婆主張:「『皇室会議の資料は一般人には非公開』というのは嘘」-1

検証スレにおける経緯
徘徊婆が暴れた箇所は大分省略してますので
実際どんなもんだったかはスレログを確認してください

1-徘徊婆の主張:「『皇室会議の資料は一般人には非公開』というのは嘘」
2-皇室会議の議事録はどこにあってどのように閲覧できるのか?
3-ひたすら絡んで来る徘徊婆
4-他板でも同じことを書く徘徊婆が晒される
5-OWD総帥@ケンブリッジ(派生ネタ)

徘徊婆が返事をしなくなったので決着が付かないまま一旦ここでページ作成しました
白黒はっきりしたら続編を作成します


1-徘徊婆の主張
徘徊婆 567 :名無し草:2007/12/14(金) 12:08:35 >皇室会議の際に提出された資料 >そのようなものが仮にあったとして一般人が閲覧などできないわけだが 一般人でも見れます。 皇室会議には、皇族の配偶者と両親、親族の経歴を記した資料が議員に 配布される。 報道側は、その資料をもとにして本人や両親、親族のプロフィールの記事を 書く。 手元にある毎日新聞1993年1月9日の夕刊を見ると、小和田家の親族のプロフィール 図の横に(皇室会議資料から)、とある。 日本国民の総意に基づく天皇家の配偶者を決定する重要な会議の資料が、一般に 非公開だなんてありえない。 576 :名無し草:2007/12/14(金) 13:44:22 皇室会議の資料は一般人でも閲覧できるよ。 で、小和田恒氏は本当にケンブリッジ大学院を修了したの? それなら、ケンブリッジ大学で修士号を取得、と資料には 記載されるはずだけど。
585 :名無し草:2007/12/14(金) 14:19:43 >>576 よくわからないけど、ヨミウリ文書館の人物データベースには 小和田恒 経歴 1955年 外務省入省 1958年 英国ケンブリッジ大学Humanitarian国際法特別研究生 1959年・ケンブリッジ大学法学部大学院修了 こうなっているね 皇室会議のほうは調べられる人が調べてみて
徘徊婆 586 :名無し草:2007/12/14(金) 14:22:34 こちらのHPでは、ケンブリッジ大学卒業、と書かれている。 小和田 恒 Hisashi Owada(日)1932.9,18新潟県生まれ、東大、ケンブリッジ大学卒業 http://www.icj-cij.org/icjwww/igeneralinformation/icvjudge/Owada.htm 2012年まで http://www.kiwinet.seiryo-u.ac.jp/~inahara/internationalorganization2.html
587 :名無し草:2007/12/14(金) 14:24:20 見られない 590 :名無し草:2007/12/14(金) 14:38:50 婆のをたどって見つけたよwここね・・・ http://www.icj-cij.org/court/index.php?p1=1&p2=2&p3=1&judge=13 これを見ると、1956年にLL.Bをとった事になっている? うーん、ケンブリッジの制度については良く分からないや
徘徊婆 591 :名無し草:2007/12/14(金) 14:45:18 234 :名無しさんの主張:2007/07/27(金) 00:27:11 ID:8wV1gRd1 小和田恒氏は、ケンブリッジ大学院終了と経歴にあるけど、 論文は未提出だよね。 皇室会議の際に提出された資料にも、そう記されてあった。 236 :名無しさんの主張:2007/07/27(金) 06:59:34 ID:RKX2Z15E >>197  恒は教養学士@東大→外務省入省→法学士@ケンブリッジ >皇室会議の際に提出された資料にも、そう記されてあった 皇室会議の際に提出された資料 そのようなものが仮にあったとして一般人が閲覧などできないわけだが -------------------------------------------------------------- 皇室会議の資料は一般にも公開される。 その資料をもとにマスコミは、本人や親族のプロフィール記事を書く。 小和田恒氏がケンブリッジに論文を提出していない、というのも本当だろう。 渡辺みどりの本に「論文未提出」(皇室会議の資料をもとに作成)とあったから。 その本は、また図書館で探しておくよ。
593 :名無し草:2007/12/14(金) 14:47:56 渡辺みどりwwwそれは恥ずかしいだろう
徘徊婆 595 :名無し草:2007/12/14(金) 14:50:25 >>593 皇室会議の資料をもとに書いたんだぞ。 皇室会議の資料にウソが記載されるわけないだろw まあ、ベンヒルや河原本をソースに雅子さまの系図を語る 婆に言ってもムダかw
徘徊婆 596 :名無し草:2007/12/14(金) 14:51:45 皇室会議の資料が一般には非公開だというウソがバレたんでファビョってんだよw
597 :名無し草:2007/12/14(金) 14:54:51 皇室会議の資料を出せば良いがな 渡辺みどりの本じゃソースにならないといってるんだが
徘徊婆 598 :名無し草:2007/12/14(金) 14:56:21 小和田恒がケンブリッジに論文を提出して学位を得た、 という証拠を出せばすむだけ。
599 :名無し草:2007/12/14(金) 14:57:47 >>597 きっと持ってきてくれるよ>資料 そうすればHPを修正してもらえばいいし 情報を共有できる。 600 :名無し草:2007/12/14(金) 14:59:10 それじゃあ待ってようか まあ小和田恒氏は「皇室の中の人」じゃないけどネ
