糖質婆妄想:「陛下は秋篠宮に色々教えてる」「近衛家より偉い」

アンチ皇室ヲチスレ part245

726 :名無し草:2008/03/22(土) 23:41:59
608 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2008/03/22(土) 23:37:11 ID:Cpf3JGsP0 もう陛下は秋篠宮様に色々教えられてるよ。 天皇家の血にしか伝わらないものがあるから。 M子さん、自分が近衛家より偉いなんて言ったりするから はずされっちゃってることにまだ気づいてないんだね。 611 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/03/22(土) 23:39:25 ID:z98iW7K30 >>608 近衛家より偉いって、雅子はどんなことを言ったんですか?
-------------- 馬鹿魚を釣って楽しいのだろうか 謎 727 :名無し草:2008/03/23(日) 00:08:19 >>726 >もう陛下は秋篠宮様に色々教えられてるよ。  天皇家の血にしか伝わらないものがあるから。 天皇家とは?確か天皇皇后両陛下及び皇太子両殿下ご一家なんだが… いわゆる内廷皇族 730 :名無し草:2008/03/23(日) 05:10:06 >>727 伝統といいながら、その辺の序列を理解してないのが婆脳 無理矢理ねじ込もうとしてるのか 732 :名無し草:2008/03/23(日) 07:08:51
608 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2008/03/22(土) 23:37:11 ID:Cpf3JGsP0 もう陛下は秋篠宮様に色々教えられてるよ。 天皇家の血にしか伝わらないものがあるから。 M子さん、自分が近衛家より偉いなんて言ったりするから はずされっちゃってることにまだ気づいてないんだね。 622 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2008/03/22(土) 23:52:01 ID:Cpf3JGsP0 確かにソースは出せませんのでご不快なようでしたら一切の書き込みはいたしません。 全ての情報を出すことは出来ませんので…。 失礼いたします。
733 :名無し草:2008/03/23(日) 07:11:12
672 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2008/03/23(日) 00:34:46 ID:Xuq1ibCl0 M子さんはもちろん、皇太子も知らないのが驚き。 一年以上祭祀を欠席した人間が皇位につけると思っているその自信。 M子さんは近衛家に対して直接自分が上だと言われた。 「皇太子妃の自分が近衛家よりも上である」と。 689 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/03/23(日) 01:03:45 ID:tfD6ES7T0 >>687 ソースが出ない不思議なタレコミがときどきある。 はめられてる可能性も考えられるので、しばらくは様子見の方がいい。 上にはちがいない、何しろ皇太子妃なんだからね。 そんなだからトモさんにもタメ語ではなしかける 「体の具合はどうなの?」と。 まったく無礼千万の糞女だ。
------------------------- 不思議なタレコミではなく、糖質の妄想っぽい 689の言うとおり、明言するまでもなく皇太子妃のほうが身位が上だし 737 :名無し草:2008/03/23(日) 11:18:12 >>733 >そんなだからトモさんにもタメ語ではなしかける >「体の具合はどうなの?」と。 それが皇族の序列というものなのにね。 それにその話を書いたのは当の髭殿下自身。 無礼千万と怒るどころか 皇太子妃殿下と気さくに話すオレ的な自慢臭が記事に漂ってた。 738 :名無し草:2008/03/23(日) 12:01:17 >>737 >皇太子妃殿下と気さくに話すオレ 髭さんの趣意は、それだろうね 「仲良さげ」「気さく」を演出するために、髭さんがタメ口に変換したのでは 739 :名無し草:2008/03/23(日) 12:09:23 自分の体調を気遣って、車から飛び降りてくれたって 自慢話だったのに、婆脳で変換すると傲慢女 743 :名無し草:2008/03/23(日) 12:59:54 殿下 雅子様も私が宮内庁病院に入院していることをご存知だから、すぐ車から 飛び降りてきてくださり「お身体の調子はどうなの?」と、いつもと変らずに おっしゃいまして、それで私は「いや、もう歩くのが苦しくてたまりません」と お返事しました。そういう事が2回ありましたけど、私がお目にかかっている限り、 どこもおかしいところを感じませんね。 殿下 紀宮様の結婚式のときも、雅子様はわざわざ私の隣にいらっしゃって、 そのときも私は入退院を繰り返していたので、「お身体はどうなの?」とおっしゃるから 「いや、もういろんな難しい問題がございまして、私の身体はもうよれよれで ございます」とか申し上げました。  先日も皇族会議の議員選挙で皇族が宮殿薔薇の間に集まったときに、たまたま 雅子様の横に私が座っていたので、雅子様のほうから「その後トレーニングは なさってるの?」とおっしゃいましたので、私は「もう参っていまして、相変わらずつんのめってしまいます」などといつものペースで話したわけです。すると、雅子様もそのペースで話してくださるから、横で聞いていた娘の瑤子が「おとーまとは 全く普通にお話になるじゃないの」と言っていました。



戻る

inserted by FC2 system