雑誌と婆081229

・テーミス1月号レポ
・ポストレポ


アンチ皇室ヲチスレ part309 953 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 00:32:30
294 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 [sage] :2008/12/29(月) 00:27:47 ID:D1xw+xtK0 テーミス1月号 ベタ記事(THEMIS LOBBY) 見出し「雅子さまの側近は小和田家にも仕える?」 記事 「08年11月29、30日に行われた学習院初等科祭で愛子さまの作品が評判になった。 1年生は図画工作と硬筆の書写を展示したという。(略) 愛子さまは両日とも発熱されたご欠席された。皇太子さまと雅子さまのお姿もなかったが、 「小山久子氏が、雅子さまの妹さん親子を案内していた」(学習院関係者)という。 先日、週刊誌で「小和田恒氏倒れる」の報道があった。 小和田氏は野村一成東宮大夫に、自ら記事の内容を否定する電話をしてきて、 それを受け、「野村大夫が記者会見で苦言を呈した」(宮内庁担当記者)という。 雅子さまの側近は、小和田家にも仕える…ということなのだろうか。」
--------------------------- 婆愛読のカス取り雑誌レポキター 955 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 01:00:18 >>953 小和田さん倒れてはいなかったんじゃなかった? 956 :テーミス1 [sage] :2008/12/29(月) 01:02:25
311 名前:名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中[sage] 投稿日:2008/12/29(月) 00:47:17 ID:D1xw+xtK0 テーミス1月号 「天皇陛下のご心労は進むばかり」 「皇室を悩ます大野慶大教授の思い込み」 「治らないのかという声に焦る東宮職と慶応関係者は松井医師(東京脳神経センター)の 見解を聞くときだ」 「陛下のご心労発言の真意は」「週刊誌などは一斉に報じたものの多くは的外れだった。 陛下ご学友橋本明氏「皇太子ご夫妻の問題は枝葉に過ぎず、ご心労の真意は 皇室の根本にある。天皇皇后両陛下は50年の歳月をかけて、初めての象徴天皇制を築いてこられた。 それなのに皇太子ご夫妻の今のような状態は、両陛下のご結婚や子育てに原因があるという非難の声が 皇室の内外から出てきたのです。これは一生懸命にやってきたことを否定されたばかりか、古い時代に 時計が逆戻りするようなことなのです。」 実際、12月12日の野村の会見は天皇陛下のご心労を深めたたとしか思えない内容だった。 皇太子ご夫妻の健康管理についても、「東宮職医師団が責任を持って対応する」と語った。
957 :テーミス2 [sage] :2008/12/29(月) 01:04:09
315 名前:名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中[sage] 投稿日:2008/12/29(月) 00:55:24 ID:D1xw+xtK0 テーミス 続き 「ここではっきりしているのは「東宮職医師団」の中心となっている大野教授の影響力である。 だがここにきてついに大野氏が所属する慶応大学が焦り出した。 大学医学部の危機と受け取り始めたのだ。 実名ではっきりした病名を断言する医師が現れた。脳の権威と言わる東京脳神経センター理事長の 松井医師だ。(首の筋肉云々の説明) 大野が主治医に選ばれた経緯は一種のハプニング。 「雅子が倒れた当時、精神科の医師がいなかった。国立精神・神経センターの大家、H医師に 白羽の矢を立てたが固辞。そのうちに雅子の妹の紹介で大野が主治医に就任」 実は大野にとっていまや「雅子さまを治す」は二の次になってるという。 最近は医者として患者を治すというより、マスコミから守らなければならないという意識を 持ち始めているようだ。雅子の話に耳を傾けるだけになってるのでは。」 (慶応関係者)「実際、慶応の幹部たちが治療があまりに長引くのであわて始めた。 松井石が2年前に金沢医務主管や大野に連絡して自分の見立てを話したのも、 もともとは慶応の関係者から頼まれたからと聞いている」 大野氏一人に振り回されている東宮職の迷走は、皇室の迷走でもある。
966 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 01:50:14 >>957
> 実名ではっきりした病名を断言する医師が現れた。脳の権威と言わる東京脳神経センター理事長の > 松井医師だ。
