川嶋庄一郎氏は学習院初等科長(追加資料)

『学習院史』附表の旧職員者名簿から


131 :名無し草:2007/08/28(火) 15:46:27
16 名前:● 投稿日:2007/06/10(日) 20:34:32
>学習院初等科長

これはソースが不明
川嶋庄一郎氏が学習院で教えたのは、東京外国語学校独逸語別科卒業後
二年間(明治34〜36)なので有期限の客員教授だったのではないかと思う

この書き込みがいちばん年代的に古いものなので、伝聞・憶測の可能性あり
----------------------------------------------------------------------
伝聞や憶測ではない。

昭和3年に学習院の開校50周年を記念して刊行された『学習院史』附表の旧職員者
名簿の(2)教授・助教授・学生監の欄に川嶋庄一郎の名はある。
誤植で「川島左一郎」と記されているが、正しくは庄一郎である。
この名簿によると、川嶋庄一郎は明治34年12月から昭和37年5月まで教授を務めてい
たことが分かる。

また、昭和53年に開校100周年を記念して刊行された『学習院の百年』の歴代科長の名には、
初代初等科長を務めた坂彪太郎の次に川島庄一郎の名が記されている。
初等科長を務めたのは、明治35年1月から明治36年10月までとある。

よって、川嶋庄一郎が学習院教授で初等科町も兼任した時期があったことは事実であり、
伝聞・憶測ではないことが立証された。

134 :名無し草:2007/08/28(火) 15:56:46
ちなみに、この『学習院史』附表の旧職員者名簿の(5)講師の欄に
雅子妃の母方の曾祖父・江頭安太郎の名も記載されている。

講師というのは「嘱託教員、嘱託教師、雇教員、雇教師、撃剣世話心得、運動技術
指導嘱託、馬術教授嘱託、体操授業嘱託を含ム」とある。

講師の名簿には、江頭安太郎の他に有名な経済学者・河上肇の名もある。
過去に学習院で教鞭をとった著名学者の筆頭には、常に河上肇の名が挙げられ、河上
肇の年表にも学習院で教鞭をとったことが記されている。
しかし、この名簿を見れば、扱いは非常勤講師という扱いであったようだ。

江頭安太郎は、軍事学、あるいは軍事教練を指導したものと思われる。

136 :名無し草:2007/08/28(火) 16:07:01
昭和53年『学習院の百年』(学習院発行)のページ31

歴代科長

 初等学科

坂 彪太郎
   (明治三十一・一一―三五・一)

川島庄一郎
   (明治三五・一―三六・一〇)

石井国次
   (明治三六・一〇―大正八・四)


 中等学科

神田乃武
   (明治三五・一二―三八・二)

 
 高等学科

神田乃武
   (明治三五・一二―三七・八)

白鳥庫吉
   (明治三七・八―三八・二)



137 :名無し草:2007/08/28(火) 16:11:06
これは学習院の図書館?

138 :137:2007/08/28(火) 16:12:36
自己レス
国会図書館にもあるのか
読んでみたいねえ

141 :名無し草:2007/08/28(火) 16:26:02
>>138
国会図書館には、もちろんある。
だが、国会図書館まで行かなくても、大きな公共図書館であれば、必ず
所蔵されていると思う。

私が『学習院の百年』を手にしたのも、ある公共図書館でだ。





戻る

inserted by FC2 system