ハンディキャップ国家論メモ080628

極東板の平成床屋談義スレより

アンチ皇室ヲチスレ part265

394 :名無し草 [↓] :2008/06/28(土) 23:25:37
455 :可愛い奥様 [↓] :2008/06/28(土) 12:55:10 ID:RKx8uDx+0 豚切り失礼。 ニュース極東板の平成床屋スレで皇室談義になっています。 URLをうまくはれなくてごめんなさい。 852 :可愛い奥様 [↓] :2008/06/28(土) 23:07:56 ID:oCCmylWw0 >>455ちょっと見てきた。権勢振るってるコテには逆らえないみたいね。 ヘタに噛み付くと、スレ違い・国士様扱いされてボコられるし。 せめて皇室に畏敬の念を持ってて、批判なんてとんでもない・皇位継承順位の通りに 続けるのが一番と思ってる人だといいね>蟹 wktkのクックロビンが、煽られて女系OKなのがうっかりバレてしまったのを思い出したw
------------------------------------------------------------------- 【政治経済】平成床屋談義 町の噂その100 http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1214486360/ 486からwillや皇室の話題 婆出張~常連コテや名無し住人の逆襲 http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1214486360/552 コピペされてる田久保忠衛参考人の意見が婆達のOWD売国奴説の元ネタっぽい しかしそれにも住人からの突っ込みが入る http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1214486360/555 コテの蟹様登場 http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1214486360/557
【政治経済】平成床屋談義 町の噂その100 http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1214486360/
552 :日出づる処の名無し [↓] :2008/06/28(土) 12:47:34 ID:xoCJRuKH >>547 urlぐらいちゃんと書き出しなさいw ttp://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/154/0109/main.html で、オワタ(まて)外務事務次官が登場するのはここか。田久保忠衛参考人の意見より。 当時、九三年でございますから、湾岸戦争の二年後でございます。 小和田外務次官が現役でございまして、東京芸大の平山郁夫先生と「プレジデント」で対談をしたわけでございます。 平山先生が、小和田さん、あなた、外務次官だから、日本の今後行くべき方向はどうなの、どういうふうに考えるの、 こういう質問に対して小和田さんは、三つあります。 一つは、戦争に敗れた直後の日本で、清く、貧しく、美しく生きていくので、国際貢献なんか考えなくていい、こういうことです。このアジアの小国の地位に甘んじていいんだ、余り他の国とかかずらいたくない、こういうお考えであります。  その直前に、小沢さんの普通の国論というのがジャーナリズムでわっともてはやされて、これに対して小和田さん、ちょっと曲解しておられるんじゃないかなと思ったんですが、政治、経済、軍事、軍事だけがバランスがとれてない、 これを経済に見合った軍事力にする。経済に見合った軍事力にするというと、これは世界第二位のGNPを持った 日本は、とんでもないことにならざるを得ない。小沢さんが言っているのはそんなことじゃなくて、非常に単純な、 一般大衆がわかるように、普通の国がやっていることをやれっつうの、こういう言い方ですね、あの日本改造論の中に 出てくる表現は。大して意味を持たない。ただし、小和田さんは、これはバランスをとった国になれ、こういう意味だと。  三つ目の選択は、軍事の貢献はやはりだめなんだ、そのかわり、その他の面で日本はほかの国よりももっと やるんだ、こういうことでございます。例えば、軍事が出せない。ほかの国が軍事力を出して百億ドル出していれば、 こっちの方は軍事を出さない、軍事面での貢献をしないかわりに三百億ドル、四百億ドル、こういうふうに出すんだと いうお考えのようでございます。  第一、自分の国がハンディキャップ国家などと言うことは、私はいいのかねという疑問を持つわけでございます。 それから、そういう第三の生き方というのは、湾岸戦争で余り通用しなくなったんじゃないかなというのが私の考えで ございましたので、これは愕然としたというふうに私は申し上げなければいけないと思います。  この直後に斉藤邦彦さんが外務次官になられて、駐米大使におなりになるときだったですか、日本プレスセンター で会見というか講演をやられて、一問一答をやられた。そこで、小和田先輩が言われたハンディキャップ国家論を 私は正しいと思いますということおっしゃっているわけでございます。ここまでくると、これはこういうことで突っ込んで いくとどういうことになるのかなという私は心配を持っているわけでございます。
555 :日出づる処の名無し [↓] :2008/06/28(土) 12:50:50 ID:YtL8DPkx >>552 まあ別に売国徒とは呼ばんな 単に軍事力というものの価値を誤解してそれを除外した考えに固執しているだけの 意見だよね まあ90年代前半の外交官ならこんなものじゃないでしょうか?



戻る

inserted by FC2 system