大祓に関する誤解

婆嘘
事実

732 :オカ板 2007/01/05:2008/01/13(日) 11:56:20
皇室、御所、皇居にまつわる不思議って part8 150 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/01/05(金) 22:30:41 ID:e2+HdAY00 ttp://www.kunaicho.go.jp/ 平成18年12月31日(日曜日)  天皇陛下   節折の儀(宮殿)  文仁親王殿下 大祓の儀(賢所仮殿) 平成19年1月1日(月曜日)  天皇陛下   四方拝・歳旦祭の儀(御所・賢所仮殿)  皇太子殿下 歳旦祭の儀(賢所仮殿) 大祓の儀は秋篠宮殿下?? 151 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/01/05(金) 23:26:57 ID:AR7GCdSF0 平成18年12月31日(日) 文仁親王殿下 大祓の儀(賢所仮殿) 秋篠宮殿下が、大晦日の祭祀をされた? 153 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/01/05(金) 23:58:58 ID:p4A3KbX30 節折の儀は天皇皇后両陛下と皇太子皇太子妃両殿下のお清めで 大祓の儀はその他の皇族方や宮内庁職員のお清めだよ
733 :オカ板 2007/01/30:2008/01/13(日) 11:58:02
皇室、御所、皇居にまつわる不思議って part8 808 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/01/30(火) 22:18:58 ID:i52t+NdC0 ←※単発ID >>773 >平成18年12月31日(日) 文仁親王殿下 大祓の儀(賢所仮殿) >ttp://www.kunaicho.go.jp/dounittei/gonittei-3-2006-10.html みーんなこの事実の重さがわかっていないのね。 809 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/01/30(火) 22:22:59 ID:oCw77Y9B0 >>808 えーと、本来皇太子がやるべき祭祀を去年から秋篠宮がやるようになった …ってこと?もしかして。 815 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/01/30(火) 23:19:32 ID:HXk0/5Rw0 >>809 大祓の儀は天皇皇后両陛下と皇太子同妃両殿下以外の 皇族と普段祭祀に係わっている宮内庁職員の清めの儀だよ ちなみに皇太子同妃両殿下は天皇皇后両陛下が執り行う 節折の儀で清めを済ませている 今の皇族の中なら秋篠宮殿下が中心になってやるべき祭祀であって 皇太子殿下の代理なんかじゃない、大祓の儀は元々秋篠宮殿下の大事な祭祀だよ って、>>782ですでに書いてあるんだけどわざとスルーしてるのかな…
※たしなめに対する返事なし※ 734 :鬼女板 2007/01/30:2008/01/13(日) 11:59:46
皇室御一行様★アンチ編★part776 248 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2007/01/30(火) 23:02:33 ID:RuSom/Sk0 ←※単発ID >平成18年12月31日(日) 文仁親王殿下 大祓の儀(賢所仮殿) >ttp://www.kunaicho.go.jp/dounittei/gonittei-3-2006-10.html みーんなこの事実の重さがわかっていないのね。 251 :可愛い奥様 :2007/01/30(火) 23:06:06 ID:ZjpEY0YO0 >>248 本当は皇太子の仕事じゃなかった?大祓の儀って。 320 :可愛い奥様 :2007/01/31(水) 00:20:36 ID:HgiAK+xC0 >>308 オカ板から転載 -------------------------------- 782 本当にあった怖い名無し 2007/01/30(火) 12:20:14 >773 節折の儀は両陛下(皇太子同妃両殿下)の清めの儀 大祓の儀は皇族の方々の清めの儀 じゃなかった? だから、多分別モノ。 ------------------------------- 両陛下と東宮夫妻は節折の儀、その他の皇族方は大祓の儀でお清めされる だから、筆頭宮家当主の秋篠宮殿下が大祓の儀に臨まれるのは、 至極当然の成り行きだよ 大祓の儀も、応仁の乱で一旦途切れて江戸時代に復活してるので、 万が一節折の儀が途切れることがあっても、古参の祭司たちもいるから、 ちゃんと復活すると思うよ
