婆嘘:東宮家が抗議したこともマスコミの謝罪もない

・徘徊婆嘘:東宮家が抗議したこともマスコミの謝罪もない
 事実:「皇太子さま、雅子さま気遣い皇室を一時離れるかも」記事で、
     週刊朝日に宮内庁が抗議
     週刊朝日編集長「見出し等で読者に誤解を与えかねない表現もあった」
     皇太子御夫妻の記事巡り11日発売の号で「おわび」掲載
    「皇太子妃辞めます」発言に抗議


アンチ皇室ヲチスレ part283
徘徊婆 796 :名無し草 [sage] :2008/10/12(日) 20:02:37 東宮家が抗議したことなんかないよ。 謝罪したこともない。
801 :名無し草 [sage] :2008/10/12(日) 20:09:14
【マスコミ】 「皇太子さま、雅子さま気遣い皇室を一時離れるかも」記事で、週刊朝日に宮内庁が抗議 1 名前: ☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ 投稿日: 2006/11/13(月) 19:34:40 ID:???0 ★宮内庁が週刊朝日に抗議 皇太子ご夫妻の記事めぐり ・宮内庁東宮職は13日、週刊朝日11月17日号の「雅子さまと皇太子殿下が考えていた 皇籍離脱の『真相』」の見出しや記事が「事実無根」だとして、抗議するとともに謝罪文の 掲載を求める文書を同誌編集部あてに送付した。 記事は、オーストラリア紙の元東京特派員が執筆した「プリンセス・マサコ」の英語版を 紹介する形式で、著者へのインタビューなどで構成。体調を崩している雅子さまを 気遣った皇太子さまが、一時、皇室を離れることを検討したなどとの内容となっている。 宮内庁東宮職は文書で「検証することなく、著作の内容を翻訳してセンセーショナルな 記事として報道することは無責任」として「両殿下(ご夫妻)が『皇籍離脱まで考えていた』と 報じている部分は、全く事実無根であり、両殿下および皇室の名誉を著しく傷つけるもの」と主張。 同誌の山口一臣編集長は「真摯に対応させていただきます」などとの談話を出した。 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006111301000545 762 名前: 名無しさん@七周年 投稿日: 2006/11/15(水) 20:03:38 ID:a2tqwWdj0 「皇太子さま、雅子さま気遣い皇室を一時離れるかも」記事で、 週刊朝日に宮内庁が「一時などは根拠がない」と 皇太子も「皇室を離れるかもとは言ったが一時とは言ってない」と抗議。 週間朝日も「よく確認しないで「一時」と書いてしまった。」と謝罪。
802 :名無し草 [sage] :2008/10/12(日) 20:11:13 >>801の記事と、実家の恥となるからとなった記事は別物。 後者は習慣女性とかセブンだった。 803 :名無し草 [sage] :2008/10/12(日) 20:11:19 >>801の762のほうは嘘っこニュースだったw
徘徊婆 804 :名無し草 [sage] :2008/10/12(日) 20:12:02 >>802 号数と画像がないと誰も信じない
809 :名無し草 [sage] :2008/10/12(日) 20:17:26 >>802 違うよ ベン・ヒルズへのインタビュー ------------------ 著書に「皇太子が自分の退位の可能性についても考えていたようだ」 とあるが根拠は何か。 「雅子さまと皇太子に会った友人の方の話から考えるに、皇太子が皇 位継承権を放棄する可能性について議論したことは確かです」 ------------------- この記事で、ベン・ヒルズが皇太子が皇籍離脱をやめた理由として 「小和田家に不面目だから」やめたのではないかと、ベン・ヒルズが 推測している あくまでベン・ヒルズの推測
徘徊婆 810 :名無し草 [sage] :2008/10/12(日) 20:18:42 なんでベン・ヒルズに抗議しないの? 811 :名無し草 [sage] :2008/10/12(日) 20:20:01 俺も不思議だ。それなら非はその外人にあるだろ。 なぜ週間朝日に謝罪請求がきたんだ?
