雑誌と婆080720

・週刊朝日(2008/08/01)見出し
・サンデー毎日(2008/08/03)見出し〜無知な記者
・週刊朝日(2008/08/01)早読みレポ


アンチ皇室ヲチスレ part270 273 :名無し草 [↓] :2008/07/20(日) 17:08:10
959 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/07/20(日) 17:01:02 ID:beYM7KHV0 休み明け発売の週刊朝日キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!! 皇太子さまと同席した創価学会の<御曹司> 皇太子、ブラジル、聖教新聞、創価学会・池田博正副理事長/ 週刊朝日(2008/08/01)/頁:21 http://www.zasshi.com/zasshiheadline/syuukanasahi.html 966 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/07/20(日) 17:06:37 ID:beYM7KHV0 サン毎もありましたわ 雅子さま別室扱いへの疑問-愛子さま保護者面談 雅子妃、敬宮愛子、学習院初等科、成績通知表、皇族、皇太子/ サンデー毎日(2008/08/03)/頁:125 http://www.zasshi.com/zasshiheadline/sundaymainichi.html やっぱり東宮一家って、特別待遇要求しているんじゃ・・・?
-------------------------- 婆が喜ぶような記事にはならないと思うけど 早読み来るかな? 275 :名無し草 [↓] :2008/07/20(日) 17:12:42 >>273 保護者面談は、美智子さまも東宮御所でやってたしねえ 草加のほうは、皇太子メインの記事ではなさそうだし・・・ 276 :名無し草 [↓] :2008/07/20(日) 17:17:15 父母面談を東宮御所ではなく、学校でやるというだけでも ものすごく普通に近づけようという努力の現われだろうね 浩宮当時は、ついになしえなかった 貴賓席ではなく一般席での学校行事見学も進歩だ 277 :名無し草 [↓] :2008/07/20(日) 17:19:50 要は特別扱いを叩きたいんだろうけど、 美智子さまの時のことを知らなかったんだろうね、 このサン毎の記者は 278 :名無し草 [↓] :2008/07/20(日) 17:27:19 秋篠宮家や高円宮家の時はどうしていたんだろうね>面談 279 :名無し草 [↓] :2008/07/20(日) 17:29:48 宮家は普通に父母面談なんじゃないのかなあ それが数十年続いたから、久々の東宮家慣例に付いていけない>学習院父母 280 :名無し草 [↓] :2008/07/20(日) 17:33:11 婆って、いつも創価と皇太子で検索かけて調べているのかなあ。 なんとかしてつながりを見つけたくて。 でも、「風が吹けば桶屋が儲かる」って感じなんだよね… 281 :名無し草 [↓] :2008/07/20(日) 17:34:48
978 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/07/20(日) 17:32:36 ID:IwBbfZqT0 慣例を破ってまで特別待遇するなんて、初等科科長が決められるものじゃないと思う。 波多野学習院長から、「応ずるように」と指示されているんじゃないかな。 彼は、皇太子がレディーファーストを実践する姿を、ニコニコ見守っていたしね。
--------------------- 慣例は、学習院の教師が東宮御所に参内することだしねえ・・・ 282 :名無し草 [↓] :2008/07/20(日) 17:38:50 大正天皇は馬車で小学校通ってたんだよ。 昭和天皇も馬車で通ってたけど野木院長に言われて徒歩通学に。 今上天皇が小学校にあがるときには、木炭自動車が用意された。 風雨の時のみという説明だったけどね。 285 :名無し草 [↓] :2008/07/20(日) 18:13:02 ついでに学習院の慣例は科長が校門で皇族をお出迎え 最終が浩宮高等科とすると、30年ぶりだけど、前例重視だとこれが当然 286 :名無し草 [↓] :2008/07/20(日) 18:19:18 それでは悠仁親王の時はどうなりますか? 現状では皇位継承第3位の方ですが、分家筋だから それは梨? 287 :名無し草 [↓] :2008/07/20(日) 18:20:05 ないかも ご両親が辞退する気がする 290 :名無し草 [↓] :2008/07/20(日) 18:41:56 校内での警備のレベルも、長子(浩宮)とそれ以降は違っていたようだし なかったのかなあ