徘徊婆 626 :名無し草:2007/12/14(金) 23:09:04 皇室会議の資料は一般には非公開、ってのがウソだと いうのは認めてるの?w 628 :名無し草:2007/12/14(金) 23:17:03 それよか、婆は小和田恒氏がケンブリッジ大学院を修了している、って断言して いるんだから、その論文名をうpしたら噛み付いてくる連中を一発で黙らせるよ。 どうか、小和田恒氏の学位論文のうpよろしく。
pagetop
2-皇室会議の議事録はどこにあってどのように閲覧できるのか? 642 :名無し草:2007/12/15(土) 03:12:34 皇室会議の議事録について(1) 皇室典範 第5章 皇室会議(典範の第28〜37条) 議事録の公開・非公開について記載なし 宮内庁サイトにも議事録の公開・非公開について記載なし 手続きを踏んで開示請求すれば可能かも知れないが 物によっては拒否されることもある
侍従職の日誌公開を放置 3年、大学院生が国を提訴  宮内庁が侍従職の日誌などの公文書を部分開示決定したのに、 3年以上も開示を怠り放置しているとして、象徴天皇制を研究する大学院生が 14日、国の違法確認と約100万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴した。 (共同通信) - 7月14日19時2分更新
http://files.e-gov.go.jp/servlet/Fsearch 電子政府の総合窓口ー行政文書ファイル管理簿の検索ー 内容の記載ではなく文書ファイル名や作成者名等のみ 643 :名無し草:2007/12/15(土) 03:13:41 皇室会議の議事録について(2) http://www8.cao.go.jp/jyouhou/tousin/001-h13/index001.html 情報公開審査会 平成13年度077 宮内庁長官 13.7.13 1945年の皇族会議の議事録等の不開示決定(不存在)に関する件 (平成13年諮問第26号) 13.12.13 平成13年度078 宮内庁長官 13.7.13 1946年の皇族会議の議事録等の不開示決定(不存在)に関する件 (平成13年諮問第27号) 13.12.13 072〜081が皇族会議に関する宮内庁長官の答申書(皇室会議についてはナシ) 以下PDFについても同様 内閣府情報公開審査会の答申一覧 203.140.31.100/gyoukan/kanri/jyohokokai/jyohokokai_15.pdf 644 :名無し草:2007/12/15(土) 03:14:59 皇室会議の議事録について(3) 昭和22年の旧皇族の皇籍離脱については首相官邸サイトに 皇室会議の内容が記載されたものがある(片山哲総理による説明部分) http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai8/8siryou2.pdf 参議院ホームページには皇室会議予備議員の選出に関する資料や 皇室経済法施行法の一部を改正する法律案ならある http://online.sangiin.go.jp/ トップから検索 余程のことがない限り、皇室会議の資料は公開されていないのでは? pagetop
3-ひたすら絡んで来る徘徊婆 645 :名無し草:2007/12/15(土) 04:11:31 >>628 >それよか、婆は小和田恒氏がケンブリッジ大学院を修了している、って断言して >いるんだから、その論文名をうpしたら噛み付いてくる連中を一発で黙らせるよ。 ------------- ?  両者とも「ケンブリッジ大学院を修了している、って断言」していないけど アンチ雅子  ・「経歴によると」ケンブリッジ大学院終了だが、論文は未提出  ・皇室会議資料にも記載   反論  ・(ケンブリッジで取った資格は)、法「学士」(修士ではない)  ・(皇室会議資料があったとして)一般人は閲覧できない
徘徊婆 648 :名無し草:2007/12/15(土) 08:31:05 >>643>>644 閲覧希望者が全員見れるわけではないかもしれないが、本人とその 親族のプロフィールを書いた資料はマスコミに公開される。 新聞社は、それらの資料をもとに本人や親族のプロフィール記事を書いた。 新聞記事や河原敏明、渡辺みどりの著書にも雅子妃と親族のプロフィール が記載されており、「皇室会議の資料より」とある。 皇室会議の資料をもとに書かれた記事を読んでおきながら、「そんなものは 一般人は閲覧できない」と言い張るのはなぜだろう? 649 :名無し草:2007/12/15(土) 08:38:02 >>645 それなら、このレスも嘘ではないよ。婆は、小和田恒氏はケンブリッジ大学院を 修了しているけど、論文は未提出、だと述べている。 それが何故「一発でばれる婆嘘」になるのだろうか? ↓ >>536 一発でばれる婆嘘 Googleで「愛子さま」を検索→関連検索を見る 234 :名無しさんの主張:2007/07/27(金) 00:27:11 ID:8wV1gRd1 小和田恒氏は、ケンブリッジ大学院終了と経歴にあるけど、 論文は未提出だよね。 皇室会議の際に提出された資料にも、そう記されてあった。 http://www3.atpages.jp/babauso/02/owd_cambridge.html
654 :名無し草:2007/12/15(土) 16:32:18 で、皇室会議の資料は? 655 :名無し草:2007/12/15(土) 20:41:09 大体小和田恒氏が論文未提出だとして、それが何か問題なのか? それが雅子さんにそんなに影響する事か? ここは妃実家の人たちを論評する場所じゃないだろうにw まあ皇室会議の資料は非公開というのはうそというのだから、 その証拠を見せてもらわないとナ 656 :名無し草:2007/12/15(土) 20:44:32 皇室会議の資料は一般人にも読めるわけ? どこに行けば読める? 国会図書館にあるのかな? それとも宮内庁に開示請求? 一般人にも読めると断言した人は知ってるはずだから教えてください pagetop
