公務の代行・委譲に関する資料(改)

アンチ皇室ヲチスレ part303

214 :公務の代行・委譲に関する資料(改) [sage] :2008/12/08(月) 12:20:12
1978年12月21日(昭和天皇77歳・皇太子明仁親王45歳) Q:陛下のご公務がいっこうに減りませんで、見ておりますと、大変気の毒に思う  ことがありますが、殿下がご公務の一部を代わってなさるというお気持ちは。 A:国事行為というのは法律的な問題もありますから、これはやはり陛下がなさる  ものですね。その質問の意味は、それ以外のものの場合のことだと思うわけなん  ですけれども、ここ何年間か、陛下は全然お歳を召したように思わないわけですね。  うれしいことなんですけれども。いつまでもそういう状態であっていただきたいと  思ってるわけなんで、そういうことから考えますと、健康の上でも非常にいいんじゃ  ないかと感じるわけですね。 1987年8月18日(昭和天皇86歳・皇太子明仁親王53歳) Q:両陛下のご高齢と伝統行事の重要性を考慮し、皇太子ご夫妻が田植え、養蚕  などを代行されるお考えは。 A:お田植えやお稲刈りについては、那須などで起伏のある道もお歩きになるお元気  な陛下にとってご健康に悪いとは考えられず、それをおやめになることは陛下もお  喜びにならないと思います。また、お田植え、お稲刈りは明治、大正の時代にはなく、  昭和になってから、また御親蚕の儀式は、大正になって貞明皇后が皇后の時お始  めになったもので、いずれも両陛下の立場でなさっていると聞いています。
昭和天皇、体調不良の発表(1987/09/18) 昭和天皇、腸疾患のため宮内庁病院で手術(1987/09/22) (病名は慢性すい炎とされた) 皇太子明仁親王、国事行為臨時代行(9/22~12/14) 皇太子訪米中は、皇位継承順位にそって徳仁親王が臨時代行(10/2~10/10) 皇太子明仁親王、国事行為の部分的代行(12/15~) (天皇)法律、政令の公布や、来年元日の「新年祝賀の儀」を含む儀式の執行など (皇太子)外国の大使の信任状奉呈など大、公使の接受 皇太子明仁親王、再び国事行為臨時代行(1988/09/22~) まず内容の軽減、それから部分的臨時代行、そして全部臨時代行 219 :名無し草 [sage] :2008/12/08(月) 12:34:53 健康にいいんじゃないですか?、から手術まで一ヶ月ちょっと



戻る

inserted by FC2 system