298 :名無し草 [↓] :2008/07/20(日) 22:25:53
158 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2008/07/20(日) 22:10:03 ID:WYbrl8QT0 週刊朝日、3ページあるので一部をざっと。 ・例の聖教新聞を見た宮内庁幹部、困惑 「(そうかとの関わりを)誤解されないといいが」 ・「そうかによる大規模な催しがあるとは知らず。 同行の記者の大半も知らなかったらしく聖教新聞を見て絶句した者も」(同行の宮内庁職員) ・「皇室とそうかがここまで接近したケースはたぶんない。 戦後の皇室は宗教とは一定の距離を保って来た」(元宮内庁担当記者) ・「(式典の)個々の次第や招待者等は主催者の責任において決められたもので、 当方としては申し上げることはない」(宮内庁) ・式典ではSGIの名称は伏せられ、博正氏の紹介などはなし。 日本大使館などから、宗教関係については気をつけるよう言われていたため。 かなりてきとーなので、ぜひご自分で本文に目をお通しください…
------------------ 同行の記者も、壇上に池田氏が上がってるのに気付いてなかったとは すごい 299 :名無し草 [↓] :2008/07/20(日) 22:53:14 ブラジルではおおっぴらにしなくても、こっちの新聞の1面デカデカと 載せちゃったからね。 300 :名無し草 [mail↓] :2008/07/20(日) 22:55:40 >>298 池田の息子の顔など層化関係じゃないと知らないと思う 301 :名無し草 [↓] :2008/07/20(日) 22:57:27 黒いのみたいにこっそり紛れ込んでた感じでイヤンだ 307 :名無し草 [↓] :2008/07/20(日) 23:17:02 >>300 普通の関係ない人間には、池田の存在は知っていても息子までいるかどうかなど 知るわけがない。 婆は、アンチ紀子をそうかそうかといっているが、やたら層化のことが詳しかったりするよな? 実は自分が「元」信者ではなく「現」信者なんじゃないかとw 学会の奴らはその手のことは得意だしなぁ。昔かなりひどいことをされてきた人間として そう思う。 308 :名無し草 [↓] :2008/07/20(日) 23:21:16 息子がいたのは、今回婆に教えてもらったw 興味まったくなかったし 309 :名無し草 [mail↓] :2008/07/20(日) 23:25:12 >>298 >・「そうかによる大規模な催しがあるとは知らず。 サンパウロの式典も宗教団体がボランティアや催しものをやっていた 皇太子を叩いていたブログ主(←婆の書き込みをすぐ信じる人)も自分はPLと書いていたし ブラジルは(日本でカルトとされている)宗教が受け入れられている国だとわかったよ 大統領(サンパウロ)、副大統領(パラナ)出席の式典がそういう状態 ・「皇室とそうかがここまで接近したケースはたぶんない。 戦後の皇室は宗教とは一定の距離を保って来た」(元宮内庁担当記者) ニュー速に引用があったが、(昔)妃殿下2名が層化の催しものに出たらしい 310 :名無し草 [↓] :2008/07/20(日) 23:28:20 >・「皇室とそうかがここまで接近したケースはたぶんない。 >戦後の皇室は宗教とは一定の距離を保って来た」(元宮内庁担当記者) >ニュー速に引用があったが、(昔)妃殿下2名が層化の催しものに出たらしい えっ、初耳! 参考までに教えてくれない? 311 :名無し草 [↓] :2008/07/20(日) 23:29:24 >>309 >ニュー速に引用があったが、(昔)妃殿下2名が層化の催しものに出たらしい あれは層化モデルにした小説だったような 312 :名無し草 [↓] :2008/07/20(日) 23:30:41 統一の催し物に出たことはあるんだよね 313 :名無し草 [mail↓] :2008/07/20(日) 23:32:04 >>307 >>300は 「池田に息子がいるかどうか知っている人、知っていても池田の息子を認識できる人はいないだろ」という意味 婆スレで駿出津代(AA)と書いてあるのも理解できなかったけど今回初めてわかった 聖教新聞の寸鉄というコーナーだったとは 315 :名無し草 [mail↓] :2008/07/20(日) 23:33:20 >>312 当時は統一とわからなかったけど写真は今でも晒されている 316 :名無し草 [↓] :2008/07/20(日) 23:36:51 婆の好きなウィキによれば、 その頃もう日本人が合同結婚式に参加したりしてたみたいだけどね カルトと認知されてなかったのかな? 