診察もせずに診断をし、病名尾を断言する医師を信じろと? そもそも侍医(医務官?)が、心の病を理解せず 「眠れないのならば昼に散歩でもすれば眠れるようになります」などとアドバイスをし 専門医に見せなかったから、ひどくなったんでは? それに完治はしていないが、確実に昨年よりは回復に向かっている今、 おかしな記事だな あと、精神科系統の治療は、まず自分が信頼できる・心を通わすことができる医師を見つけることから始まる っていっても過言じゃないのになぁ なかなか見つからないんだよ、これが。で、鬱状態のときは探すのも億劫になるし やっとそういう医師が見つかったというのに、今更変えろと? 雅子さんに治るなって言っているようなもんだ 967 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 01:50:48 > 病名尾を 病名をだった 968 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 04:00:00 >>956
>皇太子ご夫妻の今のような状態は、両陛下のご結婚や子育てに原因がある   という非難の声が皇室の内外から出てきた
つまり陛下の「ご心労」の原因は、この「非難の声」ってことだ 969 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 04:08:57 松井医師ってフランク永井の主治医だったって書いてあったけど、結局彼も 離婚した末、亡くなるまでまともになったとも聞かないし、診てもいないで 首の神経の病気だと断言するあたりすごく軽々しくて精神科の医療をまかせ られるとは思えないなぁ。 972 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 07:27:28 >>968
>子育てに原因がある >皇室の内外から出てきた
婆スレにたまにやって来る「皇太子がああなったのは美智子様のせい」みたいな輩が 「内」にもいるって事なのか。 973 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 07:33:08 皇室の中→皇族・旧宮家・宮内庁職員、橋本みたいな御学友もこっちに入るか? 皇室の外→マスコミ・婆たち 974 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 07:35:41 皇室の「外」からの批判ていうのは、昭和の頃からいろいろあるわけで そんなに気にしてないのかもしれない 皇室の「中」の、極近いとこから出てきたので焦ってるのかな 975 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 07:40:13 俺もそう思った。 「内」から出てきた事で、心身共に相当のダメージを受けられたのではないかな・・・・・・ 976 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 07:42:15 というか、あれだけ口の軽い長官がいては胃も悪くなるw 977 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 07:46:21 まー禿もストレスの一端を担ってるのは確かだけど(www 「内」からの声が、陛下の耳に入ってしまったってのが問題だよな 978 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 08:18:14 今上夫婦に不満を持ってる人が「内」にはかなりいて その人たちがここぞとばかりに非難し始めたってことか 979 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 08:21:49 そんなのご結婚当初からいるでしょ 旧宮家は、悠ちゃんの誕生で復帰の目が消えたしね 内親王の婿になりうる男子のいる家は別にして 980 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 08:28:17 今上は他の宮家や旧宮家とはほとんど交流していない 核家族化してる 981 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 08:29:46 だからサーヤの結婚が遅れた 心配して何人か紹介したのは喜久子妃だけ 982 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 08:31:54 本スレによると サーヤの結婚が遅れたのは典範改正を阻止するためw 986 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 09:10:39 今、本スレにいる404みたいなのがネチネチ言ってんだろうなw 実生活でも親戚にいるよな、ああいう婆 987 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 09:11:19
