天皇と祭祀

部分的な抜き書きで妄想補完するオカ婆の読み解きは馬鹿らしい



799 :名無し草:2008/02/04(月) 11:55:14
783 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/02/04(月) 00:10:27 ID:0vZq+N6P0 『論座』に原武史が寄稿していたけど、明治天皇は祭祀については明治政府が「創った伝統」だとして、 冷めた目で見ていたみたいだね。 自ら祭祀を行っていたのは日清戦争まで、それ以降はほとんどしなくなったらしい。 大正天皇は病気のことがあったから別にしても、昭和天皇も合理主義者であまり祭祀には熱心じゃなかった。 過激なぐらい熱心だったのが貞明皇后で、「神ながらの道」にのめり込んで、勝ち戦を願って「ほかの者が皆 死んでも祈り続ける」とか・・・ちょっと狂信的だった。 昭和天皇は貞明皇后のこの「勝ち戦」への拘りに批判的で、現皇后には「平和への祈り」を期待されていたとか。 今の天皇陛下は「平和への祈り」はともかく、明治天皇や昭和天皇の合理性はなくて、貞明皇后や香淳皇后の 熱狂的な部分を受け継いでいるみたい。 幸い皇太子殿下が合理性を受け継いでいるので安心だけど。 (それから、原武史は明治の祭祀をすべて廃止することも提案していた。) 821 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/02/04(月) 11:07:36 ID:G9EPZ27/O 昭和天皇はあまりサイシ熱心では無かったのか… もしかして、それで田植え中の今上に頭下げてる、とか? 長野・戸隠村の某寺院には 初代に、賞状を渡す香淳皇后の写真が飾ってある。 823 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/02/04(月) 11:38:00 ID:+dVBToZH0 ロイヤルミート妃と皇位継承順位を持たない内親王のために 祭祀をせずともよい世論を創りたがってる奴がまざってるのな。 晩年、先帝が祭祀の最中にしばしば倒れても祭祀をやめようとは しなかったエピソードなど知らないか、そうかそうか。
--------------------- 晩年のエピソードだから 800 :名無し草:2008/02/04(月) 12:23:30 岩波新書「昭和天皇(原武史著)」 朝日選書「大正天皇 (原武史著)」 を読むともっとおもしろいですよ。 部分的な抜き書きで妄想補完するオカ婆の読み解きは馬鹿らしい。



戻る

inserted by FC2 system