婆歪曲:着袴の儀に対するいちゃもん

139 :名無し草:2007/10/20(土) 09:50:29
49 :可愛い奥様:2007/10/20(土) 08:54:24 ID:zrbIdCjQ0
敬宮→愛子に変わったのって、着袴の儀がターニングポイントだったような気がする。

10月 皇后陛下お誕生日会見で「敬宮」
11月 着袴の儀(ちゃんと儀式に則ってやったかも怪しい)
12月 天皇陛下お誕生日会見で「愛子」

それで今回のお誕生日会見で皇后陛下が「愛子」だから。
やっぱり皇室に取って着袴の儀ってかなり大事だったのでは。
平安の昔は袴着と言って、皇族のみならず貴族の子女ももれなくやってたんだけど、
これって「うちにこういう子が生まれました」というお披露目で、ある意味
出生届を兼ねていたそうです。
3〜5歳にもなってやっと出生届なのは、その当時の乳幼児死亡率が高かったため。
そういう観点から着袴の儀と「愛子」よばわりの関係を読み解くと、
皇室的には愛子さんは、出生届の出されていない文字通り「ラブチャイルド」扱い…。
だからこその「愛子」よばわり。称号で呼ぶに値しない、皇族ですらない、
皇族として扱うわけにはいかない、ということなのでしょう。

-----------------------------------------------------------------
486 :名無し草:2007/10/20(土) 09:33:09
着袴の儀は神事ではなくあくまでも家庭内の儀式
@衣文者
過去にはやっていない皇族もいるようだ、とのこと
@愛子さまと悠仁さま


@衣文者↓ 土管サイトの着袴の儀叩きに対する衣文者の抗議

戻る

inserted by FC2 system