、悠仁さまには侍医がいないなど体制が 不十分なのではないかとの指摘に対し、宮内庁側が「表向きは差があるように見えるが、 内容的には遜色(そんしよく)のないよう十分配慮しているつもりだ」と説明した。  同会は今後、皇族が一般国民と同様の住民税や相続税を払わなければならない 現行法制の見直しなどについてテーマごとに検討する。 また、平成21年の天皇陛下ご即位20年奉祝事業などを民間団体ともに計画する。 -------------------------------------- >2007.12.12 19:02 >悠仁さまには侍医がいないなど体制が不十分なのではないかとの指摘に対し、 >宮内庁側が「表向きは差があるように見えるが、 >内容的には遜色(そんしよく)のないよう十分配慮している ここに注目 >>744 753 :名無し草:2008/01/22(火) 08:52:16 だがしかし、婆は ニュー速+で2006年の中央公論のコピペで とぼけた布教しまくりですよ ↓ ↓ ↓   2007/12/17(月)にねw
【皇室】秋篠宮妃紀子殿下、左腕に痛み 安静療養へ★2 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1197690975/623 623 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/12/17(月) 16:30:05 ID:mBLkdSE10 中央公論 2006年11月号 皇室典範改正は避けられない   井上茂男(読売新聞編集委員)  皇太子ご一家のお世話は、両陛下の「侍従職」などと同様、当直を置いているため にどうしても人数が必要で、これでもギリギリの陣容だという。  この体制の違いがお出かけ先の調査に表れている。両陛下や皇太子ご一家のお出 かけでは必ず事前調査が行われるのが、秋篠宮家は「ぶっつけ本番」が常態化してい るという。  医療体制も違う。  東宮職には東宮侍医長も含めて四人の医師がいて、二四時間体制で詰めている。し かし、秋篠宮家など宮家に常駐する医師はいない。  宮内庁は二〇〇一年十月から、秋篠宮さまの地方での公務に宮内庁病院の医師一 人を同行させているが、それは秋篠宮さまに軽い不整脈があるためだ。紀子さまの出 産や、眞子さまや佳子さまの病気などは、ご夫妻の意向もあって、かかり付けの医師 に任せているという。  悠仁さまが生まれて、宮内庁は秋篠宮家に看護師三人を公費で配置した。宮家のお 子さま担当の看護師は私的に雇われており、宮内庁が公費負担としたのは初めてだっ た。うち一人が宮内庁職員として採用されたが、今年度中は欠員枠を使ったため、定員 にはカウントされないという。  一方、愛子さまの場合は、誕生後に看護師四人が公費で置かれ、その後、小児科の 侍医一人、愛子さま担当の侍従一人、看護師二人、お世話係の出仕一人の計五人が 増員された。



戻る

inserted by FC2 system