317 :名無し草 [↓] :2008/07/20(日) 23:38:19 >>312 >>315 ttp://plaza.rakuten.co.jp/godlove/diary/200512050000/ 318 :名無し草 [↓] :2008/07/20(日) 23:39:57 戦後の皇室が宗教と一定の距離を保ってきたって言われても 頭をかしげてしまう・・・ 319 :名無し草 [↓] :2008/07/20(日) 23:40:21 ○田家のことで ちょっと前かなあ 写真週刊誌のグラビアに息子三人の小さいころの写真が出た (コメントに誰が継ぐか?ってなおもしろおかしく書かれてたw) 今回皇太子と写真に載っかった長男は週刊誌に 離婚していた、と書かれた こんな感じかな最近ネタになったの 320 :名無し草 [↓] :2008/07/20(日) 23:41:49 大嘗祭の時はいろいろもめたけどねえ 321 :名無し草 [↓] :2008/07/20(日) 23:44:13 創価創価言ってるけど、皇太子夫妻が即位するときどうするんだろうね 宗教行事も含まれてるわけでしょ、あれは 322 :名無し草 [↓] :2008/07/20(日) 23:46:45 私的行為かどうなのか? 建物をその場限りで壊すのは、どうなのかってなこともあったよね もったいなし、はっきり言って無駄の所業ってなこともあったw 323 :志茂田景樹 「折伏鬼」 [mail↓] :2008/07/20(日) 23:48:17
【聖教新聞】皇太子さまと創価学会副会長らが出席-ブラジル・パラナ州で日本人移住100年祭(画像あり)★3 729 :名無しさん@九周年:2008/07/04(金) 17:51:05 ID:hEIJnTDf0 学会の皇室利用は今に始まったことではないようです。 志茂田景樹の書いた「折伏鬼」の中で、創価が皇室を利用するくだりがあります。 かつて国立競技場で学会員が一丸となって開催された祭典で、2人の妃殿下が列席したという場面。 面白いのでちょっと書き出してみます。(長いですけどご勘弁を) ----------------- 「織田さん、会長先生は奥の部屋で理事長、青年部長と会議中ですのでね、しばらくここで待っていてくださいよ、じゃ」 秘書室長が出ていくと、ふたりはソファにならんでかけた。尾形はなんとなくおちつかなかった。右側の壁にドアがあって、そこが会議室になっているらしい。話し声がかすかにもれてくる。耳をすますと、河田会長の声はひびくのでどうにか聞きとれた。 「それで理事長、いまのところあれはひとつかね?」 「・・・」 理事長はなにか説明したようだった。 「ひとつじゃだめだ、効果がうすい。せめてふたつは確保するようたのむよ」 たのむよ、に有無を言わせぬひびきがあった。「青年部長、きみも応援してやれ。いいか、最低キクふたつだよ。じゃ、これで」
324 :志茂田景樹 「折伏鬼」 [mail↓] :2008/07/20(日) 23:49:23
731 :名無しさん@九周年:2008/07/04(金) 17:55:57 ID:hEIJnTDf0 (つづき) キク? 尾形は首をひねったが、すぐに菊人形のことだろうとなっとくした。 河田会長はなにごとも豪奢好みで、花だと蘭と菊にことのほか執心している。それも新種をつくりだすことを目的にした栽培園を持っているほどで、毎年、蘭、菊ともに品評会を催している。 それとはべつに、菊のほうは、秋に大がかりな菊人形展を開催して、政、財界人、有名人はもとより、外国大使などまで招いて自慢にしていた。 "新世紀の祭典"に際し、巨大で凝りに凝った菊人形をふたつ、どこかにすえて人目を奪おうとしていて、菊ふたつとはそのことかもしれない、と尾形は思った。 ・・・中略 スタンドがそれまでとはちがう感じでどよめいた。旗の合図によらないどよめきだった。 「プレジデント・カワダ!」 外人のだれかが興奮した声で叫んだ。尾形は、はっとしてメインスタンドをふりかえった。
325 :志茂田景樹 「折伏鬼」 [mail↓] :2008/07/20(日) 23:54:13
