婆嘘:陛下がお子様方と海外王室の交流について話された時、
秋篠宮とサーヤが好感を持たれてたことのみで、
皇太子については触れられなかった

アンチ皇室ヲチスレ part297

408 :名無し草 [sage] :2008/11/14(金) 21:10:53
586 :可愛い奥様:2008/11/14(金) 20:54:44 ID:Ph2ODxoa0 陛下なのか皇后陛下なのかもウロで申しわけないんだけど、 お子様方と海外王室の交流について話された事がありましたよね。 あの文書は、何の際に出されたんでしたっけ。 これまたウロなのですが、 秋篠宮とサーヤは好感を持たれて、 王国に留学中/訪問中に私的お招きを受けた事が言われていたけど、 徳仁さんは、公式行事以外のお招きについては触れられてなかった、という記憶が。
_____________________________ はい、また嘘~ ttp://www.kunaicho.go.jp/kisyakaiken/kisyakaiken-gaikoku-h050823.html 問8  今までにご家族ご一緒での海外ご訪問の機会がなかった訳ですが, そのことについて何かご感想はありますでしょうか。 天皇陛下  皇太子時代に外国を訪問した時は昭和天皇のご名代という立場が多く, また,それ以外の場合も皇太子という立場での訪問でありました。 したがって,家族で外国を訪問するということはありませんでした。  ただ,アフリカを公式訪問する途時, 時差調整の意味でベルギーのラーケン宮に泊めていただいた時, ボードワン国王陛下,ファビオラ王妃陛下のご配慮で,当時, 英国に修学していました現皇太子をラーケン宮に呼んでくださったことがあります。 また,デンマークからノルウェーを公式訪問している時, 週末を現ノルウェー国王王妃両陛下とフィヨルドで, 過ごすことになっていましたが,その時にも同じく, 英国修学中の現皇太子を,オラフ国王陛下のご配慮でフィヨルドで過ごすように招いてくださったことがあります。 これらのことはなつかしく思い起こされ, 両王室のご配慮に心から感謝しております。



戻る

inserted by FC2 system