雑誌と婆081030

・セブン立ち読みレポ


アンチ皇室ヲチスレ part293 164 :名無し草 [sage] :2008/10/30(木) 00:47:13
186 :可愛い奥様 [sage] :2008/10/30(木) 00:38:25 ID:47yVolhA0 セブン立ち読み 雅子はチャ・カミを「ご自身で長野を案内してさしあげたい」と当初は考えていたんだってよ。 思いっきり脱力して、笑う力もありませんでした・・・
--------------------------------------------------- 真夜中の立ち読み 187 :名無し草 [sage] :2008/10/30(木) 08:50:31
488 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/10/30(木) 08:41:11 ID:umo+elno0 また何か燃料投下されたんでしょうか? この伸びは。後ほどゆっくり追わせてもらいます。 >>186にもあったセブン立ち読みレポ ・茶が即位しても王妃にならない髪に丼は特別な感情を抱いているのだろう(神田某)。 ・今回の夕食会にとても張り切り、外務省に問い合わせたり、献立の指示を全部出すなどしている。 ・24日のご進講は盆一人の予定だったが、丼の「強いご希望により」出席が前日に決定。  今回の金融危機や貧困問題などを熱心に話を聞いていた。 ・丼は30日の茶の長野訪問に同行し通訳を務めたいと希望していたが、  帰京したその足で夕食会を開くのは負担が大きいと判断されて断念。 ・しかし同日、髪の聖路加病院訪問に同行するかも? ・大穴が東宮御所でティータイムを行ったとき、ドボン夫妻はそれぞれの(イギリス時代の)  アルバムを広げ、通訳無しで話が弾み、大穴もリラックスした様子だった。 〆は忘れました。ごめんなさい。
------------------------------- おつ
539 :名無し草 [sage] :2008/10/30(木) 18:11:57 テーミス婆レポ http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1225337054/509 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1225337054/566 これも目新しい情報なし
509 :可愛い奥様 [sage] :2008/10/30(木) 17:31:35 ID:Ta8ZcgN+0 話豚切りになりますが、テーミス11月号が届いたので、主な部分をレポします。 (テレビ・新聞・他の週刊誌などで既出の内容は省きます) 「公務欠席」の一方で運動会だが 雅子さま「外務省ご進講」と小和田家の影 国際情報統括官をはじめ外務省関係者から情報を収集されているが政治利用の心配も <初等科運動会関係> ○丼は1時半頃来場、マドレー子も午後2時半頃合流 ○学習院関係者の話  ・二人ともデジカメ片手に、身を乗り出すようにして愛子ちゃんを応援  ・丼はマドレー子のデジカメを覗いて一緒に座っていたママたちに 『見て見て』とはしゃぎ   ながら説明  ・運動会終了後も30分ほど談笑 ○丼は貴賓席ではなく一般の保護者席の2列目に座る  →競技する愛子ちゃんからも遠く、SPも近づくことが難しい。女官が何度も「御用聞き」する ○運動会の前に、保護者に向けて「写真に他の子どもが写るときは了解をとるように」と注意あり。  →保護者の声「丼はテントに入ってくれないと迷惑」 ○3月まで幼稚園長だった小山さんが貴賓席で観戦→「あべこべよ」と保護者の声 一旦切って、続けます。 566 :509 [sage] :2008/10/30(木) 17:53:55 ID:Ta8ZcgN+0 続きです。 <公務関係> ○東宮御所内での丼の進講や公務の状況を見ると、外交関係のものには比較的積極的  2006年から2008年10月15日までの外務省国際情報統括官からのご進講への出席状況   ・’06年:ご進講合計14回のうち、同官のものは5回で全て出席   ・’07年:ご進講合計18回のうち、同官のものは8回で4回出席(体調のせいか…)   ・’08年:(原稿執筆時点で)同官のものは4回でうち3回出席   ・海外に赴任する大使にはほとんど会う。他に今年は国連事務総長夫妻やヨルダン    王族夫妻、バーレーン皇太子殿下などとも話す。   ・外国からの着任・離任大使との接見にはあまり出ない。但し今年はオランダ大使、    イギリス大使などには会った。 ○現在の外務省国際情報統括官は小寺次郎氏。外務省関係者の話として「野村大夫と   ともに丼の回復に大きな役割が期待されている」 <小和田家の干渉> ○ババンはたびたび帰国、「警備が来訪を聞いていないこともある」(宮内庁関係者)くらい、  突然東宮御所を訪問する。 ○ババンが電話で公務についてアドバイスすることもあり。 ○宮内庁内部の本音「丼の体調の波と、小和田家の干渉には野村大夫もお手上げ」 ○マドレー子と無節操子の例の翻訳出版について「人権派に悪用されるのではないか」と  心配する声あり。以前から小和田家の対応を疑問視する声はあったが、このことで更に  大きくなりつつある。 ○橋本明氏の話「皇室には伝統的なしきたりが多い。一般人の小和田家がどんなに心配  しても、丼は皇室の中で病気を治療すべき」 ○「わがまま放題」と国民に誤解されかねない“雅子さま流”は、大野裕医師の方針   →宮内庁は国民に病状を説明すべき で〆 以上です。



戻る

inserted by FC2 system