812 :名無し草 [sage] :2008/10/12(日) 20:24:18 >>801 こっちが、抗議結果
【マスコミ】週刊朝日編集長「見出し等で読者に誤解を与えかねない表現もあった」 皇太子御夫妻の記事巡り11日発売の号で「おわび」掲載 1 名前: 春デブリφ ★ [sage] 投稿日: 2006/12/11(月) 19:45:45 ID:???0  週刊朝日は、11月17日号の記事「雅子さまと皇太子殿下が考えていた皇籍離脱の 『真相』」の見出しなどで読者に誤解を与える部分があったとして、11日発売の12月 22日号で「おわび」を掲載した。  記事は、オーストラリア紙の元東京特派員が執筆した「プリンセス・マサコ」の英語版 を紹介する内容で、著者へのインタビューを交えて掲載。雅子さまを気遣った皇太子さまが 皇籍離脱の可能性を議論したなどの内容となっている。  記事を受け、宮内庁東宮職は「両殿下が『皇籍離脱まで考えていた』と大きく報じている 部分は、全くの事実無根」などとして、週刊朝日に謝罪文の掲載を求めていた。東宮職で 英語版を読んだところ、「皇籍離脱まで考えていた」との記述はなかった。  週刊朝日の山口一巨編集長はもあったため、「見出し等で読者に誤解を与えかねない表現 もあったため、その点について率直におわびしました」とのコメントを出した。
---------------------------- ベン・ヒルズが原文で言ってないことを見出しにしたから 813 :名無し草 [sage] :2008/10/12(日) 20:24:23 >>804 「東宮に近い関係者記事」を、信じるも信じないも個人の自由 >>811 朝日の歪曲報道に対して
徘徊婆 815 :名無し草 [sage] :2008/10/12(日) 20:26:19 ベン・ヒルズへのインタビュー ------------------
著書に「皇太子が自分の退位の可能性についても考えていたようだ」 とあるが根拠は何か。 「雅子さまと皇太子に会った友人の方の話から考えるに、皇太子が皇 位継承権を放棄する可能性について議論したことは確かです」
---------------------------------------------------------------- ???でも本の内容には書いてなくても、ベンなんとかという人は インタビューでこういったんでしょ?
816 :名無し草 [sage] :2008/10/12(日) 20:28:11 >>815 外交上の問題。察してやれ 817 :名無し草 [sage] :2008/10/12(日) 20:28:19
285 :名無しさん@七周年 :2006/12/12(火) 20:30:09 ID:XEMnaBDe0 【雅子さま「噂の全真相」】週刊文春 2006年12月14日号・・・1  雅子さまをめぐって現在、宮内庁内を騒然とさせている問題がある。オース トラリア人記者ベン・ヒルズ氏の書いた『プリンセス・マサコ』についてだ。 (中略)  週刊朝日では取り上げられていないが、この本には皇室の名誉を深く傷つ ける、次のような記述もある。 <私は彼に九十九点(百点満点で)をあげたいと思います。彼のような人物が 我々の皇太子であることを、私はたいへん誇りに思います。しかし、彼は“マ ザコン”で、母親を敬い、言うことを聞きすぎるところがあります> <皇太子は、明らかにゲイでもなければ性的に不能なわけでもありません>  これは皇太子の音楽仲間であり、皇室とも親交の深い鎌田勇氏のコメントと して紹介されている。  同書の出版をつい最近まで知らなかったという鎌田氏は、怒り心頭でこう 話す。 「ゲイだの、マザコンだの……こんな失礼なことを私が言うはずがない。完全 な創作です。今年の春頃、有楽町の外国特派員協会で確かに取材は受けま した。彼は非常にフレンドリーな印象で、オーストラリアの著名な記者というこ とだったので、両殿下の素晴らしさをオーストラリア国民にも広く知ってもらお うと思って受けたのです。殿下が立派なお母様の元で教育を受けられ、尊敬 すべき人物にお育ちになった、ということは申しましたが、殿下に点数を付け るなど罰当たりなことは一切言った覚えがありません。この本がもとで皇室 の方々にご迷惑をおかけするかと思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。 翻訳本が出るのなら、コメントは削除してもらわなければ困ります」  事前にコメントチェックをさせるという約束も守られず、未だに本も送付され てこないのだという。
818 :名無し草 [sage] :2008/10/12(日) 20:28:57
286 名前: 名無しさん@七周年 投稿日: 2006/12/12(火) 20:32:52 ID:XEMnaBDe0 【雅子さま「噂の全真相」】週刊文春 2006年12月14日号・・・2  一方、同書の紹介記事を掲載した週刊朝日が表紙にデカデカと書いた<雅子 さま、皇太子さまは皇籍離脱を考えていた>という記述について、東宮職は「当 該本にはそんな記述は一切見当たらない」と同誌に再三にわたって抗議し、異 例の謝罪文掲載を求めていた。(中略)  小誌でも翻訳家に依頼し、丹念に検証してみたが、そのような記述は見当たら なかった。そこでメールを通じて、ヒルズ氏本人に質問したところ、彼は律儀にも 「二八一、二八二ページに書いてある」と該当箇所を指定してきた。だが、「皇籍 離脱」に関して書かれているのは、<皇太子は、日本の皇室の歴史の中で何度 も皇位継承権の放棄が行なわれていることを十分に認識しているだろう>といっ た推測だけ。「雅子さま、皇太子さまは皇籍離脱まで考えていた」と断定する記 述はなかった。  宮内庁の抗議にこれまで突っ張ってきた週刊朝日に小誌が取材を申し込むと 山口一臣編集長が書面でこう答えてきた。 「誤解を与えかねない部分もあったため、『おわび』を掲載する予定です」
徘徊婆 819 :名無し草 [sage] :2008/10/12(日) 20:30:46 つまりベンはトンデモライターってこと?
