下賜の例-081116

アンチ皇室ヲチスレ part295

457 :名無し草 [sage] :2008/11/07(金) 20:24:24
小倉庫次皇后付侍従、昭和20年6月退任につき 昭和天皇より御愛用の硯、香淳皇后より牛の置物、燈灯、竹筆、菓子 梨本宮伊都子妃、昭和21年12月皇后名代として代拝につき 香淳皇后より、象牙細工、大根に鼠の小さい小さい置物と、反物代150円 深野仙次郎御料車運転手、昭和43年1月退職 昭和天皇より杯 名前(?)美智子皇后付女官(?)、?年退職 銀製コンパクトケース
--------------------------- 下賜例 546 :名無し草 [sage] :2008/11/08(土) 15:37:23 >>457 下賜例:訂正 浩宮誕生時の産科婦長柏木さん、昭和38年東大病院定年退職 菊の紋章入り銀製コンパクト、浩宮産着、靴、ビーズの財布 直筆署名入りアルバム ttp://tnpt.net/uploader/src/up24742.jpg
アンチ皇室ヲチスレ part297 852 :名無し草 [sage] :2008/11/16(日) 18:09:51 下賜の例(ソース「明治天皇の一日」) ・宮中では天皇皇后の衣装や寝巻き、寝具、食事やお土産、など様々な品物が  女官、侍従らに下賜された。 ・通常は身分により、上から良いものを頂いた。 ・公家社会では、下賜された物を、後生大事にしまっておくということもなかった。  (武家社会の価値観とは違う)
(P112-115) 物に無頓着な人々 〈とにかく物は使へるだけ使ふといふ思召で、万事をあそばしたやうでございます。 御倹約でもありませうが、また御構ひもなかつたのでございます。とにかく使へるだ けは使ふといふ御考が多分おありになつたのでありませうと存じます〉 (『明治天皇の御日常』) 侍従であった日野西資博によると、〈使へるだけ使ふ〉は〈御構ひなかった〉ためとさ れ、〈御倹約〉とは別だというのだ。私たちの間には、「物を使えるだけ使う」=「倹約」 =「美徳」という共通の価値観がある。しかし宮中で暮らす者にすれば、新しい品で も古い品でも、使えればそんなことはどっちでもいいのである。 実際、明治天皇は物に無頓着で執着がなかったようだ。ダイヤモンドが大好きであ るにもかかわらず、そのダイヤモンドにさえ執着はない。精養軒で西洋料理のマナー 修業をした西五辻文仲は、かつて明治天皇からダイヤモンドをもらったことがある。 〈陛下が藤波と西五辻そこへ坐はれとの御言葉で、両人坐りますとこれを二人の前 ヘ投げるから前へ行つたのをひらへとの御沙汰で小さな箱で有りました。私の前へ 来ましたのをひろひ上げ、中を拝見すると、ダイヤモンド宝石入の指輪で有ります〉 (『談話記録集成』第三者) (続く)
853 :名無し草 [sage] :2008/11/16(日) 18:10:28 (続き)
西五辻は当時十四、五歳である。そんな少年に大切にしているダイヤモンドをポン と与えているのだ。しかもその西五辻にしても、「とっても高価なものを頂きました」と 思っていないからどっちもどっちだ。 〈どちらを誰にと云はずして、両人の前へ行つた方との御沙汰が何共申上様もなき 公平なる大御心と存じ上げます〉(『同上』第三巻) 西五辻にとってうれしかったのはダイヤモンドそのものではなく、序列が上の藤波言 忠と同列にプレゼントを受け取った事実なのである。 確かに宮中のルールでは、身分に差があればプレゼントにも差がなければならない のだから、特別なお計らいだった。そして、さらにこの上をいくのが、西五辻と一緒に ダイヤモンドをもらった藤波である。 藤波は明治天皇の幼友達で、その後侍従として仕え天皇に諌言できる数少ない側 近中の側近として活躍した。 藤波は天皇からもらったダイヤモンドを、なんと1ヵ月ほどでなくしてしまったのだ。 君臣の間柄が異なるとはいえ、もし武士が殿様から拝領した宝物を失くそうものなら 切腹ものだ。要するに、宮中では君臣ともに物に無頓着だったのである。
855 :名無し草 [sage] :2008/11/16(日) 18:17:18 >>852-853 へー、面白いね。 物に無頓着で執着がないって、お公家らしくていいやw 856 :名無し草 [sage] :2008/11/16(日) 18:18:13 ダイヤモンドをぽんともらえるのっていいなあああ 857 :名無し草 [sage] :2008/11/16(日) 18:25:06 学習院出の女性が書いている本だけど>「明治天皇の一日」 昭憲皇太后の喫煙に関しても書いているなかで、こう書いていた。 この時期、上流社会の女性には思いのほか喫煙者が多い。 現在私たちが「伝統的な風習」と考えていることの多くは、実は中・下級 武士の生活風習を基本にすえている。「女が煙草を吸うなんて」と眉を ひそめるのもその一つだが、生活習慣は往々にして階級により異なる ことは理解しておくべきだろう。 858 :名無し草 [sage] :2008/11/16(日) 18:26:54 拝領したものを家宝にするってのが、武家・農民的思考で 売りさばくのが公家的・・・ 860 :名無し草 [sage] :2008/11/16(日) 18:31:10 なるほどね、人口のほとんどが農民だもんな。 身近なのは下級武士でお公家さんみたいな上流は御目にかかる事もないもんなぁ。 恥の概念も武士と公家じゃ違ってたしな。 861 :名無し草 [sage] :2008/11/16(日) 18:33:49 なんか豪快でゆるくていいねー、昔の公家さん 862 :名無し草 [sage] :2008/11/16(日) 18:39:28 豪快すぎwww



戻る

inserted by FC2 system