お墓ネタ:河原電波と、2ちゃん書き込みと、妄想憶測の合体技

アンチ皇室ヲチスレ part245

622 :名無し草:2008/03/22(土) 12:21:16
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1206030444/148 http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1206030444/151 159 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/03/22(土) 12:19:56 ID:eGa+vB3q0 >>148 >>151 わぁ凄い。よくまとまっている。当然だがまとめサイトに保存して欲しい。
----------------------- ワロタ
皇室御一行様★アンチ編★part1168 148 :可愛い奥様:2008/03/22(土) 12:11:46 ID:9XE7XdCm0 平成のリアル横溝ワールド【小和田家の一族】  祭祀拒否の謎            雅子妃ー恒ー毅夫ー金吉…その前は不明 小和田親子が手を合わせている墓の「小和田匡利」って誰? http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20071226130438.jpg 小和田家家系図は「金吉」以前は不明 http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070420100835.jpg 1 村上市西真寺住職、本荘長弘師の証言(現在は兵五郎夫妻と道蔵(匡利)の妻とその子供だけの墓がある寺)  「小和田家の墓について毅夫氏(明治31年生まれ)が新潟市の学校に在勤中、父金吉の墓のみを新潟市の泉性寺に移した」  「なぜ祖父の妻と子及び曽祖父夫妻の墓を残していったのか。普通移すときはそっくりもっていくものなんですがねえ」   昭和61年(1986年or1987年)11月 恒、毅夫の両夫妻が村上に来たがここに墓参していない 2 新潟市泉性寺住職、広沢誠師の証言  「小和田家の墓は明治7年よりうちにあるが金吉と兵五郎の墓はない 匡利(道蔵)の墓だけがあります   …30年くらい前に毅夫さんが父金吉の墓をうちに移したということはまったく知りません」 3 ご成婚前の小和田家の墓参り   両親と娘が拝んだ墓は新潟市泉性寺にある「匡利(道蔵)の墓」であり「小和田家の墓」ではない  (昭和55年(1980)に小和田毅夫(恒の父)がこの泉性寺にある墓の台座だけを新調した結果異様なツギハギの墓) 4 金吉と妻竹野(旧姓熊倉)は毅夫の幼い頃別居し金吉死亡後、竹野再婚説としてない説があるが、してないならば竹野のお墓は所在不明   よって毅夫は両親の墓参りをしたことがあるのかないのか不明 金吉と竹野の間には毅夫と妹ミヨシがいる(結婚後は星野姓)    5 専門家の意見  「 一説に小和田金吉は小和田道蔵匡利の三男と伝えるも年代齟齬して審かならず、仮に小和田兵五郎の三男の系に継ぐ。おそらくは別流ならん歟」   金吉が匡利の子なら匡利12〜13歳の時に生まれた三男となり有り得ない 一言でいえば「この小和田家ではない」と言っている 6 新潟県村上市小和田本家の証言   TVでのインタビューにて老当主が「あちらの小和田家とウチが親戚とは初耳 こちらでもいろいろ調べてみたがわからない」と答えた 151 :可愛い奥様:2008/03/22(土) 12:12:55 ID:9XE7XdCm0 >>148の続き 以上の事実から表面化した謎   a 「金吉の墓」または「小和田家の墓」の所在地が不明なのはなぜ?(再婚してない場合毅夫母の竹野の墓の所在も不明)  b 毅夫は西真寺から泉性寺に父金吉の墓を移すと寺に言いながら泉性寺にお墓を作っていないのはなぜ?  c 泉性寺の小和田家の墓が「金吉の墓」又は「小和田家の墓」ではなく「匡利(道蔵)の墓」なのはなぜ?  d 仮に金吉が小和田兵五郎の三男なら西真寺に兵五郎の墓を残したままで恒、毅夫が当地に来ても墓参りしないのはなぜ?  e 毅夫氏自身はどの小和田のお墓に入ったのだろうか? < 2ちゃんの書き込みより > ・江戸時代、犯罪者予備軍の無宿者は新潟の佐渡ヶ島の金山に送り人足として使役 明治維新で解放されたこの人らの戸籍や墓は?(ご先祖流れ者説) ・戸籍を誰かから入手した?戸籍売買?(ご先祖は日本人ではない説) ・金吉は認知されていない子だった?(私生児説)→母方から先祖はたどれるはず ・宮内庁が先祖調査をしようとしたらカイドウから抗議されたという噂(同和説) ・同じ姓の墓をどっかから入手した?(捨て墓置き場から…説)(墓が個人名でツギハギな点と欠けている点がポイント) ・先祖の墓参りをしない家なら先祖を敬うしつけや教育を受けていないので祭祀を無意味としか思えないのでは(先祖崇拝無意味説) ・雅子妃は祭祀がただ単にメンドクサイだけ説(数日前からの酒断ち肉断ちが耐えられない) ・雅子妃が祭祀を拒否しているというより皇祖霊の方が雅子妃を拒否しているのでは?理由は…(皇祖霊憤怒説)
