婆嘘:「流産したことは残念なことだったけれど、これで両陛下には
妊娠できる身体であることをわかっていただけて良かった」

不妊検査の後の言葉@友納記事をうろ覚えのまま勘違いして叩く婆達
これに似た言葉を言ったのは、宮内庁幹部や医師団と岩井本にある


アンチ皇室ヲチスレ part233
564 :名無し草:2008/02/18(月) 10:01:24
759 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/02/18(月) 09:05:25 ID:SA5rt4FG0 >>751 私は女性週刊誌で 「流産したことは残念なことだったけれど、これで両陛下には 妊娠できる身体であることをわかっていただけて良かった」と 雅子の気持ちとして載ってるのを読んだよ。 また妊娠できるかわからないのになぁと、微妙な気持ちになったのをよく覚えてる。 岡崎選手のスピードスケート断られた件にしてもそうだけど、 なりすまして話し変えようとしてる人、確かにいると思った。 765 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/02/18(月) 09:23:43 ID:ix1ZXJ120 >>759 私もそれは覚えているし、「悲しむ気持ちの前にそれか〜」とびっくりしたよ。 774 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/02/18(月) 09:45:16 ID:2zZ7zpJX0 >>759の内容、噂の真相で見たような。 781 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/02/18(月) 09:52:12 ID:hxJCojVfO >>759 そうですか。 私は「雅子妃の明日」で、そのまんまの文章を 不妊治療検査後のお言葉として読みました。 それはそれで、随分ひどい言葉だと思いますが。 作者が意図的に改竄したという事でしょうか。 どちらにしても、擁護する方にも不味い事 なんでしょうね。
---------------- 曖昧な記憶だなぁ 565 :名無し草:2008/02/18(月) 10:15:10 >>564 もしその記事が本当だとしたらアンチ婆とは逆に そこまで周囲に追い詰められていた雅子妃の苦悩を想像して 涙が出そうになるよ。 566 :名無し草:2008/02/18(月) 10:22:53 周囲の人間が落胆する皇太子妃を、そういって慰めたという 記事なら読んだことがあるなぁ。 ある意味無神経だと思ったよ。 で、その秋の美智子皇后の記者団への文書回答はこうだった。 ----------- 流産は,たとえ他に何人の子どもがあったとしても悲しいものであり, 初めての懐妊でそれを味わった東宮妃の気持ちには,外からは測り 知れぬものがあったと思います。体を大切にし,明るく日々を過ごし てほしい。 567 :名無し草:2008/02/18(月) 10:25:47 噂真や週金みたいなサヨ系の雑誌の記事も 都合よく解釈出来るのが婆の凄いところ。 568 :名無し草:2008/02/18(月) 10:40:16
784 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/02/18(月) 09:56:56 ID:OZ0u1zmC0 >>774 てことは、 ・文藝春秋説…不妊検査時に 「検査のつらさよりも、両陛下に自分が妊娠できる体だとわかっていただけてうれしい」 ・噂の真相説…流産時に 「妊娠できる身体と両陛下に証明できてよかった」 と二通り説があるのね。 てことは、どの時期に言ったにせよ雅子がこの発言をしたって可能性が高いのか。 検査時だったら、ナルちゃんに責任あると言わんばかりだし、 流産時だったら、妊娠を隠して外遊後に流産してこの言い草かゴルァ ってことになる…orz 786 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/02/18(月) 10:00:17 ID:hxJCojVfO >>784 二つとも、実際に発言してたとしても、 私は驚かない。 798 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/02/18(月) 10:24:59 ID:G5IhmYQi0 >>784 ・どっちも自分が一番大事 ・丼自身に赤ちゃんが欲しいという気持ちはない ・・・ですよね。
------------- 婆の感性はとことん不思議だ 720 :名無し草:2008/02/18(月) 21:18:55 >>564の婆の主張だけど 過去ログざっと見てみた感じでは 不妊検査の後の言葉@友納記事をうろ覚えのまま勘違いしている ような感じだねえ 流産後に 「流産したことは残念なことだったけれど、これで両陛下には 妊娠できる身体であることをわかっていただけて良かった」 なんて言ったという記述は読んだことがないし これに似た言葉を言ったのは、宮内庁幹部や医師団と岩井本にある。 -------------------- 宮内庁幹部や医師団は「お子さまがおできになるとわかったのは 明るいことではないか、前向きにお考えになって頂きたい」と 雅子妃に勧めたようです。 しかしご本人にとってはきつい状況だったと思います。 「天皇家の宿題」 --------------------- これに続いて皇后の言葉がある>>566



戻る

inserted by FC2 system