昭和帝は悪もの食ひにあらせらるる

ほのぼのネタ
621 :名無し草:2007/10/01(月) 15:10:08
余談

小倉侍従日記
昭和18年1月3日(日)夜、
常侍官出御の際、坪島(文雄)侍従武官より、
元旦の野戦料理に鰐の肉を使用致し可なるやを、
総務局に糧秣廠より伺ひたる所、
いかものはいかぬと断られたる旨申上げたるところ、
再三、食べたかつた、おしかつたと仰せありたり。
御渡欧の御途次にもトカゲを食召されたき思召なりしも、
終に食べる機会がなかつたと仰せありたり。

一月5日(火)
常侍官出御の際、喰べ物の御話出で、アンコウが御好きの御話あり。
御上は悪もの食ひにあらせらるる旨、申上げたるところ、
御微笑あらせられたり。

623 :名無し草:2007/10/01(月) 15:53:23
>>621の余談
>(鰐の肉を)再三、食べたかつた、おしかつたと仰せありたり。
>御渡欧の御途次にもトカゲを食召されたき思召なりしも
>御上は悪もの食ひにあらせらるる旨、申上げたるところ、御微笑あらせられたり。

昭和帝が生きてたらジビエが好きな雅子さんとはさぞ話が合ったことでしょうw

624 :名無し草:2007/10/01(月) 18:36:51
かわいい>昭和帝

625 :名無し草:2007/10/01(月) 20:29:57
昭和帝と侍従のやり取りはほのぼのとしたユーモアに溢れているものが多い





戻る

inserted by FC2 system