4-他板でも同じことを書く徘徊婆が晒される 660 :名無し草:2007/12/17(月) 21:02:43
皇族を占う 第9控え室 336 :名無しさん@占い修業中:2007/12/17(月) 04:19:24 ID:??? 皇室会議に提出された資料によると、小和田雅子さんの趣味は、「音楽鑑賞、 散策、ドライブ、外国語」。 スポーツは「スキー、テニス」だそうです。 349 :名無しさん@占い修業中:2007/12/17(月) 11:20:30 ID:??? >>336 皇室会議の資料は、一般人が閲覧できるワケない、と言い張る電波サイト↓ ┐(´д`)┌ http://www3.atpages.jp/babauso/02/owd_cambridge.html 236 :名無しさんの主張:2007/07/27(金) 06:59:34 ID:RKX2Z15E >>197  恒は教養学士@東大→外務省入省→法学士@ケンブリッジ >皇室会議の際に提出された資料にも、そう記されてあった 皇室会議の際に提出された資料 そのようなものが仮にあったとして一般人が閲覧などできないわけだが
------------------------------------------ 「皇室会議の資料は非公開」というのが嘘なら 皇室会議の資料が一般人にも確認できる証拠を出すべき。 どうすればそれを読めるのか? 661 :名無し草:2007/12/17(月) 21:14:47 読めるのなら、一度読んでみたいね 662 :名無し草:2007/12/17(月) 21:19:02 うん。読んでみたい。 pagetop
5-OWD総帥@ケンブリッジ(派生ネタ)…薮蛇w 663 :名無し草:2007/12/17(月) 21:52:05 一発で→「皇室会議の資料にもそう書いてあった」 現物複写がない限り確認できない 宮内庁がマスコミ向けに配ったものと相違が出る恐れがある 小和田さんの場合 1955    外務省入省  1956    LL.B.(法学士)取得=現在のLL.M(法学修士 1年で取得可のもの)に相当→論文提出 1957-1959 博士課程 →論文未提出   帰国後充分に見直してから提出しようとしたが、事故で論文を紛失される)  ↑これを信じられない人も中にはいるだろうが  1958-1959は選考によりStudentshipを受けているので、優秀だったことがうかがえる) 664 :名無し草:2007/12/17(月) 21:54:28 糞野郎と呼んだ相手にさえ、有能であることを否定されなかったのが総帥 665 :名無し草:2007/12/17(月) 22:39:25 婆が騒いだきっかけ ↓(国際司法裁判所のHP) (1) ttp://www.icj-cij.org/court/index.php?p1=1&p2=2&p3=1&judge=13 「LL.Bしか取ってないわ!」 (1)のHPより >B.A., University of Tokyo (1955). LL.B., Cambridge University (1956). >Honours: Humanitarian Studentship in International Law, Cambridge University (1958-1959). Al-Istiqlal Order, First Degree, Hashemite >Kingdom of Jordan (1990). Officier, Legion d’honneur, France (1992). Grand Cross of the Order of Merit, Federal Republic of Germany (1994). レジオンドヌール(1992)等と同じく、HonoursとしてHumanitarian Studentship in International Law(1958-1959) 666 :名無し草:2007/12/17(月) 23:22:40 小和田さんのLL.B.=現在のLL.M. ttp://www.nyulawglobal.org/events/dfls/documents/owadatranscript.pdf Page 8 Professor Weiler: So you did in Cambridge what used to be called the LLB: a master’s degree, and now--for commercial reasons--they call it the LLM, as you know. Then you wrote your doctorate, and you had an interesting story in the docks of London, did you not? このあと小和田さんの論文紛失の理由が語られる 667 :名無し草:2007/12/17(月) 23:30:48 結論 ロースクール1年に相当:院修了、論文提出済み 博士課程に相当分のみ論文未提出、2年間Studentshipを受ける 669 :名無し草:2007/12/18(火) 18:42:05 >>663-667 おお、どうも調査してくれてありがとう やっぱりLL.Bって法学修士のことだったんだね おかしいと思ったんだ。解決してよかった pagetop



戻る

inserted by FC2 system