623 :名無し草:2008/03/22(土) 12:24:43 河原電波と、2ちゃん書き込みと、妄想憶測の合体技 624 :名無し草:2008/03/22(土) 12:25:37 >>622
>父金吉の墓のみを新潟市の泉性寺に移した >「なぜ祖父の妻と子及び曽祖父夫妻の墓を残していったのか。普通移すときはそっくりもっていくものなんですがねえ」
三男だからじゃね 625 :名無し草:2008/03/22(土) 12:43:25 >>622
5 専門家の意見  「 一説に小和田金吉は小和田道蔵匡利の三男と伝えるも年代齟齬して審かならず、仮に小和田兵五郎の三男の系に継ぐ。おそらくは別流ならん歟」   金吉が匡利の子なら匡利12〜13歳の時に生まれた三男となり有り得ない 一言でいえば「この小和田家ではない」と言っている
------------ >年代齟齬して審かならず この部分は2ちゃん発の14歳の父説(最初から勝手に年齢を決めてデマ流布)を見ただけなんだよね 626 :名無し草:2008/03/22(土) 12:46:41 既出すぎるんだよねえ なぜ14歳で三男を作ったなんて説が出たかを、まず調べないと 627 :名無し草:2008/03/22(土) 13:08:44
6 新潟県村上市小和田本家の証言   TVでのインタビューにて老当主が「あちらの小和田家とウチが親戚とは初耳 こちらでもいろいろ調べてみたがわからない」と答えた
------ 親戚づきあいが既に途絶えていたのは事実だけど、本家は村上じゃなくて 都内に引越していた(記事) 628 :名無し草:2008/03/22(土) 13:14:03 5代前の兄弟の家族なんて、普通付き合いはないって 629 :名無し草:2008/03/22(土) 13:20:37 >>628 付き合いないどころか、存在も知らなくても不思議じゃない 中国人じゃないんだから 630 :名無し草:2008/03/22(土) 13:22:39
175 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/03/22(土) 12:48:17 ID:7JLjHh9Y0 >>165 おお!これです。スペシャルサンクス 明治20年というと二十歳くらいの頃? 新潟和田? 結構小柄な人だなあ。
--------------- 新潟市和田写真館 隣に立つ友人の柴田氏の父上は明治9年新潟県官員任権大属 (県庁職員としては上から三番目) 635 :名無し草:2008/03/22(土) 13:40:36
皇室御一行様★アンチ編★part1168 782 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/03/21(金) 23:54:37 ID:MDHgva9Q0 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2008/03/13(木) 13:52:27 ID:wPCXG2Dk0 (ry ▼つぎはぎの墓 1993年4月17日、新潟県新潟市の泉性寺へ小和田恒・優美子・雅子が墓参(皇太子と婚約中) 古い墓石に新しい土台をつぎはぎ。(不自然)この墓は新潟県村上市西真寺から移したという。→西真寺住職「知らない」 墓石つぎはぎの理由→昭和55年(1980)に小和田毅夫氏(=小和田恒の父)がこの泉性寺にある墓の台座だけを新調←※ソース『皇太子妃雅子さま』(河原敏明著、講談社1993年4月) 墓石には「小和田匡利墓」とある(個人名)→小和田家、ではない。 墓石側面には「明治七甲戌年 七月二十八日 永代経金一圓」 ・小和田匡利は何者?→新潟県村上市の小和田本家「分からない」回答
----------------------- これで墓の三面がわかった 正面:小和田匡利墓 向かって左側面:明治七甲戌年 七月二十八日 永代経金一圓 向かって右側面:新潟縣貫属 士族村上住>>535 636 :名無し草:2008/03/22(土) 14:08:35 >>635 >新潟県村上市の小和田本家「分からない」回答 ここは嘘 本家は東京都小平市   637 :名無し草:2008/03/22(土) 14:17:46 ttp://www.pgc.gr.jp/wada/wada02.html 和田写真館  明治元年創業なので、もしかしたらここで柴田さん金吉さん達の写真を撮影した? 638 :名無し草:2008/03/22(土) 14:18:53 もしかして、小和田本家の人も 自分達の先祖のことをよく知らないんじゃね 639 :名無し草:2008/03/22(土) 14:20:03 >>637 たぶんそう でも原版は残っていないそうだ 640 :名無し草:2008/03/22(土) 14:21:35
