天皇の公務に関するコメント

920 :名無し草:2008/02/23(土) 15:26:58
    天皇の公務に関して

    秋篠宮
    アンチ皇室ヲチスレ part235
    http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1203608219/863

    明仁皇太子
    昭和53年12月21日 45歳の誕生日を前に
    (昭和天皇77歳)
    記者 陛下のご公務がいっこうに減りませんで、見ておりますと、大変お気の毒に
        思うことがありますが、殿下がご公務の一部を代わってなさるというお気持ちは。
    皇太子 国事行為というのは法律的な問題もありますから、これはやはり陛下が
        なさるものですね。その質問の意味は、それ以外のものの場合のことだと
        思うわけなんですけれども、ここ何年間か、陛下は全然お歳を召したように
        思わないわけですね、うれしいことなんですけれども。
        いつまでもそういう状態であっていただきたいと思ってるわけなんて、そういう
        ことから考えますと、健康の上でも非常にいいんじゃないかと感じるわけですね。


アンチ皇室ヲチスレ part235 863 :名無し草:2008/02/23(土) 09:07:08 秋篠宮H14年誕生日 陛下の公務についての分担についてでありますけれども(略)天皇のお仕事のかなり多くの部分, これは今お話ししたようなこともありますし,それから例えば国賓としての外国訪問などもありま すが,これらは他の皇族で分担できないものというのが大半であります。 他方,例えば今質問にありましたように,皇太子と分担できるものについては,これは例を挙げる なら青年関係の行事,青年海外協力隊,青年の船,国民体育大会の開会式など,このようなもの は既に分担を行っているわけです。 そういうことから考えますと,兄の皇太子と私とでできることというのは,それぞれが依頼された 公務を一つ一つ丁寧に行っていくこと,それが結果として陛下の負担の軽減になるのではないか と思います。 そして,私が今知り得る限りではありますけれども,昭和の時代に昭和天皇から当時の皇太子 殿下にその公務が移行したという例はないと思います。 それはもちろん公務の数が先ほども言ったようなことから,量が非常に違うわけではありますけ れども,そういうことがあります。



戻る

inserted by FC2 system