週刊誌と婆080508

・女性自身、週刊女性@アンチ皇后
・アエラ@アンチ紀子
・週刊新潮 5月15日号
・オマケ/畏るべき昭和天皇

アンチ皇室ヲチスレ part253 117 :アンチ皇后 女性自身 週刊女性 [↓] :2008/05/08(木) 09:06:18
560 :可愛い奥様 sage :2008/05/07(水) 22:40:39 ID:xBXEUPmH0 豚切りしてすみません。 自身と週女をぱらぱらっと立ち読みしたら今週はなかなか面白かった。 自身は対談形式で雅子さまと小皿さんを比べて、元宮内庁OBの方が 「雅子さまは美智子さまと同じようにしないとという声もあるが そんな必要はないのでは」とおっしゃっていました。 週女は嫁姑対決で嫁の立場と姑の立場で長官の参内について 触れた会見や夫の実家に行くことへの意識などのアンケートを 載せていました。 全体的に雅子さまへの同情が強かった感じはします。 (もちろん小皿さん可哀想という意見もありましたけど バランス取る為という程度w) なかなか美智子さまお可哀想!の論調にならなくておむずかりしなきゃいいけど。
118 :アンチ紀子 アエラ [↓] :2008/05/08(木) 09:17:52
260 :可愛い奥様 sage :2008/05/08(木) 07:58:05 ID:fM8N3+HT0 >167>178 小皿の慈愛あふれる表情の写真を選べるのは、サーヤしかいないんだってw で、写真選びを口実に、頻繁に参内していると書いてありました@アエラ >168 アエラの小皿記事には、小皿を近代天皇制において明治天皇、昭和天皇に比肩する 人物だという宮内庁関係者のコメントが載ってましたし、「Will」の西尾エッセイでは 小皿が「神」になぞらえられていて、平成の日本と皇室を救ったとか書いてありましたw 点、スルーされすぎw もう、小皿ファシズムですね。
119 :名無し草 [↓] :2008/05/08(木) 09:22:45 Willってそんなことを書いているんだ
徘徊婆 120 :名無し草 [↓] :2008/05/08(木) 09:26:46 しかし、それも真実 戦後の皇室が国民に浸透したのは現皇后の功績
122 :名無し草 [↓] :2008/05/08(木) 09:34:50 >>120 そういう偶像化はよくない 125 :名無し草 [↓] :2008/05/08(木) 09:52:30 おかわいそうとか言う論調を別に望んだりされないと思うよ>皇后 もちろん偶像視も しかし、Willが出たからといって、何も変わらないね 婆、かわいそ 203 :名無し草 [↓] :2008/05/08(木) 13:16:40
141 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/05/08(木) 13:08:22 ID:Yw9LuD/40 >>90です。一部抜粋のみですが・・。詳細は、購入されるか、店頭でご覧下さい。 「週刊新潮 5月15日号」 より ・雅子妃の主治医だった堤東大医学部教授が、セレブ御用達の山王病院の院長へと  「華麗な転身」を遂げた。 ・だが、氏にはかつて国の研究補助金を不正流用した暗い過去がある。  →ユーミンのCDやイタリアでの学会出張の際の観光費など(私感想・・トホホなヤツ)。 ・加えて、転身先の病院を経営するのは、商魂逞しい医療界の「風雲児」と評される人物。  →山王病院の理事長は、医療界で「病院再建屋」「風雲児」とも評される「やり手」経営者。   お産ひとつするのに120万円ぐらいは必要で、廃クラスの人達のみを大正としている。   そうした層に、雅子さまの主治医を務めた堤氏はまさにぴったり。高木理事長は、皇室   ブランドをうまく利用している(医療関係者談)。('A`) ・(堤氏に関して)処分を受けたあとも教授だったが、上のポストにつくことはできない。   このまま居残っても、名誉教授にもなれなかったでしょう(T大産婦人科OB談)。 154 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/05/08(木) 13:13:49 ID:Yw9LuD/40 >>141 ごめ、うち間違い >廃クラスの人達のみを大正→ハイクラスの人達のみを対象 廃クラスはそれでもいいかとおもったけどw
204 :名無し草 [↓] :2008/05/08(木) 13:24:30 この記事のどこに目新しさや、面白さがあるのかわからない 昔から山王病院は金持ちや芸能人御用達じゃん 205 :名無し草 [↓] :2008/05/08(木) 13:30:05 単なるページ梅 206 :名無し草 [↓] :2008/05/08(木) 14:10:07 愛育、山王 聖路加? 三大ブランド出産病院 418 :名無し草 [↓] :2008/05/08(木) 21:47:57 さすがに今日は、コンビニに立ち読みしに行く婆はいないのかな? 燃料として弱いしな。
323 :畏るべき昭和天皇 [] :2008/05/08(木) 16:50:13
ttp://blog.goo.ne.jp/chirombook/e/9d544f59020f330145ea45db83e0b443 >—丸谷氏が「昭和天皇が皇太子であったときに受けた教育に、重大な欠陥があった」というのは、そのとおりである。 >東宮御学問所での教育は、内容はきわめて程度の高いものだったが、一方的に講義をうけるだけのものだった。 >そのため、言語的な対話能力が養われず、「私」の意思を表明する機会も与えられなかった。 >しかし、丸谷もハーバート・ビックも鳥居民も、大正十年のイギリス・フランスなどへの外遊によって、 >皇太子が「私」の意思を明確にする存在へと変身したことを見逃している。 >戦後すこししてからの文学少女雑誌「ソレイユ」の投稿欄でいつも張り合っていたのが >正田美智子、中村メイコ、富岡多恵子の3人であったというエピソードも出てくる。
326 :名無し草 [↓] :2008/05/08(木) 16:56:56 >>323 中村メイコってのが微妙だ 328 :名無し草 [↓] :2008/05/08(木) 16:57:56 >>323 少女雑誌か 皇后らしいねw 329 :名無し草 [↓] :2008/05/08(木) 17:05:05 中村メイコは昔、才女と呼ばれていたから 微妙でもなんでもない 鼻っ柱の強い才女だった 333 :名無し草 [↓] :2008/05/08(木) 17:12:40 >>329 今では十分微妙 随分前からかw 334 :名無し草 [↓] :2008/05/08(木) 17:13:59 芸能人の葬式で見る人 400 :名無し草 [↓] :2008/05/08(木) 20:26:55 >>323
http://kumazemiyushi.sakura.ne.jp/archives/tennnou1.pdf 「これまで印象の深い思い出はなにか(記者)」 「それは皇太子時代のヨーロッパ訪問だ」 「籠の鳥だった私にとって、あの旅行ははじめて自由な生活という事を 体験したものだったから。 あの旅行の体験は、その後の私に非常に役立っていると思う。 大戦前後の苦労は言うまでもないが、まず私はヨーロッパ旅行をあげる。」 (昭和45年夏那須御用邸会見宮内庁記者クラブに対して)
401 :名無し草 [↓] :2008/05/08(木) 20:33:05 なんだかんだ言って、皇族は海外行くのがお好き 402 :名無し草 [↓] :2008/05/08(木) 20:35:10 香淳皇后の「楽しかった思い出」も海外訪問だしねえ 405 :名無し草 [↓] :2008/05/08(木) 21:15:13 >>400 海外で(自律的に)生活したといえるのは、雅子様くらいじゃないかな 皇后様は留学してないし 紀子さんは親に付いて子どものころいただけだから自分で生活したと言えない



戻る

inserted by FC2 system