婆嘘:「浩」という字は今上陛下の第1子が誕生して「浩宮徳仁親王」と命名されるまではほとんど使われることのなかった字

アンチ皇室ヲチスレ. part290

308 :名無し草 [sage] :2008/10/27(月) 04:22:17 天皇陛下と皇族ゆかりの方々を占う第二十四帖 291 :名無しさん@占い修業中:2008/10/26(日) 20:04:50 ID:iwQQ28Kc >>285 >しかも“浩宮”... >浩、水(さんずい)が告げる この「浩」という字は現在では普通に人名に使われている漢字ですが、 今上陛下の第1子が誕生して「浩宮徳仁親王」と命名されるまではほとんど使われることのなかった字です。 この名前は、四書五経の『中庸』第32章にある「浩々たる天」と「聡明聖知にして天徳に達する者」を 典拠として祖父・昭和天皇が命名したとwikipediaには書かれていますが、それ以外にも何か深い意味があるように思います。
---------------------------- >今上陛下の第1子が誕生して「浩宮徳仁親王」と命名されるまではほとんど使われることのなかった字です。 皇太子より年上の人で「浩」は一杯いると思う 310 :名無し草 [sage] :2008/10/27(月) 04:24:51 >>308 山本浩二とか 323 :名無し草 [sage] :2008/10/27(月) 04:39:46 >>308 川口浩 ↑ 軽井沢に別荘があったので、独身時代の皇后と一緒の写真におさまった 他のテニス仲間…緒方貞子



戻る

inserted by FC2 system