404 名前:名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中[sage] 投稿日:2008/12/29(月) 09:04:24 ID:T4xgP02Y0 皇后様は意志がお強い。 帽子を後ろ前にかぶっていらして喜久子様からご注意があっても直さなかった逸話は活字になったが あれは帽子だったから書けたのだ。 紀宮様ご縁談も喜久子様が奔走なさったが、皇后様は裕福な実業家との縁組をお望みだった。 堤家との話に非常に乗り気でいらしたのは知る人ぞ知る。 公家はしきたりが煩く食事が非常に質素で、鉛筆も短くなるまで使い切る。 そういう不自由をさせたくないとか、宮家・旧華族に苛められたら可哀想だ、と思われたなど理由はさまざまに取り沙汰されたが あの喜久子様のお口利きで内親王がご降嫁されたら粗略に扱われるはずがない。 結局は、宮家・旧華族との絆を強くしたくなかったのだろうと囁かれた。 愛子様の状態も、毎年末には新年用写真撮影でお会いになり、お目に入っているのである。 何年経ても付き添いが退出しない。両陛下にご挨拶をなさらない。 異常事態である。 今上の姉上もとかくお噂があったが、お辞儀をされない内親王はいなかった。 皇室典範改正が驚くべき速さで進むなか、今上が非常にお悩みになった2005年の時点でも 皇后様はきちんとした教育を受ければ問題ない、とする説に固執された。 皇后様が折れて紀子様にお願いされたのは、寬仁親王殿下が旧華族復帰を唱え、叛旗を翻したからである。
-------------- 突っ込みようがありません 988 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 09:12:14 大した家柄でもないのに、必要以上に厳格に仕切りたい奴ね。 989 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 09:12:31 >>986 脳みそがスポンジ状になった老女の繰言 990 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 09:13:32 さぞ立派なお孫さんをお持ちなんでしょうね、美智子様を批判してる婆はwwwwww 992 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 09:16:38 自分では厳しく躾けて、慕われてるつもりでも 蔭では「くそばばあ」とか言われてそうw 993 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 09:18:30 >>987 美智子さん批判か 994 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 09:18:39 帽子を注意っていうか こういう風にかぶった方がいいわよってアドバイスしたのに 自己流にこだわったってのは 皇室本に書いてある 995 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 09:20:22 こういう風にかぶった方がいいわよって直してあげたのに すぐ自分のかぶり方に直しちゃったんだよねw 996 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 09:20:40 >>978 なぜこの時期に非難し始めたかだな。 代替えが近いと睨んだか? 997 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 09:23:07 40年前に2ちゃんがあったら アンチ美智子スレ乱立しただろうな 999 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 09:23:13 >>996 まあそれはあるかもな 代替え後には、もっといろんなことが漏れてくるようになるだろうし 「実はあの時…」みたいな
徘徊婆 12 :名無し草 [] :2008/12/29(月) 09:25:17 美智子様批判=基地外アンチ紀子婆
13 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 09:25:55 >>1乙! 前スレ>>996 そうかもしれんな 14 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 09:26:44 ちょうど前の代替わり前後も、美智子様批判があったし 皇室の啓蟄ってヤツ? 15 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 09:26:48 >>12 そうとも言えんぞ。 あの長官発言→陛下の誕生日会見以来は
80 :名無し草 [sage] :2008/12/29(月) 18:29:45 流れを変えようと832豚切り婆突入
832 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 [sage] :2008/12/29(月) 18:28:08 ID:geNVHCkZ0 トン切りですみません。 ポスト最新号(1月16・23日号)に羽毛田長官の東宮来訪についての記事が。 「長官来訪を受けて、丼は公務優先への強い覚悟」など白々しい文章が 続くのですが、 「クリスマスイブには、無礼子一家などを招いてホームパーティーを 開く予定だったが、(長官来訪を受けて)中止した」との暴露あり。 一方、週刊朝日(1月16日号)は「天皇陛下と美智子さまの20年」 曽野綾子や瀬戸内寂聴など識者のコメントで構成された特集 西尾先生はきつーいお言葉を述べています 「ご自覚欠ける皇太子ご夫妻、”民を思う心”お持ちください」と ほぼ2頁にわたる長文を寄稿。読み応えありますよ。



戻る

inserted by FC2 system