香淳皇后の斂葬の儀関係の資料080529

アンチ皇室ヲチスレ part258

951 :香淳皇后記事 [↓] :2008/05/29(木) 18:54:08
同 33面 皇太后ご逝去ドキュメント
16日 7.26 皇太子夫妻が皇居へ
   9.04 雅子さまの父、小和田恒さんが皇居に入る
   9.28 秋篠宮家の長女眞子さま、二女佳子さま皇居へ

6月18日 皇太后さま「御舟入」
皇太后さまの遺体をひつぎに収める「御舟入(おふないり)」の儀式が十八日夕、
皇居・吹上大宮御所で天皇・皇后両陛下や皇太子ご夫妻ら皇族方、
四女の池田厚子さん(六九)ら親族の計三十六人が参列して行われた。

6月20日 皇太后さま「斂棺の儀」
皇太后さまの遺体を納めたひつぎを、ひと回り大きなひつぎに入れ、
密封する「斂棺(れんかん)の儀」が十九日夕、
天皇、皇后両陛下や皇太子ご夫妻らが見守られる中、
皇居・吹上大宮御所で行われた。(略)

6月29日皇太后さま殯宮に安置
皇太后さまの遺体を納めたひつぎを吹上大宮御所から宮殿内の「連翠(れんすい)」に
設置された「殯宮(ひんきゅう)」に移す「殯宮移御(ひんきゅういぎょ)の儀」が二十八日夜、
皇居で行われた。
大葬儀の一連の儀式のうち初の公式儀式。(略)殯宮にひつぎが安置されると、
祭官長が祭詞(さいし)を読み上げ、天皇、皇后両陛下がそれぞれ拝礼して退出した。
続いて皇太子ご夫妻ら皇族方や親族代表、側近職員らが拝礼した。

同日夕刊 天皇陛下が弔いの言葉
皇太后さまのひつぎが安置された皇居・宮殿の「連翠(れんすい)」で二十九日午前、
「殯宮移御(ひんきゅういぎょ)」後一日祭の儀式が行われた。
皇族方と親族代表、森喜朗首相ら三権の長、側近職員らが出席した。

955 :香淳皇后記事 [↓] :2008/05/29(木) 19:03:37
7月15日 皇居で「殯宮三十日祭」
皇太后さま(香淳皇后)が亡くなってから三十日目に当たる十五日午前、
「殯宮(ひんきゅう)三十日祭」が、
皇居・宮殿「連翠(れんすい)」に設けられた殯宮で行われ、
天皇・皇后両陛下や皇族方、親族らが霊前で拝礼した。

7月24日 雅子妃が葬儀を欠席
宮内庁は二十四日、皇太子妃雅子さまが、体の疲れを理由に二十五日の
皇太后さまの斂葬(れんそう)の儀をはじめ二十六日までの葬儀関連儀式を
欠席される、と発表した。古川清東宮大夫理由について、
「お疲れがたまっていて、大変暑い日が続いていることもあり、
お体を大切にしていただくという見地からです」と説明。
懐妊の可能性は否定した。

___________
以上おしまい。


958 :名無し草 [↓] :2008/05/29(木) 19:11:17
体調を崩して欠席したのは、ラスト三日だけ
-------------
香淳皇后:斂葬の儀関係の資料
■平成12年(2000年)■
06月16日 皇太后崩御
06月17日 拝訣
06月18日 御舟入の儀
06月19日 斂棺の儀
06月28日 殯宮移御の儀
06月29日 殯宮移御後一日祭の儀
06月30日 殯宮拝礼の儀◆宮家筆頭の秋篠宮以下皇族・大臣議員等
07月01日 外交団殯宮拝礼◆外国弔問客
07月02日 殯宮一般拝礼◆一般国民弔問
07月05日 殯宮二十日祭の儀
07月10日 追号奉告の儀
07月15日 殯宮三十日祭の儀
07月24日 霊代奉安の儀★
07月25日 斂葬の儀★
07月26日 斂葬後一日祭の儀★

◆は皇太子夫妻は関与しない儀式
★が雅子妃が欠席した儀式、他は出席
メインの7月25日斂葬の儀は早朝開始、終了が夜20:35
天皇皇后両陛下始め皇族方武蔵陵墓地総門御

959 :名無し草 [↓] :2008/05/29(木) 19:14:09
一日一回40分ほど棺の側に詰める、殯宮祗候は7/20まで毎日
皇室の葬式って大変だねえ





戻る

inserted by FC2 system