227 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/03/22(土) 14:03:40 ID:8RxrGiph0 >>198 鮭の子の奨学金は旧村上藩士の師弟にだけ出してもらえる。竹野さんの 息子の毅夫さん(母子家庭)は、その奨学金をもらうために、藩士の家柄 という話になったのでは? 228 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/03/22(土) 14:10:10 ID:n29Xe0Wz0 そこで、母親にいろいろ聞いて、祖父の墓参りにしばしば行った。 ならわかるね。親戚には会わなかったが?お寺さんとは話をした。 お寺さんは、毅夫がお参りにきたことを覚えている。 母子家庭だが、奨学金をもらうには、藩士の家柄でなければならない。。。 毅夫の才覚でなんとかした?墓を移すのはなんのため? お寺さんがいぶかしがる理由はなんだったのか? なんか、読めるような。
----------------------- 毅夫氏が生まれる前、明治17年の漁業権者名簿に、父金吉の名前がある 時空を越えてはいけない 700 :名無し草:2008/03/22(土) 20:33:12 >>611 なんで中国雑技団を見に行こうとしたんだろw 佳子さんが友達に評判を聞いたとか >>635 >>636 ・小和田匡利は何者?→新潟県村上市の小和田本家「分からない」回答 村上市の小和田本家も嘘(小平市在住だから)だけど 「小和田匡利は何者?」に対してじゃなくて 「小和田恒一家のことを村上市の本家が知らないと言ったらしい」という婆(オカ板かニュー即あたり)の書き込み をここで勝手に変えてる 709 :名無し草:2008/03/22(土) 21:23:10 墓石自体は、同じ墓地内での場所移動なのに、 いつのまにか村上から移動になっている。 記憶力がゆるいのか??? 746 :名無し草:2008/03/23(日) 13:26:24
847 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/03/23(日) 13:19:11 ID:KCFWKPsx0 >>832 金吉の写真のサイトからのリンクなど見てたら その柴田ハマとか田村寛一郎、田村静、出てくるじゃない。 「自由民権運動」って何のことか分からなかったんだけど 被差別部落組織のどうのって書かれていたから、やっぱりそういうことだよね? ttp://www2.next.ne.jp/~yokosin1/JINMEISAKUIN.htm ttp://www2.next.ne.jp/~yokosin1/mokuji.htm 被差別部落
------------------- 馬鹿? 749 :名無し草:2008/03/23(日) 13:38:36 >>746 >「自由民権運動」って何のことか分からなかったんだけど -------------------------- 婆は学校に行ってないのか… 751 :名無し草:2008/03/23(日) 13:44:45 >>749 底辺層婆と、それなりに学はあれど自己評価>社会評価な鬱屈婆が 牽制しあうのを見るのが面白いw 752 :名無し草:2008/03/23(日) 13:48:14 >>749 その話題でツッコミが入った途端、手垢のついたフルートネタが 飛び出したのには驚いた 756 :名無し草:2008/03/23(日) 16:04:54 小和田金吉は、架空の人物だったとか なんかもう訳わからんw 760 :名無し草:2008/03/23(日) 17:15:12 小和田金吉の写真が婆の予想よりきちんとしていた (友人は県庁の高官の息子でのちに海軍主計大佐) ↓ 熊倉竹野は自分の私生児に村上の奨学金を与えるために父親を偽装した説 離婚した竹野が、息子に小和田の姓を名乗らせるのはおかしいとか 自由民権運動が何かわからないとか(街道や社会活動家呼ばわり) 761 :名無し草:2008/03/23(日) 17:48:56 >自由民権運動が何かわからない婆 農地改革を知らない自称・大名家の婆を思い出した 762 :名無し草:2008/03/23(日) 18:16:11 そんなレベルなんだろうねえ 紙資料を調べずに、日本史板の書き込みをソースに現在妄想中 763 :名無し草:2008/03/23(日) 18:18:11 自由民権運動が何かわからないID:KCFWKPsx0 http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1206030444/695 http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1206030444/722 http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1206030444/818 http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1206030444/847 http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1206030444/894 http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1206030444/942 http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1206030444/962 http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1206030444/968 http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1206030444/971 釣りじゃなくてほんとに婆だと思った
