公務の謝礼-2-返還

989 :公務の謝礼(返還):2008/03/07(金) 01:54:50
    134 - 衆 - 内閣委員会 - 2号 平成07年10月19日
    ttp://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/134/0020/main.html
    ○鎌倉政府委員 (略)
    本日は、お許しをいただきまして、最近報道されております宮杯に関連する
    全員の授受につきまして、概要の御説明を申し上げます。

    まず、高松宮家におきましては、大津市営びわこ競輪で毎年開催されております
    高松宮杯の関連で、大津市、滋賀県及び近畿自転車競技会から、
    昭和四十六年度から平成六年度までの間に一億二百七十五万円を授受されていました。
    同じく住之江競艇場で毎年開催されております高松宮記念特別競走の関連で、
    大阪競艇施行者協議会から、昭和五十三年度から平成六年度までの間に二千万円を授受されていました。

    また、寛仁親王家におきましては、前橋市営競輪で毎年開催されております
    寛仁親王牌世界選手権記念トーナメント競輪の関連で、前橋市及び関東自転車競技会から
    平成四年度から平成六年度までの間に二千二百万円を授受されておりました。

    以上の全員の授受につきましては、いずれも皇室経済法及び皇室経済法施行法に定める一定額を超え、
    国会の議決も経ていないことから、高松宮家においては十月二日及び三日に、
    寛仁親王家においては十月六日、それぞれ授受された全員を全額
    関係地方公共団体等に返還されたところであります。

    宮内庁といたしましては、本件についてはまことに遺憾に思っておりまして、
    このようなことが再び繰り返されないよう、
    日ごろから宮家のお世話に最善の努力を行ってまいる所存でございます。
    宮内庁では、今日まで他の宮杯を含めて調査を行ってまいりましたが、
    一回限りのものや現在授与がなされていないもの等を除いて、
    芸術、文化、スポーツ、福祉、産業等の各般の分野にわたりまして、
    常陸宮家関係が七件、秩父宮家関係が四十五件、高松宮家関係が三十七件、
    三笠宮家関係が十三件、寛仁親王家関係が二十六件、桂宮家関係が二件、
    高円宮家関係が十二件の宮杯をお出しになっておられますが、
    この関係で先ほど申し上げましたもの以外に法に抵触するものはないものと承知しております。

998 :名無し草:2008/03/07(金) 03:30:59
    >>989
    宮家もある程度稼がないとやっていけない状況があると思う
    で謝礼については宮家からの届けが徹底されていなくて
    宮内庁のチェックも甘かったということだ




戻る

inserted by FC2 system