※たしなめに対する返事なし※ 735 :名無し草:2008/01/13(日) 16:18:37
マコヲタ 無題 名前: 名無し [2008/01/06,15:39:59] No.4061 >>4041 雅子妃入内時に殿内に暖房設備を入れる工事をしたし、潔斎はぬるま湯で いいことに変更されている。 しかし、陛下がぬるま湯を使われているかどうかは不明。 昨年の歌会始の皇后陛下の御歌に四方拝へ向かう陛下を見送る歌が詠まれた 記憶があるが、月がまだ出ている時間(夜中)に起床、準備でしょう。
------------------------------------- 宮中賢所物語 宮中三殿をはじめとする御殿は明治の御遷都の後、明治二十二年に建てら れたままでございます。建立から百年以上経っていますのに、いまだ堅牢 でございます。戦後になってスチーム式の暖房が入りました時、乾燥して 傷みますのではと心配されましたが、そのようなこともございませず、 立派なお建物でございます。P26 今上陛下が東宮様であらせられます時、内掌典湯殿で沸かしました清いお 湯をお手桶に入れて内舎人(陛下のお側の御用を担当する係)さんがお手 桶で何度も運び、お清めのお湯のお仕度をあそばしましてございました。 そのお湯は、雑仕が内掌典湯殿の清いお湯舟から大柄杓で汲み上げて、 お手桶にお入れ致しました。(中略)いまでは東宮様のお湯殿も、栓をひ ねれば適温のお湯が出るようになりました。P150-151 結論:宮中三殿に暖房→戦後昭和帝時代    お湯での潔斎→電気やガスが普及する以前から 736 :大祓に関する誤解:2008/01/13(日) 20:02:40
皇室、御所、皇居にまつわる不思議って part7 173 :本当にあった怖い名無し :2006/11/28(火) 16:40:12 ID:Wr/ArbbS0 12/31の行事、節折(よおり)と大祓(おおはらえ) 「節折とは、天皇がしらずしらずのうちにおかした罪や穢れを 祓い清めるというのがその主旨で、これは午前二時から。 続いて午前三時からおこなわれるのが大祓。 大祓は、国民一人ひとりが、やはりしらずしらずに犯した罪穢れを 祓い清めるというのである。 大晦日の行事がそうして終ると、陛下は潔斎されたお身体を保たれたまま 翌日元旦の四方拝、歳旦祭を迎えられるのだ。 四方拝は、天皇が年頭にあたり、五穀の豊穰、国家国民の安寧を祈って 伊勢神宮をはじめ、各山陵、四方の天神地祇を遥拝するという、 宮中古来からの恒例の行事である。 つづいて陛下は、賢所、皇霊殿、神殿のいわゆる宮中三殿におもむかれて 玉串を捧げられる。これが歳旦祭といわれるものである。 歳旦祭が終るころに、ちょうど夜もしらじらと明けてくるのだから 大晦日から元旦にかけては、陛下はほとんど、お寝みになる間も ないくらいだ。 夜が明けきれば明けきれたで、つまり元旦の日にはこれまた行事が 目白押しである」(天皇さまお脈拝見) 自分たちが知らない間に、穢れを払って下さっている陛下の存在を この文章で初めて知った。本当に頭が下った。
-------------------------------------- 節折(午前二時)大祓(午前三時)とあるが、 原典のミスか、引用者のミスか不明だが誤り 737 :名無し草:2008/01/13(日) 20:04:44 節折、大祓(6/30と12/31) 午後一時と二時(宮中賢所物語、12/31の記述) 午後二時と三時(敬宮愛子さまご誕生―宮中見聞記) ただし、宮中賢所物語の6/30の大祓は開始時刻が午後三時なので 6月と12月が開始時刻が違うのかもしれない いずれにしても、午前一時、二時ではなく日中の行事 738 :名無し草:2008/01/13(日) 20:09:18 宮殿で陛下の節折の儀式が行なわれた後、午後三時からは、宮中三殿で 大祓が行なわれる。天皇陛下のお出ましはない。 敬宮愛子さまご誕生―宮中見聞記P217 六月三十日は、宮中の大祓のお祓い式がおこなわれます。 御所でおこなわれます「節折(竹枝でおこなわれるお祓いの行事)」、また、 神嘉殿前庭で執りおこなわれます「大祓(皇族をはじめ、国民のためにおこな われますお祓いの行事)」の御儀は、掌典長はじめ掌典職のお方が御奉仕にて おこなわれます。昔ながらの尊いお祓いの御儀でございます。 宮中賢所物語P127 十二月三十一日午後二時より神嘉殿前庭にて、掌典長はじめ掌典、掌典補にて 大祓の儀がおこなわれます。大祓は半年のすべての罪椴れを祓い清められます 行事にて、清々しい気持ちで新年を迎えましてございます。 宮中賢所物語P174 →穢れを祓う大祓詞を奏してお祓いをするのは天皇陛下ではなくて掌典



戻る

inserted by FC2 system