732 :名無しさん@九周年 :2008/07/04(金) 17:58:25 ID:hEIJnTDf0 (つづき) 河田会長がゆっくりとした動作で着席するところだった。最高幹部連が総員起立して迎える。 そして、不思議なことには来賓たちのあいだでもポツポツと立つのがいて、それはまたたくうちに伝染していき、あっと思ったときには全員が立ちあがっていた。 と、尾形は声にならない叫びをあげていた。 メインスタンドを会長秘書室長の先導であがっていくふたりの婦人。彼女たちは尾形もよく写真で顔を知っている皇族の妃殿下方である。キクふたつ、と彼はうめくようにつぶやいた。 妃殿下方はやがて用意された席のところに着いたが、どうしたことか、かけなかった。ほかの来賓がみな立っているいるからだろうか。いきなり、河田会長をあおぎ見ている最高幹部連が拍手した。妃殿下方も来賓も追随していっせいに拍手した。 河田会長だけが満面に笑みを浮かべて何度もうなずいている。 この瞬間、スタンド中のテレビカメラがこの光景を撮っていたはずである。 スタンドの男女青年部員十万はよく聞くと、口々に、会長先生、会長先生、と叫んでいるのだった。はじめ乱れていたそれはしだいにそろってきて、 カイチョウ センセイ・・・ カイチョウ センセイ・・・ と会場をゆるがす大シュプレヒコールになっていった。
327 :志茂田景樹 「折伏鬼」 [mail↓] :2008/07/20(日) 23:55:02
733 :名無しさん@九周年 :2008/07/04(金) 18:00:48 ID:hEIJnTDf0 (つづき) 「おい、見たか?」 突然、尾形は肩をたたかれた。ふりむくと松木だった。ひどく疲れた顔をしている。 「あれだったんですね」 尾形はうなずいて、言った。 「そうだ、河田がねらっていたのはあれだったんだ。海外布教への一大布石。衝撃PRだよ」 「・・・」 「外国ではな、日本人は皇室を心からあがめる民族ということになっているだろ、象徴とか元首とかいった次元を超えた、宗教的な尊崇の対象としてな。 ところが見てみろ、世界四十八ヵ国のテレビカメラが撮ったこの光景は、やがて世界中の人々の目に写る。プレジデント・カワダは皇室よりも日本人の尊崇をあつめている偉大な人物だとな。 そして皇族さえも感服させているとね。これは聖護道会が大々的な海外布教を展開する上でまたとない武器になることだろうよ」 ---------------------- http://soejima.to/boards/past.cgi?room=sirogane&mode=find&word=1438&cond=AND&view=5
330 :志茂田景樹 「折伏鬼」 [mail↓] :2008/07/20(日) 23:59:47
771 :名無しさん@九周年 :2008/07/04(金) 20:53:52 ID:hEIJnTDf0 >>735 極楽鳥のようないでたちの志茂田氏がバリバリの活動家だったなんてほんとに意外ですね。 当時のことをご本人が語られています↓ http://www.kageki.jp/essay/essay_2/2-3-7.html http://www.kageki.jp/essay/essay_2/2-3-8.html 志茂田氏は創価学会が激しい会員拡大をやっていた時代に男子部隊長として活動していました。 「折伏鬼」はそんな氏の自伝的小説ですが、学会を知る上では大いに参考になります。 が、残念ながら絶版なんですね。 正本堂建立で当時355億円ものお金を集めたことをきっかけに学会の暴走は始まったのかもしれません。 経済革命という発想で学会系企業を育て、総体革命と銘打って用意周到に着々と社会の要所々々に優秀な人材を送り込み、そして極めつけは政界進出です。 政教分離に反していると折々に問題提起をする人はいましたが、誰も致命的なダメージを与えることができず、やがて学会を批判することはタブーとなり、学会を野放しにしてきた結果、とうとう皇太子までも絡め取られる事態になってしまいましたとさ。
334 :名無し草 [mail↓] :2008/07/21(月) 00:40:58 >>323 >かつて国立競技場で学会員が一丸となって開催された祭典で ----------------------- >昭和42年1/31には(略) >なおこの年の10/15には、千駄ヶ谷の国立競技場で創価学会の文化祭が行われ、 >東京五輪以外では日本では創価学会ぐらい、というマスゲームを見せた。 >スタンドでは7万人が北斎やゴッホの絵をイメージした人文字を行い、2000人の女性が集団でバレエをするなどし、 >来賓の美濃部東京都知事は正面玄関で興奮したように拍手を繰り返した。 ttp://www.geocities.jp/showahistory/history04/33a.html 339 :名無し草 [mail↓] :2008/07/21(月) 01:59:08 >>298 ttp://www.fujibi.or.jp/about/index.html 常陸宮ご夫妻・三笠宮ご夫妻は層化の美術館へ (1989.4.5 1990.4.27 要人の接待)



戻る

inserted by FC2 system