ハスの葉クイズ-081005

アンチ皇室ヲチスレ part280

485 :名無し草 [sage] :2008/10/05(日) 13:57:54
209 :可愛い奥様:2008/10/05(日) 13:54:59 ID:bveqhN/K0 産経の花岡さんのメルマガにちょっと?な部分があるので こちらの奥様方の意見を聞きたいのですが。 要するに今回の麻生さんの所信表明は素晴らしかった、麻生さん自身の 言葉が沢山入っていて官僚の下書きしたものではないのがわかる、と。 ここまでは良いのですがその次、竹下元首相の演説で出色の出来の草稿 を書いた人物を調べさせたら、なんと小和田事務官だった、後の皇太子妃 雅子さまであると。これってジジンじゃないの? 雅子が当時、首相演説の草稿を書くほどの実力があったとは思えない。 花岡さんのメルマガはけっこう保守派の人達が沢山読んでるので すぐに抗議して訂正してもらった方がいいかなと思って。 詳しい奥様いらっしゃいますか? ttp://www.melma.com/backnumber_142868_4245792/
_________________________________ >これってジジンじゃないの? >雅子が当時、首相演説の草稿を書くほどの実力があったとは思えない。 こんなこと言われてもどうしろとw じゃないの、だの、思えないだの。 婆の妄想が世間一般に通用している共通認識だとでも思ってるんだろか 486 :名無し草 [sage] :2008/10/05(日) 14:01:01 >>485 > 雅子が当時、首相演説の草稿を書くほどの実力があったとは思えない。 > 花岡さんのメルマガはけっこう保守派の人達が沢山読んでるので > すぐに抗議して訂正してもらった方がいいかなと思って。 何かなあ 乾いた笑いがwww 488 :名無し草 [sage] :2008/10/05(日) 15:44:04
270 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/10/05(日) 15:37:42 ID:BJR50wm+0 >>209 竹下元総理は、1987年11月~1989年6月まで総理していたから、 その頃雅子さんの年齢は25~27くらい?そんな大切な仕事が回ってくるような年齢には 思えないけど、どうかしら。
------------------------- 何かこんな既出ネタで引っぱっているんだろう 花田×西尾番組、燃料にならなかった 元総理の講演は92年1月13-14日 489 :名無し草 [sage] :2008/10/05(日) 15:46:37 最近はネタ切ればっかだな。 490 :名無し草 [sage] :2008/10/05(日) 15:46:55
外交官時代('92年1月)『日米環境セミナー』で地球の危機を訴える講演原稿を   「ハスの葉クイズ」に込められた信念 北米二課での雅子さまの担当は、日米関係の総括的な仕事で、個別には半導体や 外国人弁護士、独占禁止法などの問題を扱っていた。 責任感が強く、レセプション終了後深夜に課に戻ってきて、朝方まで残業することも 多かったという。 同期入省の上田奈生子事務官は、こんなエピソードを披露した。 「私が忙しくて食事に行けないとき、黙っていてもふたり分の昼食を買ってきてくれる ような人です。そういう心づかいが、課員の励みになりました」 上田さんが初めての出張のとき、必要な事務用品などをわざわざ準備し、車で空港 まで送ってくれたこともあった。 そんな雅子さまの仕事ぶりのなかで、ひときわ話題になったものがある。   * 「将来の皇太子妃に、お願いしてしまって申しわけないなあ」 竹下登元首相は冗談まじりにこういった。92年1月、東京で行われた『日米環境セミ ナー』を目前に控えたある日のことだ。 このセミナーは、日米の政・官界の代表が、研究者や民間団体の代表者と、地球温 暖化や大気汚染などの各分野について話し合うというもので、日本側からは竹下元 首相ら20人、米側からはリチャード・ソロモン国務次官補ら16人が出席した。会場と なった三番町のホテルには、もちろん雅子さまも姿を見せていた。 セミナーの冒頭で、竹下元首相は基調講演を行なったが、この草稿を書いたのが雅 子さまだったのである。 「原稿は2~3か所に手を入れただけで、あとはほとんど雅子さまが書かれたままで した。竹下元首相も感動していましたし、米側の代表にも、大好評でした」(外務省関 係者) 原稿は5000字を超えるもので、セミナーの趣旨から始まり、まず人類発展の歴史が、 そのまま環境問題の危機につながっていることにふれられている。 (続く)
491 :名無し草 [sage] :2008/10/05(日) 15:47:52 >>490(続き)
(中略) その後は、地球的規模で環境保全をすすめていくに際し、日本やアメリカなど先進 国が率先して知恵と技術を提供すべきだと主張されている。 (中略) さらに雅子さまは、現在の地球の状況がかなり深刻であるということを、わかりやす いたとえを用いて訴えられている。竹下元首相が特に感嘆した部分だ。 《ハスの葉クイズというものについて読んだことがございます。池にハスの葉が浮い ており、葉の面積は日ごとに2倍になり、葉が池全体を覆ってしまうと池に生息してい る魚などの生物が窒息死してしまうという規定であります。 そして、ハスの葉が30日目に池の表面を覆ってしまうとすれば池の面積が半分覆わ れるのh何日目であるかというクイズです。 答えは前日の29日目なのですが、問題は池の表面が半分覆われるのに29日もかか るため、残り半分が覆われるのはまだまだ先だと錯覚しがちですが、実は破局は翌 日に迫っているというところにあります。現在の地球環境の破壊の状況はこのハス の葉に覆われつつある池の状況と似かよったものかもし れないというのが著者の警告であります。》 竹下元首相が、このくだりを読み終えたとき、会場は一瞬静まりかえったようだった という。 「汚染はまだ半分だから、というのがいかに楽観的な考え方であるかというのが、実感 できるエピソードだったということでしょう。米側の代表も、深くうなずいていました」(前 出・外務省関係者) 講演はさらに、各国間の利害が絡んだりすることで対策が進まないことを厳しく戒め、 セミナー成功への期待を述べて締めくくられた。 竹下元首相への拍手は、しばらくの間やまなかった。出席者の誰もが賛辞を送り、竹 下元首相は大いに面目を施した。 女性セブン別冊ご成婚記念1993.06.30
492 :名無し草 [sage] :2008/10/05(日) 15:54:37
251 :可愛い奥様 :2008/10/05(日) 14:47:49 ID:D6vXWBWm0 >>209 いちおう元ネタが出てる前々スレの該当レスです。 803 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/10/02(木) 20:45:34 ID:QbEqRwYb0 >>786 自己レスw ググったらすぐ出てきた。 ttp://wood.exblog.jp/2214349 「ローマクラブが1972年に発表した「ハスの葉クイズ」」だって。 大昔に民間のシンクタンクが発表したクイズを一国の首相が 国際会議での演説に自分の言葉みたいに使うのって どうなのよ……
------------------ 引用って言葉を知らないのかね。 493 :名無し草 [sage] :2008/10/05(日) 15:56:53 >>492 引用であることが、きちんと説明しているのにね 知性の壁? 494 :名無し草 [sage] :2008/10/05(日) 15:58:28 訂正 説明している→されている 面白いのは、92年1月に「将来の皇太子妃」と政府関係者に 目されていたということかな 497 :名無し草 [sage] :2008/10/05(日) 16:15:56 婆ったらソースを見ないで論議してるからセミナーのあった年を間違えてるし いつ気づくのかな 498 :名無し草 [sage] :2008/10/05(日) 16:22:59 そのへん楽しみ



戻る

inserted by FC2 system