皇室御一行様★アンチ編★part1168 695 :可愛い奥様:2008/03/23(日) 01:22:49 ID:KCFWKPsx0 te 722 :可愛い奥様:2008/03/23(日) 02:34:44 ID:KCFWKPsx0 >>705 イラ奥さまの字は若い人の字だよ、わかる。 636は観察力が鈍いねえ、、、イラ奥の1000分の一くらいしか目を開けて暮らしてないと思うw 818 :可愛い奥様:2008/03/23(日) 11:48:55 ID:KCFWKPsx0 浩宮は柏原よしえの皇太子妃も考えていたのでは? それを知った雅派が、空港バイブ事件を捏造したのではないかと思う。 847 :可愛い奥様:2008/03/23(日) 13:19:11 ID:KCFWKPsx0 >>832 金吉の写真のサイトからのリンクなど見てたら その柴田ハマとか田村寛一郎、田村静、出てくるじゃない。 「自由民権運動」って何のことか分からなかったんだけど 被差別部落組織のどうのって書かれていたから、やっぱりそういうことだよね? ttp://www2.next.ne.jp/~yokosin1/JINMEISAKUIN.htm ttp://www2.next.ne.jp/~yokosin1/mokuji.htm 被差別部落 894 :可愛い奥様:2008/03/23(日) 14:14:36 ID:KCFWKPsx0 ここに ttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie= UTF-8&rlz=1T4GZEZ_jaJP253JP253&q=%e8%87%aa%e7%94%b1%e6%b0%91%e6%a8%a9%e9%81%8b%e5%8b%95%e3%80%80%e8%a2%ab%e5%b7%ae%e5%88%a5%e9%83%a8%e8%90%bd あとこれね ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%94%B0%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%AF%E4%BA%8B%E4%BB%B6 942 :可愛い奥様:2008/03/23(日) 15:31:32 ID:KCFWKPsx0 【参考資料】 ■『現代』93年3月号    小 和 田 家 の 娘  岩瀬 達哉  雅子さんにとっては曽祖父にあたる金吉氏は二十九歳の時、新潟県南西部 の上越市の素封家、熊倉喜八郎の次女竹野を妻に迎えている。しかし十八歳 で金吉に嫁いだ竹野は、一人息子の毅夫氏を生んだあと、しばらくして実家 に戻ってくる。熊倉家の本家を守っている熊倉ハツイさん(八十八歳)が語る。 「詳しい事情は私も知りませんが、金吉さんの酒癖が悪かったうえ、何か向 こうで諍いがあり、喜八郎さんが竹野さんを迎えにいったようです。喜八郎 さん の鯛船で村上まで行き、まだ二歳の毅夫さんを漁具の中に隠して、竹野 さんと 一緒に連れかえってきたといいますから、金吉さんがかわいい盛り だった毅夫 さんを手放そうとしなかったのかもしれませんね。 ●産婆と針仕事で家計を支え  竹野と別れた金吉は、不幸にもその後、急逝する。そしてその頃、竹野は 金 吉の二人目の子供をみごもっていたことに気づくのである。その後、娘の ミヨ シが生まれている。 実家からの援助も十分には望めなかったのであろう。竹野は、自活するため 毅夫氏を父である喜八郎のもとに預け、自らは産婆の資格をとり、針仕事な ど もしながら、乳飲み子のミヨシを育てたようだ。 962 :可愛い奥様:2008/03/23(日) 16:08:47 ID:KCFWKPsx0 金吉は30前半で亡くなったんだね。 968 :可愛い奥様:2008/03/23(日) 16:15:50 ID:KCFWKPsx0 撮影した墓は前日にあの場所に移動させる工事をしたんだけど、 今もあの場所にあるのかな。ちょっと借りただけなのかな。 971 :可愛い奥様:2008/03/23(日) 16:24:24 ID:KCFWKPsx0 死んでなかったのかもね。 罪人でどうにかなって死んだ日にちもわからないまま行方不明で 小和田さんちがそれではあんまりだから、 やってくれたのかも。




戻る

inserted by FC2 system