820 :名無し草 [sage] :2008/10/12(日) 20:32:15 山口一臣編集長のブログ ttp://www.the-journal.jp/contents/yamaguchi/2007/05/ 821 :名無し草 [sage] :2008/10/12(日) 20:32:33 朝日が飛躍していただけ 822 :名無し草 [sage] :2008/10/12(日) 20:34:00 婆はなんでヲチャの振りしてここで皇太子殿下の皇位離脱を論じ合ってるの? 意味無いと思うけど 824 :名無し草 [sage] :2008/10/12(日) 20:38:05 >>806 それ嘘だから>離れるかも いつもの捏造 そういうのはすぐ信じるんだねえ 気に入らないのは証拠見ても信じないのに 847 :名無し草 [sage] :2008/10/12(日) 20:52:04 朝日の捏造報道には慣れてるけど、謝るのには慣れてないw ベン・ヒルズは友人の話から推測して 「皇籍離脱を考えていたのではないか」 「その理由は小和田家に不名誉を与えるからではないか」と推測 週刊朝日は「皇籍離脱を考えていた!」 →どこにも書いてないよ、と突っ込まれて謝罪 848 :名無し草 [sage] :2008/10/12(日) 20:52:37 ベン本より同時に出た付録っぽい本のが、おもしろかった 849 :名無し草 [sage] :2008/10/12(日) 20:53:42 じゃあ、週刊朝日は「ベン・ヒルにインタビューしたときの彼の推測を書いた」って 言えばよかったのにね。 908 :名無し草 [sage] :2008/10/12(日) 21:46:28 もうその話はおなかいっぱい 朝日謝罪の件を知りたい人は瀬戸さんのブログに出ていた記憶 985 :名無し草 [sage] :2008/10/12(日) 22:32:39 >>908 せとブログ 見直したら詳しいというほどでもなかったスマソ おまけで、朝日人事のカラクリ発見…というところ http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51185108.html http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51233791.html
938 :「皇太子妃辞めます」発言に抗議 [sage] :2008/10/12(日) 22:04:38
文藝春秋2006年3月号 「皇室不適応宣言/離婚説」の全真相 雅子妃 その悲痛なる決意 たとえば、「離婚説」の発端となった記事には、こんな一節がある。 (あることをめぐって雅子妃がお怒りになり、東宮職の幹部に直接電話で、 〝私、皇太子妃を辞めます″と言って、一方的に電話を切ってしまうという出来事があった。 これを伝え聞いた宮内庁は、〝離婚″の問題を内々に検討するようになったのです) 「週刊新潮」(06年1月5日・12日号) 記事では時期が特定されていないが、これはおそらく、今から三年前の、 まだ雅子妃がご静養に入られていないころの出来事がもとになっていると思われる。 繋留流産を経ての、待望のお子様誕生に、皇太子ご夫妻はこの上なくお慶びだった。 だが、ご出産前にも増して多くの公務をこなさねばならなかったうえ、産後の肥立ちもあり、 雅子妃のご体調はすぐれなかった。 そこで東官大夫と電話でお話しになり、公務についての再考をお願いされたという話は、 当時、取材を重ねていた私の耳にも届いていた。 しかし、「皇太子妃を辞めます」などという発言は今日に至るまで聞いたことがない。 今回の「離婚説」という記事を受けて、改めて取材した。
940 :「皇太子妃辞めます」発言に抗議 [sage] :2008/10/12(日) 22:05:44
「あの頃の妃殿下は、育児と公務の両立にとても悩まれていました。 妃殿下は、ある一定の時期までは、母親としてなるべく子育てに取り組みたいとお考えになっていました。 また、公務が一回限りで終わってしまうような継続性のないものが多く、 お二人が主体的に関われるものではないことも、残念に思っておられました。 そこであえて電話のなかで、公務の在り方を検討していただけないかと伝えられたようです。 しかし、決して『辞めます』などとはおっしゃっていません。 まだご病気というわけではなく、ましてや愛子さまが生まれたばかりで、 〝離婚″など、お考えになるはずもないのです」(元女官) たしかに、雅子妃が本格的に体調を崩し、帯状疱疹で入院されたのは、 この翌年のことである。 宮内庁も、この記事に対しては「皇太子妃を辞めます」などという電話は事実無根と、 編集部に抗議を申し入れているという。
943 :名無し草 [sage] :2008/10/12(日) 22:09:43 >>940 へえ、こっちも抗議してたんだ でも事実として婆スレではまかり通ってるよね 945 :名無し草 [sage] :2008/10/12(日) 22:12:22 なんかさあ、眞子さんのジャニコンも抗議入れてたのに相手に無視されてたよね もっと早くHPにうpしておけばよかったのに 抗議入れたのにHPに掲載していないものが多いと、元宮内庁報道の山下さんも 言ってたし、どれを掲載してどれを掲載しないかの線引きが曖昧すぎる 946 :名無し草 [sage] :2008/10/12(日) 22:13:19 宮内庁HPの抗議の内容ってほとんど両陛下のことだけだよね 948 :名無し草 [sage] :2008/10/12(日) 22:14:56 本人とは限らないが、両陛下の周辺の人間が雑誌の記事やらワイドショーやら 気にしまくってるんでしょう 949 :名無し草 [sage] :2008/10/12(日) 22:15:24 >>946 抗議自体はしてても、HP上に掲載するのとしないのがあるとのこと



戻る

inserted by FC2 system